つのだたかしさんについて

「つのだ兄弟」知ってますか?

つのだじろう、つのだひろ、そして、つのだたかし、です。

つのだじろう、はご存知、「うしろの百太郎」などで超有名な、オカルト漫画家です。

つのだひろ、もまた、「メリージェーン」で有名な、ミュージシャンです。

で、つのだたかし、ですが、リュートなどの古楽器の演奏家として、知る人ぞ知る人です。

実は、つのださんのお家は、8人兄弟だそうです。

このほかに、その道で、有名なご兄弟がまだいらっしゃるそうです。

それで、今回ご紹介は、つのだたかしさんになります。

つのだたかしさんは、ケルン音楽大学のリュート科を卒業なさっています。

以後、様々な音楽活動を経て、古楽器アンサンブル「タブラトゥーラ」を1984年に結成します。

その後、宗教音楽のアンサンブル「アンサンブル エクレジア」を1990年に結成しています。

そして、先日、NHKのBSで、望月通陽さんの作品を展示している美術館で、つのださんがリュートなどで演奏している様子が放送されました。( NHKオンデマンドのリンク )

観ましたが、とてもよかったです。

私がつのだたかしさんの音楽を本格的に聴くようになったのは、タブラトゥーラのCD「蟹」からです。

不思議な異世界に迷い込んだような雰囲気を持った音楽です。

どことなく懐かしさもあります。

演奏はフリージャズの域に達しています。楽譜なんて無くて、コード進行だけ決めておいてfillinを目印に演奏しているように聴こえます。

でもジャンルは、多分、「ニューエイジ」です。