メルマガ 第84号  テイジンの不思議体験  日本に大地震は起きるか?  風水を基礎から学ぶ

メルマガ第84号です。

未来予測の部屋では、以下のようなメルマガを毎週土曜日に発行しています。

メルマガ限定の情報もございます。

無料ですので、ぜひご登録ください。

ご登録はこちら

ここからメルマガ本文です。

みなさん、こんにちは
未来予測の部屋 テイジンです^^

占い、開運、不思議、エンタメなどの情報をお届けします。

内容がまだ定まっていませんので、こういうコンテンツを入れて欲しいというご要望があったら、
どうぞご忌憚なく、このメールに返信する形でお知らせください。
当然に限界はありますが、ご要望には出来る限りお応えしたいと思います。
さて、本日の内容です。

【不思議な話】〜久しぶりに私、テイジンの体験をお話しします。

2019年の晩秋頃の話です。仕事で、某所に通うことになりました。私は、初めての土地に行く時、土地の神様に挨拶する習慣があります。
その土地も初めてだったので、土地の神様に挨拶するつもりで、神社を探しましたが、あいにく近くに神社が見つからず、ある小さな祠があるばかりでした。
そこで、私はその祠を訪れ、お参りしました。比較的よく手入れがされている小さな祠でした。
その祠の横には民家が接していて、そこの人が、この祠をお世話しているのだろうなあと思いました。

それで、その場所での仕事も慣れてきた頃も、ちょくちょくその祠をお参りしてご挨拶していました。
今思えば、なんとなく違和感はあったのです。祠付近の空気がなんとなく他と違う、いつも日陰になっているように見えるなどです。

ある日、ひどく雨が降っていました。それで傘を差しながらその祠をお参りしました。
その祠の入り口には人がひとり通り抜けできるくらいの小さな鳥居がありました。その鳥居の上には注連縄が引かれていて御幣が垂れていました。
私は傘を差しながら鳥居をくぐり、御幣を傘にくっつけて切ってしまいました。後ろめたい気持ちのまま、切ってしまった御幣は祠の前に置いてきました。

その日を境に異変が起きました。夜中に怖い夢にうなされるようになったのです。
それは、着物を着た美しい女の人が、全身血まみれになって、水に浸かって、こちらを睨みつけている夢でした。
その女の人の心の中がとてもよくわかりました。その人は世の中の全てに対してものすごい恨みの気持ちを持っていました。

そして、高熱も出て、全身に小さな赤い斑点のような湿疹が出るようになってしまいました。
その湿疹は、最初は痒くはなかったのですが、だんだんと、それは全身のじんま疹になり、ものすごい痒みを伴いました。

皮膚科に行きましたが、原因がわかりません。血液検査も行いましたが異常はなく、帯状疱疹でもなく、ダニとかでもなく、何かの内臓的な病気のせいでもなさそうでした。
医者の見立てでは、ストレスが原因かもしれない、という程度でした。それで対処療法的に塗り薬をもらうだけでした。

そして、その後も、じんま疹はいっこうによくならず、痒みに苦しみ、同じような夢も何度も見ました。

もはや、自分の心当たりは、あの祠での出来事以外にありませんでした。その祠のある場所の仕事はまだ続いていました。
ですので、仕事のあるたびに、その祠に行き御幣を切ってしまったことを何度も謝りました。

同時に、その祠の由来を調べてみました。しかし、わかりませんでした。
そこで、思い切って、その祠の隣のお家の方に聞いてみました。すると、とんでもないことがわかりました。

その祠は、昔、大変悲惨な死に方をした遊女を祀ったものであることがわかったのです。
それで、その遊女の祟りを恐れ、またその遊女を不憫に思った地元の人が、祠を立ててお祀りしたのが最初だったそうです。
そして、その祠を先祖代々守ってきたのが、その隣のお家だったのです。

つまり、その祠は、私のようなよそ者が気軽に挨拶に行ってはいけないところだったのです。
祠の由緒をきちんと確かめてからお参りしないといけない悪い見本みたいなお話しです。同時に大変迂闊な話です。

