モンテプルチャーノ・ダ・ブルッツォのロゼ、かわいらしいワインです。

毎年、春ごろに出るワインです。年に一度だけ生産される限定品。

私は、三本買っちゃいました。だって、本当にかわいらしいワインなんですもの。

この楽天のお店のオーナーは、シニアソムリエさんで、評価が的確です。おっしゃる通り、かわいらしい味です。

「チェラズオーロ」とは、モンテプルチャーノ・ダ・ブルッツォで作られるロゼワインだけに与えられる特別な名前です。さくらんぼのことをイタリア語では、チリエーザというのですが、さくらんぼにちなんだ名前になっています。

名前の通り、さくらんぼを連想させる果実味、ジューシー、でもしっかり辛口で、ほんの少し苦味もあります。魚介でも、お肉でも、たまご料理でも、なんでも合うし、そのまま生一本で飲んでも美味しい。色もさくらんぼみたいできれい。

飲むシチュエーションは、どちらかというカジュアルで、陽のあるうちに飲むタイプかなと思います。カップルで映画でも観ながら飲むのにもちょうどいいと思いますね。

私は、ランチワインとして飲むには最高だと思っています。いいベーコンを焼いて、オムレツを作って、そしてパンケーキも焼いて、ちょっと遅めのブランチとして、このワインと一緒に頂きます。

あるいは、スモークサーモンにポーチドエッグとクリームチーズを添えて、ディルとオリーブオイルをたくさんかけて頂くのもいいなあ。ただのシャルドネだとちょっと違うんだよな、そんな時にこのワイン欲しくなります。

または、ちょっとしょっぱめのビスコッティをつまみに飲むのもいいかな。ソルトクラッカーだとちょっと違うんです。

今の季節、冷蔵庫で1時間くらい冷やして飲むといいでしょう。

イタリアワインのリーディングメーカー、ファルネーゼの作で、しかもお値段もお手頃です。