5月23日は双子座の新月です。

5月23日午前2時39分、双子座にて新月となります。

今回は、第10室の3つの星、冥王星、土星、木星が逆行しているということがまず目につきます。基本的に逆行は、惑星の持っている意味を弱めると言われています。非常にパワフルな、この3つの惑星が及ぼした影響が、少し弱まる、ということが言えるかも知れません。この3つの星はここ半年くらい大きな影響を及ぼし続けてきました。その影響が弱まると見えます。ということは、新型コロナウィルスの流行も少し一休みの観が見えてくる可能性があります。

ただし、これら3つの星に不調和の位置に、今度は火星が移動してきます。これは、6月の終わり頃です。陰険で非常に執念深い山羊座の3つの強い星々と、直情径行で、喧嘩っ早い牡羊座の火星が、不調和となります。山羊座が表しているのが中国で、牡羊座が表しているのが、アメリカのような気がします。米中の貿易戦争、そして覇権をめぐる争いへと、発展していく可能性が大いにあります。

また、双子座に、太陽、月、金星、水星、ドラゴンヘッドが位置しています。これらの星団と、山羊座に集結している3つの強い星々とは、インコンジャンクト、150度の迷い、不安の位置になります。ドラゴンヘッドを除く、太陽、月、金星、水星は、第2室の財政、収入の部屋にあり、国家権力を表す第10室の冥王星、土星、木星と迷いの位置に来るため、国家の財政政策には、非常に不安の残る期間となるようです。人々の暮らし、経済活動が、国家によって、妨げられる、少なくとも、個人の経済活動を国家は助けてはくれない、というような不信感が、生じる時期となります。これは、日本だけでなく、世界的な風潮となるでしょう。

さらに、火星が、海王星を通過する頃、つまり6月の中頃、嵐、津波、地震の可能性もあるので、どうぞ、警戒と備えを万全にしてください。