9月14日午後1時30分、魚座の21度で満月となります。

ホロスコープを見てまずはじめに目を引くのは、、月と海王星が合(0度)、太陽と火星が合(0度)、そして、この2つの星々のグループ同志が、衝(180度)の関係になっています。海王星は、海に関すること、詐欺、お酒、アルコール、揮発物、化学薬品などを表します。そして、火星は、争い、事故、火に関すること、噴火、地の星座、乙女座にこの火星があるので、地震なども表します。

また、冥王星が、火星、太陽と三分(120度)、海王星、月と六分(60度)の角度をとるので、起きる出来事の度合いを爆発的に大きくします。

ということは、単純に連想すれば、薬品や原油を積んだタンカーなどの事故、海上火災、海底火山の噴火、海底を震源とする地震が起きる可能性をまず挙げることができます。冥王星が先に述べた角度をとるので、しかも、木星が、月、海王星、太陽、火星と矩(90度)の凶角を作るので、その程度は拡大し、大事故、大噴火、大地震となる可能性があります。

個人のレベルでは、飲酒運転による事故、お酒の上の喧嘩、薬物禍、例えば、薬物アレルギーなどに注意が必要です。そして、また、第2室に海王星があるので詐欺にも注意ですね。