狩人と犬、最後の旅

ドキュメンタリーのような芝居の部分が少なく見える映画です。

年老いた狩人が、今年で狩はおしまいにしようと、最後の狩りの旅に出るお話です。

犬ぞりで旅をするんですが、犬たちの健気なこと、見ていてグイグイ引き込まれます。

夜静かに、ウィスキーでも飲みながら、見るともなく見ると最高です。

そういえば、イヌイットの狩人たちが、太陽の出る方角がおかしい、と何年か前から言い出しているようですね。

先祖代々、極地方の自然の中で暮らしてきたイヌイットたちがいうのですから、説得力があります。

ご興味がある方は、こちら をご覧ください。ポールシフトについても考えてしまいます。

話を元に戻して、この映画、おすすめです。癒されます。ぜひどうぞ。