こだわりのお醤油

お醤油の発祥として有名なのは、和歌山・湯浅の角長醤油でしょう。昔、三越でバイトしていた時にその存在を知って、こんなにちっちゃな瓶で千円もするんだ!と驚いたものです。

その後、年月は流れて、気がついたら、日本中から色々なお醤油を取り寄せている自分がいました。そこで今日は、日本人の食生活には欠かせないお醤油のうち、私が使ってみて、最近気に入っているものをいくつかご紹介しようと思います。角長醤油は、今回入れていません。それから全部、色が濃い口の醤油です。

東京・近藤醤油

毎年お中元に頂くお醤油。ブランド名は「キッコーゴ醤油」です。何年も前に勉強を教えていた生徒さんのお母さんから未だにお中元を頂いています。

キリリとした味の強いお醤油です。関東風ですので、塩分は濃いめです。私自身が、塩分濃いめの地方の出身ですのでむしろ好みです。

キッコーゴ 丸大豆しょうゆ(1L)【spts4】【近藤醸造】[醤油]
価格:702円(税込、送料別) (2022/9/4時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
楽天で購入

長崎・長江醤油

長崎の長江醤油をご紹介します。角のないまあるいお味です。

神楽坂の日本料理屋で、義父が、「醤油にこだわっているところは少ないよね〜」とか友人と話していたら、板長さんが調理場から出てきて、「お客さんはどんなお醤油使ってるんですか?」と訊かれたので、「長江醤油だよ」と言ったら、「うちもですよ!」と言ってこのペットボトルを調理場から持ってきたそうです。

チョーコー醤油 超特選むらさき(こいくち) 1000ml
価格:777円(税込、送料別) (2022/9/4時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
楽天で購入

島根・井上醤油

「井上古式しょうゆ」という名前のお醤油が有名です。和歌山の湯浅のお醤油と同様の製法で作っているお醤油です。味も湯浅醤油に似ているように思います。大変に人気で、生産が間に合わないらしく、大瓶で買えませんでした。

井上醤油店 井上古式じょうゆ 720ml
価格:998円(税込、送料別) (2022/9/4時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
楽天で購入

石川・鳥居醤油

太田和彦さんの旅番組で取り上げていた能登・七尾のお醤油です。楽天にはないみたいなので、うちにあるお醤油を撮影しました。お味はやはり、湯浅醤油系の昔ながらのお醤油です。結構塩分キツめだと思いますが、味はまろやかです。だしつゆもそうめんのつけ汁などに美味しいです。

鳥居醤油ホームページ

香川・金両醤油

小豆島のお醤油です。丸大豆醤油が美味しいです。お刺身につけていただくのが最高です。買ってきたお刺身のランクが上がったかのような錯覚に陥ります。また、これの「だし醤油」というのが最高で、うちの煮物はこれを使っています。