近所のビオワインのお店

近所の気軽なイタリアンで、ビオワインを中心に出すお店があります。

ご飯も美味しいです。特に魚介系がいい感じです。美味しすぎて写真撮るのを忘れてしまいました。

白はシェナン・ブラン、赤はカリニャンなどのビオワインを中心に色々と出してもらいました。

家人と二人で行ったのですが、来る人はほとんど若いカップル、しかもITバリバリ的な意識高い系のカッコいい方々か、「ていねいな暮らし」とかしてそうな方々でした。オジサンとオバさんはあんまりいませんでした。
オジサンやオバさんは、さらに近所の有名なイタリアンに言ってしまうのかも知れません。
そして、かかっているBGMが、マッサージ屋でよくかかっているようなニューエイジっぽいダウナー系で、さらに照明が暗め。
料理の出がちょっと遅いので、手持ち無沙汰、しかも、催眠音波が出ているので、もう、眠くて眠くて、その場で居眠りしそうになりました。
オッサレーなカップルが、「今日あそこ行こうか」とか言って、いそいそ来るような光景を想像してしまいます。でも思いつきでは来られません。予約しないと入れないのです。
お料理は美味しいです。シェフは、イタリアの北部で修行されたか、または、フランスのアルザスの方で修行されたか、と想像したくなるようなお味でした。