夢みる人は幾つになっても素敵だ。

ネタバレあります。ご注意ください。↓

ソルトレイクで行われるドラックマシン(ひたすら速く走る為だけのマシン)の大会に出るべく、はるばるニュージーランドからバートというじいさん(アンソニーホプキンス)がやってきて、新記録を打ちたててしまう。これは、そこにいたる人々のふれあいの話です。

誤解のないように言っておきたいと思います。一般公道で暴走する奴は「死ね」と思います(昨夜も甲州街道を暴走するチンピラを多くみました、残念です)が、こういう場所で世界最速に命を賭けるというのは大好きです。これこそ男のロマンです。

ロードムービーの側面もあって、行く先々で出会う人々が、とても優しい。
これは、バートの人柄のせいもあるかもしれないけど、ほんの少しの間でも、こんな人間関係が築けたら本当にすばらしいです。

きっと夢を見ている人は他人を惹きつけるのでしょう。

歳をとっても夢を見ること、それを実現するために命を燃やすこと、そういったことを教えてくれたこと、思い出させてくれたことに感謝。