話をしてくれた、その隣のお家のおじいさんに、鳥居の御幣を切ってしまったこと、着物を着たキレイな女の人が血まみれで水に浸かって睨んでくる夢や高熱とじんま疹の話もしました。
そしたら、大変に気の毒がってくれて、「私の方でも赦してくれるように頼んでおくから」と言ってくれ、なぜか飴玉をたくさんもらいました。

その土地とのご縁がなくなるまで、仕事でその地を訪れる時には必ず、その祠をお参りし、ひたすら赦しを乞いました。
やはり、その祠の主は怒っているように感じましたが、お祓いに行ったり、台湾の道士に教わった方法など出来る限りの手を尽くしました。

そして、半年くらい経った頃、次第に悪い夢も見ることなく、高熱も、体に出ていたじんま疹もだんだんなくなって、平穏を取り戻しました。
きっと赦してくれたのでしょう、今は、その土地とのご縁もなくなって、訪れることもなくなりました。それ以来、今のところ何も起きていません。

2019年は、己亥の年で、己亥は異常干支といって、そもそも世の中的にあまりよくない年、私的には特によくない年でした。
そして、ちょうど亥の月はその異常な五行のアンバランスがとても強くなる月でした。

おまけに、私の命式だと、憑依や超常現象が起きやすい年でした。そして、その御幣を切ってしまったのが、亥の月の亥の日でした。

もちろん、遊女らしき女の人の夢も単なる偶然かもしれませんし、じんま疹も別の原因かもしれません。

でも、これだけはご注意ください。私のお願いです。
たとえ小さな祠であっても、その由緒がはっきりわからないものは決してお参りしないでください。
また、思わぬ二次被害が生じて被害者も祠の主も不幸になる恐れがあるので、祠の場所は書きません。

【今週の六爻易】〜この1ヶ月位の間に日本に大地震は起きるか?

高島康司先生の動画に時々出演させて頂き、六爻易などで世の中のことを占っています。

今週のテーマは

この1ヶ月位の間に日本に大地震は起きるか?

です。

7月16日付のメルマガ第79号で、やはり地震の占いをしました。

大地震として、震度5以上かつマグニチュード6.0以上の地震をターゲットにしました。
占い結果としては、起きる可能性が高い、と出ました。

これに対応する地震としては、8月11日、北海道上川地方北部を震源とする最大震度5強、マグニチュード5.4の地震が、該当すると思います。
この点、震度は予測条件をクリアしていますが、マグニチュードは6.0には及びませんでした。このくらいの精度が断易の限界だと思います。
あるいは、条件設定を震度5以上またはM6以上とすればよかったと思っています。震度5以上もM6以上もなかなか起きませんから。

というわけで、今回の大地震のターゲットは、震度5以上、または、M6以上の地震で、これが今後約1ヶ月の間に日本に起きるか、占ってみます。

コロナの感染拡大とか、地震などの災害については、六爻易は、今までのところ、まあまあの的中率をあげています。
もちろん、科学的な根拠も検証もあるわけではないので、占いというエンターテイメントの一種として受け取って頂ければ幸いです。

災害については、日頃から備えが大切であることはいうまでもありません。


占的:震度5以上またはM6以上の地震が今後約1ヶ月の間に日本に起きるか?

戊申月甲辰日寅卯空亡

<<本卦>>

(坤)地沢臨

玄武 子孫酉金(比,合)忌神
白虎 妻財亥水(生,剋)原神(応)
騰蛇 兄弟丑土(休,比)仇神
勾陳 兄弟丑土(休,比)
朱雀 官鬼卯木(剋,休)用神(世)
青龍 父母巳火(合,休)

<<之卦>>

(震)雷地豫
六合 
_ _
_ _
騰蛇 子孫午火(休,休,回頭生)
_ _
朱雀 子孫巳火(合,休,泄気)
青龍 兄弟未土(休,比,泄気)

<<テイジンの見立て>>

地震の占いですから、用神はおなじみ官鬼爻の第二爻、官鬼卯木です。
この官鬼爻はとても弱いです。でも、これだけを指して地震が起こらない、と判断するのは早計です。
他の要素もじっくり吟味していくことにしましょう。

