東洋占術の基礎のお話(4)〜六爻易・六獣と六親五類など

前回の六爻易の続きです。

今回は、六獣から説明します。

六獣(りくじゅう)

六獣は、納甲後に各爻につける六種類の神獣のことです。

玄武、青龍、白虎、朱雀は四正獣と言って、東西南北を守護する神獣です。騰蛇(とうだ)は羽のない空飛ぶ蛇、勾陳(こうちん)は、モグラのような土の中にいる神獣のことです。この六獣には、以下のようにそれぞれ意味があります。

日の十干によって爻につく順番が決まっています。

4月13日の日の十干は、「辛(かのと)」です。辛の日には、

初爻〜上爻の順に、白虎、玄武、青龍、朱雀、勾陳、騰蛇 とつきます。

六獣にも五行があり、白虎は金、玄武は水、青龍は木、朱雀は火、勾陳と騰蛇は土です。

また、それぞれに、意味があります。

白虎=猛烈、鋭い、残酷、怒りっぽい、刀、武器、手術、流血、災難、病気など。

玄武=こっそり、ずるい、陰謀、悪賢い、欺瞞、詐欺、盗む、裏がある、汚い、恥など。

青龍=身分が高い、貴族、金持ち、財産、吉祥、喜び、めでたい、優しい、美しいなど。

朱雀=書類、マスコミ、情報、火事、訴訟、言葉、本、熱が出る、騒音、印鑑など。

勾陳=警察、監獄、政府、役所、公務員、事務、不動産、腫れる、癌、太るなど。

騰蛇=信用できない、邪推、不思議、びっくり、恐ろしい、欠ける、羨む、けち、執拗など。

六親五類(りくしんごるい)

六親五類とは、我、兄弟、父母、子孫、妻財、官鬼のことです。

それぞれに意味があり、五行と同様に生剋の関係があります。

・我=本卦の属する五行(木、火、土、金、水)を表します。

・兄弟=本卦の属する五行と同じ五行の爻を表します。文字通り兄弟を表したり、あるいはライバルを表したり、商売やお金をことを占うときは、損失や倒産など悪い意味を表します。

・父母=我を生じる五行の爻のことです。文字通り父母を表したり、自分を守り助けてくれるもの、乗り物、通信やデータなども表し、裁判では、訴状も表します。

・子孫=我が生み出す五行の爻のことです。文字通り自分の子供を表したり、自分を楽にしてくれる存在ということで、医者、薬、弁護士なども表します。

・妻財=我が剋する五行の爻を表します。我が使役するので、財産、部下、使用人、夫から見た妻(古代中国の価値観です^^;)などを表します。

・官鬼=我を剋する五行の爻を表します。我を脅かし、支配し、抑圧するものを表すので、病気、災害、戦争、政府、上司、会社、妻から見た夫などを表します。

六爻易における時間について

基本的に干支が月を表しているので、それで推測します。

月ごとに、干支が強くなったり弱くなったりします。多少誤差はありますが、ほぼ以下のような対応になっています。

子→12月、丑→1月、寅→2月、卯→3月、辰→4月、巳→5月、午→6月、未→7月、申→8月、酉→9月、戌→10月、亥→11

爻の強弱について

各爻と月、日の相性を見ます。

相性も原則、五行の相生、相剋を考慮して決めます。

相性が良ければ強い爻、相性が悪ければ弱い爻になります。

例 月の干支と各爻の干支の相性で強弱が決まります。

4   月  13  日

壬辰 月  辛卯 日

(土)辰は土の性質で、爻の()緑字は辰との相性から強弱を表現したものです。

() 天火同人               () 山火賁

騰蛇 子孫戌土(朋冲)(応)

勾陳 妻財申金()                   官鬼子水()

朱雀 兄弟午火()                   子孫戌土(朋冲)

青龍 官鬼亥水()(世)

玄武 子孫丑土() 

白虎 父母卯木()

生、合、併、比は相性が良い印です。剋、休、冲、朋冲は相性が悪い印です。

例 日の干支と各爻の干支の相性で強弱が決まります。

4   月  13  日

壬辰 月  辛卯 日

(木)卯は木の性質で、爻の()の青字は卯との相性から強弱を表現したものです。

() 天火同人               () 山火賁

騰蛇 子孫戌土(朋冲)(応)

勾陳 妻財申金()                   官鬼子水()

朱雀 兄弟午火()                   子孫戌土(朋冲)

青龍 官鬼亥水()(世)

玄武 子孫丑土() 

白虎 父母卯木()

 

用神(ようじん)、原神(げんしん)、忌神(きしん、きじん)について

用神とは、占的がどうなるのかについて主に吉凶を判断する爻のことです。原神とは、用神を支援する爻のことで、用神の勢いを強める働きをします。忌神とは、用神を攻撃する爻のことで、用神の勢いを弱める働きをします。

用神、原神、忌神の働きを総合的に判断して吉凶を占います。

例 

占的:今後、日本で新型コロナウィルスは感染拡大するか?

4   月  13  日

壬辰 月  辛卯 日

() 天火同人                 () 山火賁

騰蛇 子孫戌土(朋冲)(応)

勾陳 妻財申金() 原神          官鬼子水()

朱雀 兄弟午火()            子孫戌土(朋冲)

青龍 官鬼亥水()(世)用神

玄武 子孫丑土(比和) 忌神

白虎 父母卯木()

占的は、伝染病が蔓延するかという災いなので、「官鬼」のついている爻を用神に選びます。

よって、第三爻の官鬼亥水を用神にします。そして、用神の官鬼亥水は水の性質なので、水を支援する金の性質を持つ、第五爻の妻財酉金を原神に選びます。また、官鬼亥水という用神を攻撃する忌神は土の性質の爻を選びます。用神に近いところから選ぶので、第二爻の子孫丑土を忌神に選びます。

これらの強弱を総合的に判断して占的の吉凶を決めます。

かなり進んできました。今日はここまでにします。あともう少しです。