ビャンビャン麺

今日は、家人のちょっとした用事につきあって、新大久保に行ってきました。

新大久保といえば、エスニック料理の一大地帯です。

昼ごはんに、「本格西安料理」というものを出すお店に行き、上記の「ビャンビャン麺」を食べてきました。

「ビャンビャン麺」って、漢字で書くと↓

と書くんです。

すごい漢字ですね!こんな漢字見たことありませんよね。私は、お札を書くことがありますが、その中にこれに似た漢字を書くことはありますが、普通の生活をしていたらまずお目にかかったことのない漢字です。

何でも、幅広の麺を打つ時、「ビャンビャン」と音がするからビャンビャン麺というとか。

辛酸っぱい汁なし坦々麺の味で、幅広い麺でした。

張小記西安味道