官鬼爻を強める働きをする原神は、第五爻の妻財亥水です。しかし、この原神は静爻でとても弱いです。
したがって、用神の官鬼爻を強めることはできません。よって、ここまでの判断では、官鬼爻は弱いままです。

次に、官鬼爻を剋す働きのある忌神、忌神を支援する仇神を見てみましょう。
忌神は上爻の子孫酉金で、めちゃくちゃ強いです。静爻ですが、日辰と合になっていますので、合起して、動きが活発です。
よって、用神を剋すことができます。

また、忌神を強める仇神ですが、化爻から回頭生を受けて、とても強くなります。よって強力に忌神を支援します。

ということは、忌神、仇神は、一体となって用神を攻撃し、その働きを弱めます。

そうすると、用神、原神は弱く、忌神、仇神はとても強いので、官鬼は強くなることができず、地震は起こりにくいとは言えます。

ただ、もう一押しして考えてみます。

すなわち、第二爻の卯、初爻の化爻の未があるので、あと「亥」が揃うと、木局三合となり、木の気が強くなります。
木の気は、用神である官鬼爻を強めます。これから日の干支である日辰に「亥」が来ると木局三合となって、一時的に官鬼が強まります。
今後1ヶ月でいうと、亥の日は、8/26、9/7、19です。この前後2、3日は用心した方がいいかもしれません。

官鬼が世爻についているので、今月はどちらかというと、比較的中小規模の地震が頻発して、人々は大地震の心配をするでしょう。
ただ、上記の亥の日の前後以外は、今後1ヶ月くらいは、そう心配しなくても大丈夫かもしれません。

しかし、普段の備えは大切です。どうぞ、飲料水、バッテリー、最低三日分の食糧などは準備しておきましょう。

【今週の星占い】

西洋占星術による占いです。

月の動きを基本に、他の惑星との座相をみて吉凶を判断しています。


☆☆☆☆☆ 大吉
☆☆☆   吉
☆    凶

です。

*8月20日~8月26日の運勢*

<牡羊座(3/21~4/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆☆

<牡牛座(4/21~5/20生)>

金銭運:☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆

<双子座(5/21~6/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆☆☆
健康運:☆☆

<蟹座(6/21~7/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆

<獅子座(7/21~8/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆

<乙女座(8/21~9/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆☆

<天秤座(9/21~10/20生)>

金銭運:☆
仕事運:☆☆☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆☆

<蠍座(10/21~11/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆☆☆
健康運:☆☆☆

<射手座(11/21~12/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆☆☆
健康運:☆☆☆

<山羊座(12/21~1/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆☆
健康運:☆☆☆

<水瓶座(1/21~2/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆☆☆

<魚座(2/21~3/20生)>

金銭運:☆☆☆☆
仕事運:☆☆☆☆☆
恋愛運:☆☆☆☆
健康運:☆☆☆☆

【今週の株と為替】

周易で、株と為替の動向を占ってみました。


まず先週の答え合わせをしましょう。
今回も累積の的中率を載せました。

【先週の株と為替】

8/13〜8/19

(1)株(日経平均)

<<本卦>>水風井第二爻
<<之卦>>水山蹇

28546.98円より下がるでしょう。

<<答え合わせ>>

金曜日終値は、28930.33円でした。
ハズレです。
的中率は79戦46勝で58.2%です。

(2)為替(ドル円)

<<本卦>>風地観第三爻
<<之卦>>風山漸

133.39円より円安になるでしょう。

<<答え合わせ>>
金曜日現在、136.44円でした。
当たりです。
的中率は79戦54勝で68.3%です。

(3)為替(ユーロ円)

<<本卦>>火風鼎第四爻
<<之卦>>山風蠱

137.46円より円安になるでしょう。

<<答え合わせ>>

金曜日現在137.53円でした。
当たりです。
的中率は75戦46勝で61.3%です。

(4)暗号通貨(ビットコイン)

