酸化防止剤を使わない生ワイン

酸化防止剤不使用の幻のボルドーワインのご紹介です。

まず、このワインの特徴といったら、SO2という酸化防止剤を一切使っていない点です。

このおかげで、味わいは非常にフルーティー、果実味がたっぷりです。

それでいてボルドーの持ち味である複雑玄妙さも併せ持っていて、タンニンの渋みが残るフィニッシュになっています。非常にニクい演出ですね。

これをかの有名ワイン評論家のロバート・パーカー氏が評して、「バッド・ボーイ!」と言ったのが、ワインのネーミングの由来だとか。

市場への供給量がとても少ない限定品と言っていいでしょう。しかも値段もお安い。

見つけたらマストバイです!