ユリ・ゲラー、「大規模な宇宙人侵略」がやってくると語る

有名な超能力者ユリ・ゲラーは、地球は宇宙人の大規模な侵略を受けるだろうと主張している。彼は、4,000光年離れた「高次の存在」の会話に偶然出くわしたという。

dailystar.ukによると、ユリ・ゲラーはNASAに対し、近い将来に起こるであろうエイリアンの大規模な地球侵略に備えるよう警告した。

ゲラーは、天文学者が4000光年の距離で発見した巨大なエネルギー源は、宇宙からの「高次の存在」からのメッセージである可能性が高いと確信している。

彼は、宇宙人はすでに我々の方向に向かっていると信じている。

彼はインスタグラムで発表した。「宇宙の電波をマッピングするチームは、1時間に3回巨大なエネルギーのバーストを放つ珍しいものを発見しました。それは天文学者がこれまで見たことのないものです。」

「これは我々よりはるかに優れた宇宙人の知性に関連していることは間違いありません。」

「彼らのメッセージの解読を開始してください!彼らはまもなく大規模な(地球への)着陸のために準備しています!」

天文学者は、この神秘的な新しい現象のようなものを今まで見たことがないと言った。彼らは、それが超強力な磁場を持つ中性子星または白色矮星(マグネター)である可能性があると考えている。

オーストラリアのカーティン大学の天体物理学者、ナターシャ・ハーリー・ウォーカー博士は次のように語っている。

「この天体は、私たちの観測中、数時間にわたって現れたり消えたりしていました。天文学者にとってはちょっと不気味な感じでした。そして、それは私たちのすぐ近く、約4000光年の距離にあります。私たちの銀河の裏庭にあるのです。」

元記事はこちら