<<本卦>>坤為地初爻
<<之卦>>地雷復

319.8万円より下がるでしょう。

<<答え合わせ>>

金曜日現在、300.2万円です。
当たりです。
的中率は71戦51勝で71.8%です。

【先週の反省】

日経平均以外は全部当たりました。
日経平均は周易の卦でみると、本卦水風井第二爻、之卦水山蹇で、どうみても上がるようには見えませんでした。

今後こういうことが続くようなら、違う方法、例えば、タロットカードとか、あるいはリモート・ヴューイングなども考えます。
六爻易も導入したいのですが、現状では、なかなか時間的余裕がなくて難しいです。

ただ、もう少し、そうですね、別の方法は、的中率が55%を割り込むところまでいってしまってからにしたいと思います。
もう少し、周易による予想を続けてみます。

【今週の株と為替】

来週答え合わせをします。

8/20〜8/26

(1)株(日経平均)

<<本卦>>山天大畜上爻
<<之卦>>地天泰

28930.33円より上がるでしょう。

(2)為替(ドル円)

<<本卦>>地火明夷第二爻
<<之卦>>地天泰

136.44円よりも円安でしょう。

(3)為替(ユーロ円)

<<本卦>>乾為天第三爻
<<之卦>>天沢履

137.53円よりも円安でしょう。

(4)暗号通貨(ビットコイン)

<<本卦>>風天小畜第三爻
<<之卦>>風沢中孚

300.2万円より上がるでしょう。

【開運情報】〜風水を基礎から学ぶ(17)

不運を遠ざけ、幸運をもたらす情報をお伝えしています。

今回も風水を学んでいきましょう。
今回の記事は、メルマガ限定とします。

無料ですので、ぜひご登録ください。

ご登録はこちら

【おすすめ】

究極の遊びとは知的好奇心を満たす文化的娯楽です。

ただの占い師には紹介できない文化的娯楽を毎回3つお伝えしています。

☆本

仁義なき日本沈没

(春日太一)

昔の日本映画の面白いエピソード満載の本。
東宝、東映、日活、大映といった映画会社の裏話や、あの名作の舞台裏や制作秘話などなど。
読んだ後、またあの映画を観たくなること請け合いです。

https://amzn.to/3pjNehX

☆音楽

Cool Struttin’

(Sonny Clark)

ジャケ写がとても有名ですよね。
細身のスカート、ハイヒールで颯爽と歩く女性の足下を写したのが画期的です。

アルバム自体も非常に洗練された音色と展開ですが、野性味も感じさせます。
さすが、ハードバップの名盤です。ソニー・クラークの代表作なのは頷けます。

1曲目から1950年代のニューヨークジャズ全開です。溌溂としています。
でも、なぜかこのアルバムは日本人が一番好きみたいですけど。

そう言えは、昔、グリニッジ・ヴィレッジにも私のようなミーハーな日本人がいっぱいいました。
ヴィレッジ・バンガードとかブルー・ノートとか、スモールズとか良いジャズクラブがたくさんあります。
そして、ちょっと離れてしまいますが、タイムズ・スクエアの近くには、かの有名な「バードランド」があります。
ここも日本円の強かった時代には、日本人でいっぱいでした。

こういうライブハウスでは、ジャズ界の大物が、フツーにライブやってて、直近に演奏が見物できて感激しました。
例えば、今は亡きレイ・チャールズも小さなライブハウスに当たり前に出てたりしていました。
それから、シックなスーツをパリッと着て、直立不動でベースを弾くロン・カーターを見たときはびっくりしました。
ロン・カーターは当時日本ではとても有名人でした。彼は背がとても高く、彫像のように見えました。めちゃくちゃカッコ良かったです。

それにしてもアメリカ、特にニューヨークはまるでガリバー旅行記の巨人の国です。何もかもがデカくて圧倒されます。
人も物も建物も道路も何もかもデカい。そしてタイムズ・スクエアの電光掲示も、行き交う人々も、その熱量の大きさに驚きます。
そして円安の今、日本からはるばる来て、ここでジャズを楽しもうとしたら、べらぼうなお金がかかってしまうでしょう。

