MILAB(軍によるマインドコントロールとエイリアンアブダクション)事件?オレゴン州ポートランドの家族が答えを求めている

オレゴン州ポートランドのある家族は、同時に実験の可能性を経験した。何の説明もない。これは軍のマインドコントロール&エイリアンによるアブダクション事件なのか?

こんにちは、ロン。ある事件が2013年4月15日の夜に起こり、それ以来、私の家族と私を悩ませています。私たちはオレゴン州のポートランドに住んでいます。

その夜、私の母はとてもひどい呼吸器系の病気になりました。彼女が言うには薬物による昏睡のような状態の後、目を覚ましました。手術着を着た人たちのぼんやりした映像が見えたそうです。その中の一人の「医者」が母の名前を呼び、「大丈夫だよ」と言ったそうです。腕に針が刺され、採血されたのを覚えているそうです。その時、彼女は何も言えず、とても混乱したまま気を失ったそうです。

翌朝、彼女は目を覚ました。腕に針を刺された跡があり、とても動揺していました。一緒にベッドにいた私の義父は、自分にも針跡があることに気づき、怖くなりました。義父は深刻な針恐怖症なのです。医者にかかるときは、鎮静剤を飲ませないと針を刺すことができないのです。注射針を見ると、文字通り吐いて気絶してしまうのです。母から採血するときは、しばしば部屋を出なければなりません。彼は何も覚えていませんが、非常に眠く、混乱しているようでした。二人がやってきて、前の晩に救急隊員を入れたかどうか聞いてきました。私はその質問に警戒し、「いいえ」と答えました。

その夜、私はネットサーフィンをしていました。当時、私は墓場に勤務していたので、目が覚めたのは午後8時頃でした。しかし、2時間ほど起きていると、突然眠気と疲労感に襲われ、ベッドにもぐりこんでそのまま寝てしまいました。数分もしないうちに眠ってしまいましたが、これはとても不思議なことでした。目が覚めると、体中が痛くて気持ち悪かったのですが、腕には刺し傷も針跡も全くないのです。前の晩のことは全く覚えていないのです。二人がこの奇妙な針の跡を見せたとき、私は興味をそそられました。二人とも急に眠くなったそうです。眠ったときに見ていたテレビから察するに、おそらく私と同じ時間帯に眠ったのでしょう。

さらに奇妙だったのは、翌日、うちの猫たちがとても驚いていたことです。私の一番大きな猫は決して怖がらないので、これは非常に興味深いことでした。掃除機、犬、大きな音…何も怖がることはありません。しかし、私は彼が箱の下に隠れているのを見つけ、私が手を伸ばして彼を捕まえようとするたびに、彼は私に向かってシャーと声を上げました。他の猫たちは怖がって、家中の至る所に隠れていました。義父は、ドアに鍵がかかっていなかったとも言っていました。毎晩ドアに鍵をかけていたのを覚えています。私たちは治安の悪い地域に住んでいて、いつも鍵をかけていることを確認していました。

この9年間、私たちはそのことで頭を悩ませていて、いろいろと調べました。考えられる説明が見つからないようです。私は以前からUFO現象に興味がありましたが、宇宙人による誘拐説はまともに疑問視されていないようでした。

しかし、調査を進めるにつれ、少し混乱してきました。どの機関にも報告書を提出するのをためらっていました。Googleであなたの名前を見つけ、手紙を書くことにしました。私たちに何が起こったのでしょうか?この 「ハイ・ストレンジング (とても奇妙な出来事)」の真相をどうしても知りたいので、答えを探しています。

注:私はこれまで、一般の人たちのさまざまな不思議な事件を読み、聞いたことがあります。この体験者と電話で話したところ、この体験者とその家族は何らかの実験を受けた可能性があると考えています。この事件以降、いずれも副作用は確認されていないので、説明をつけるのは難しいです。MILAB(軍によるマインドコントロールとエイリアンアブダクション)の疑いのあるシナリオに非常によく似た描写があります。この事件がそうであるとは言えませんが、考慮する必要があるかもしれません。ロン

元記事はこちら