今日もお休みなので・・・

お酒のお話をしてもいいですよね。

昨日はウィスキーでしたので、今日は、ヘレス、つまり、シェリー酒です。

原料はブドウですので、白ワインの一種です。特に辛口のシェリー酒は一般にフィノと呼ばれます。有名なティオペぺなどもこれに属します。

オペラ「カルメン」には、「マンサニージャ」というシェリー酒が出てきます。これは、フィノですが、「サンルーカル」というところで作られたフィノを特にこう言います。だいたい、3年〜10年くらいの熟成です。シェリー酒の中でも熟成が比較的少ないものを指します。

シェリー酒とフラメンコは切っても切れない関係があり、フラメンコの興がのってくると、踊り手は、「ガソリーナ!」と言って、シェリー酒を何杯も仰ぐのです。

私はシェリー酒では、樽で長期間熟成した古酒が好きです。例えば、これです↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シェリー酒 ドン ホセ オロロソ 18年 18% 750 ml サンチェス ロマテ スペイン
価格:2486円(税込、送料別) (2021/8/8時点)

楽天で購入

これは、「カルメン」の相手役の名前と同じ「ドン・ホセ」という名前のシェリー酒です。18年の長期熟成で作られたもので、琥珀色をしています。

とても不思議なことですが、味は、いい紹興酒に似ています。辛口のマデラ酒、マルサラ酒も同じ風味です。

もちろんストレートでそのまま飲んでも美味しいです。

しかし、私は、ステーキの香り付けにも使っています。ステーキが格段に美味しくなります。または、このシェリー酒をマデラ酒やマルサラ酒の代わりに使い、フォンドヴォー、そしてトリュフを刻んで入れて塩胡椒で味を整えれば立派なステーキソースになります。フォアグラやステーキにかけて食べると最高です。

義父に教えてあげて、某大手製薬会社の会長さんの誕生日パーティーに持っていったところ、「うまい、うまい」と、あっという間に飲んでしまったそうです。本当にこれ、うまいです!

または、甘口のシェリーもあります。例えばこれです↓


カルディナル・シスネロスという超甘口のシェリーです。デザートワインとして頂いてもいいですが、良いバニラアイスにクルミを砕いたものをかけ、さらにこれをかけて食べると、大人のデザートになります。本当に最高に美味しいです。お酒ですので、飲みすぎないようにくれぐれも気をつけてください。

今日はお休みなので、昼下がり、バニラアイスにこのシスネロスをかけていただこうかな。楽しみです!