そういう意味では、私のようなミーハーな日本人には遠い場所になってしまったかも知れません。
そんなことを思いながらこのアルバムを聴くと、とっても感慨深いものがあります。

https://youtu.be/W3FLd1eBmTU

☆動画・映画

紅いコーリャン

(チャン・イーモウ)

今となっては中国を代表する映画監督となったチャン・イーモウのデビュー作です。
日中戦争時の中国東北部が舞台。日本軍は悪役として登場します。

大学出てまもない頃、中国通の知人に小さな映画館に連れて行ってもらって観た映画です。
細かいストーリーは忘れてしまったのですが、映像美はとても印象に残っています。
幻想的で紅がとても鮮やかに描かれていたのを思い出します。
男女の情もテーマです。でも最後は悲しい。

プライムビデオにはなかったです。レンタル屋さんにあるかもです。

https://amzn.to/3w2r7R2

【今週の美味しいお酒】

東西のいろんなお酒について語る新しいコーナーです。
お酒についてもっと知りたいというリクエストにお応えしてしました。
ブログにはワインを載せています。
ここではワインも含めて、美味しいお酒をご紹介します。

今回ご紹介したいのは蒸留酒です。
今回ご紹介するのはコーリャン酒です。

映画「紅いコーリャン」には、絶品のコーリャン酒が出てきます。
そのコーリャン酒は紅い色をしているのですが、私の知っているコーリャン酒は無色透明です。

台湾の金門島という大陸に面した小島で作っているものをご紹介します。

高粱という中国原産のイネの一種で華北地方で主に栽培されています。
高粱は紅い色をしているようです。
そして、キョクシという麹を使って、醸造後、蒸留して作ります。

このコーリャン酒は58度もあり、火が点きます。
料理なんかにも使います。例えば、台湾名産の「カラスミ」をちょっと焼く時にも使います。

フライパンに切ったカラスミを並べて、コーリャン酒を少しかけ、ガスの火をつけます。
コーリャン酒に火がついて燃えてしまったらフライパンから取り出して食べます。
下手をすると火災報知器が反応してしまうほどに炎が出ることがありますのでご注意ください。

このコーリャン酒自体は、沖縄の泡盛に似ていると思います。
ロックで飲むのがオススメです。
ちょっとピリッとしますが、ほんのりと甘味が広がり、まろやかな味です。

<<今日のお酒のデータ>>

名称:金門高粱酒
種類:蒸留酒
原材料:高粱、小麦
度数:58度
原産国:台湾

https://a.r10.to/hUv3tR

【編集後記】

お盆休みも終わり、私は通常運転に復帰して少し体が慣れた頃です。
東京は、気温はまだまだ高いですが、なんとなく日差しや風に秋の気配がします。

ここのところずっと、家庭菜園のトマトの実が割れてしまう現象が続いていました。
調べてみると、特定の病気ではなく、これは、朝夕と昼間の温度差、根から吸い上げる水分量が大きく変化するために浸透圧が変化して実に大きな圧力をかけるため、とわかりました。
水分量を一定に保つこと、暑い日差しをさけ、日陰に入れるなどして温度の変化を少なくすることが対策となります。

(中略)

というわけで、今回はヤバいことをたくさん書いちゃったので、【編集後記】は、一部メルマガ限定とさせて頂きます。

ご意見ご感想をお寄せください。

こういうコンテンツを入れて欲しいとか、ご要望も大歓迎です。

できるかぎりご要望にお応えしたいと思います。

このメールに返信する形で大丈夫です。

ご要望について検討はさせていただきますが結果的にご希望に添えない場合もございます。

どうぞあしからずご了承ください。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。


占いカウンセリングのお申し込みはこちら

https://miraiyosoku.info/fortune-telling/

+++++++++++++++++
送信者:【未来予測の部屋】事務局
     テイジン
E-mail: service@miraiyosoku.info
URL: http://www.miraiyosoku.info
Twitter:https://twitter.com/uranaiyosoku
+++++++++++++++++

未来予測の部屋では、以上のようなメルマガを毎週発行しています。

無料ですので、ぜひご登録ください。

ご登録はこちら