未来予測の部屋

世の中の動きや人の未来を予測します

オーパスワンに勝ったチリワイン

いつもワイン買ってるお店から、「絶対おいしいですから」と勧められて、購入。 名前は、「ヴァルディヴィエソ」。チリワインで、スパークリングワインを得意とする蔵元ですね。 あのイギリスの「デキャンター」紙で、オーパスワンをお […]

滝原宮

瞑想中のビジョンの話。 森の中に高床式の白木の神殿がいくつも並んでいる。静かだ。霧雨が降っている。それに森の木々の新緑がまぶしい。僕は、神殿のなかに入ることはできない。僕は衛士だ。神殿に何者も近づけてはいけない。しかしす […]

10月2日は牡羊座の満月です。

10月2日午前6時6分、牡羊座の9度で、満月となります。 牡羊座の9度のサビアンシンボルは、「水晶占い師」です。インスピレーションで真理を見抜く人です。 また、その対極の天秤座の9度に太陽がいます。天秤座の9度のサビアン […]

ヤナーチェクを聴きながらカフカの「変身」を読む。

先日、ヤナーチェクを聴きながら、変身を読みました。 「変身」は、何度読んでも、やはりひとつの悪夢を見ているような、シュールな短編でした。 グラゴルミサ、クラシカルでありながら斬新な音です。 なんとなく、豪雨に打たれながら […]

呪殺祈祷僧団について

呪詛というものには手を出さない方がいい。人を呪わば穴二つ。呪詛の怖さは身に沁みて知っている。 世の中には、殺してやりたいと思う奴もいるが、本当に殺す価値のある人間は非常に少ない。個人的には、本当に、呪詛はやめたほうがいい […]

占いと世界線の収束について

いつも、占いで使っている易ですが、易はもともとは、「変化」という意味で、万物は永遠に変化し続ける、ということを表しています。 世界線も常に変化し続けていく点で共通しています。この世界線の変化と、易の卦の変化は、シンクロし […]