ヤマナシ・ド・グレイス

「甲州」というぶどうの日本固有種があります。生食でも山梨県内ではとても安く売っています。中央葡萄酒さんは、いち早く、このぶどうを使ったワインをいろいろと出して、ヨーロッパのコンテストでも優秀な成績をおさめています。

グレイスワインだと、白のシュールリーとか、白のヤマナシ・ド・グレイスが有名ですが、この赤ワインもなかなかいいです。山梨県の北西部、八ヶ岳の隣に茅ヶ岳という山があります。その山の麓に、穂坂という地区があり、良いぶどうが取れます。その地区に中央葡萄酒さんは、穂坂圃場という葡萄園を持っていて、この赤ワインはその穂坂圃場のマスカット・ベリーAというぶどうを使っています。さらに、穂坂圃場よりはもう少し八ヶ岳寄りの北杜市明野地区に三澤圃場があり、そこのカベルネ・ソーヴィニヨンとブレンドさせて、果実味、凝縮感のある、口当たりの柔らかな比較的軽めの美味しいワインを醸しています。

和洋中、どんな料理にも合います。