メルマガ 第83号  日本の物価高はいつまで続くのか?  奇怪生物との遭遇  風水を基礎から学ぶ

メルマガ第83号です。

未来予測の部屋では、以下のようなメルマガを毎週土曜日に発行しています。

メルマガ限定の情報もございます。

無料ですので、ぜひご登録ください。

ご登録はこちら

ここからメルマガ本文です。

みなさん、こんにちは
未来予測の部屋 テイジンです^^

占い、開運、不思議、エンタメなどの情報をお届けします。

内容がまだ定まっていませんので、こういうコンテンツを入れて欲しいというご要望があったら、
どうぞご忌憚なく、このメールに返信する形でお知らせください。
当然に限界はありますが、ご要望には出来る限りお応えしたいと思います。

さて、本日の内容です。

【不思議な話】〜ミシガン州の田舎道で赤い目をした直立型奇形生物に遭遇

今回は、海外のオカルトサイト、Phantoms and Monstersから、ある女性の体験談です。

ある若い女性が夜遅くに仕事から帰宅する途中、道路脇の誰かのゴミ箱を掘り返している未知の生物に遭遇しました。
彼女はスピードを落とし、それが熊ではなく、もっと恐ろしいものであることに気づいたのです。

彼女の体験談を聞いてみましょう。





2005年9月のある夜、私は仕事場から車で帰宅していました。
私はミシガン州のかなり田舎にあるゴルフ場でウェイトレスをしていたので、職場から家までの最短距離はすべて裏道でした。

私が住んでいる道に入ったとき、熊と思われるものが見えました。長い私道のある家の前に置かれたゴミを掘り返していたのでした。
私道が長いので、その家の主が庭灯を設置したのでしょう、その灯は生き物の真上にありました。

私は最初、興奮しました。私はこの地域で育ち、人々はよく熊がいると言っていましたが、私は一度も見たことがなかったのです。
しかも、たまたまその道路で唯一の明かりの下にいました。車が減速して停止したとき、私はすぐにそれがクマでないことに気づきました。
まだ怖くはなかったのですが、熊というには形が全然違います。それに毛が短くて光沢があり、馬かドーベルマンみたいでした。

車が停車したとき、私はすでにそれが熊でも犬でも、あるいは猫や鹿でもないことを十分に理解していました。形が違います。ものすごく筋肉質なのです。
よく見ると、その奇妙な人型の肩の筋肉が動いているのが見えました。私は今、とても混乱しているのですが、それでもまだ、何かがひらめくのを期待しているのです。
それは巨大で、肩は非常に人間的で力強いものでしたが、まだ顔を上げていないので、私は目の錯覚だと思い、ただ見つめ続けました。
10秒足らずで、その生き物はようやく顔を上げ、時間が止まったような感覚になりました。

この出会いを語るのが嫌なのは、2つの理由があるからです。1つは、今さらながら思い出すと鳥肌が立つこと、もう1つは、おかしな話だとわかっていることです。
その顔は、血も凍るような、恐怖を与えるような、恐ろしいものでした。人間のように平らではなく、かといって犬のように長くもないのです。
細長い顔をしていて、鼻は平たく突き上げられていて、目は反射光ではなく、自分自身の光で赤く光っていたんです。

光源は道路に向けたヘッドライトとその上の庭灯だけで、その光は普通の動物の目の輝きとは違っていました。それはまるで熱した電気バーナーのような色でした。
口が圧倒的にひどかったです。巨大で、アンコウのようで、ただ歯が大きく、幅広く、奇妙に光っていて、ほとんど金属のように見えました。私はただじっとそれを見ていました。
いつマスクか光のトリックだと気づくかわからないと思いながら、無理に見続けました。そして、それは人間のように二足歩行で立ち始めました。

明らかに攻撃的な行為としてその恐ろしい口を開け、私は衝撃を受けました。私は車を急発進させました。もし溝に落ちたら私とその生物だけになってしまうと思い、一瞬恐怖を覚えました。
幸いなことに、私は自分の感情を制御し、振り返ることはありませんでした。狼男は私の脳が認識したものですが、よくわかりません。

ドッグマンという名前は聞いたことがありますが、鼻が突き出ていて、口はアンコウのようで、歯が光っているなどとは聞いたことがありません。
私は、3キロも離れた自宅に戻ると、車を直接ポーチの階段まで走らせ、家の中に逃げ込みました。ありがたいことに、それ以来、私はこの州を離れ、二度とそのようなものを見たことがありません。
それで、これはドッグマンだったのでしょうか、それとも他の何かだったのでしょうか?




口がアンコウのような怪物って、映画「ヴィノム」の主人公みたいですね。
ミシガン州は、UFOや宇宙人の目撃例も多い地域です。
彼女が見たものは、宇宙生物なのか、それとも遺伝子操作の結果生まれた怪物なのでしょうか?

元記事はこちら↓
https://www.phantomsandmonsters.com/2022/08/red-eyed-upright-cryptid-encountered.html

【今週の六爻易】〜日本の物価高はいつまで続くのか?

高島康司先生の動画に時々出演させて頂き、六爻易などで世の中のことを占っています。

今週のテーマは

日本の物価高はいつまで続くのか?

です。

8月に、主要な食品メーカーだけでも2600品目以上の値上げが行われ、10月にはさらに5000品目を超える値上げが予定されているそうです。

生鮮食料品、生活必需品の値上げラッシュが続くと、我々庶民は、他の支出を減らしてもそれに対応しなければなりません。
そうすると、必要不可欠な支出以外の品目、サービスは買い控えなどが起きて、需要が減り、経済全体としては値下がりが起きるかも知れません。

それでも、ウクライナ情勢、台湾危機、アメリカ中間選挙、中国の習近平3期目を目指す共産党大会など世界の政治経済に影響を及ぼしかねない事象が多くあります。
国内的には、賃上げの動きも一部ではみられます。しかしながら、依然として、物価の先行きは不透明なままです。

そこで、今回は、日本の物価に限定して、この物価高はだいたい、いつ頃まで続くのかを占ってみたいと思います。

占的:日本の物価高はいつまで続くのか?

戊申月丁酉日辰巳空亡

<<本卦>>

(離)山水蒙

青龍 父母寅木(冲,剋)
玄武 官鬼子水(生,生)
白虎 子孫戌土(休,休)(世)原神
伏神 妻財酉金(比,併)用神
騰蛇 兄弟午火(休,休)忌神
勾陳 子孫辰土(休,合)
朱雀 父母寅木(冲,剋)(応)仇神


<<之卦>>

(艮)天沢履
___
玄武 妻財申金(併,比,回頭生)
白虎 兄弟午火(休,休,回頭生)
_ _
___
朱雀 兄弟巳火(合,休,泄気)


<<テイジンの見立て>>

また結構複雑な卦が出ました。また長くなりますが解説します。

物価の高騰は、妻財で見ようと思います。
この場合、妻財が強くなると高騰、弱くなると下落と解釈できます。
しかしながら、本卦には、妻財爻が出現していません。第四爻の下に隠れています。

では、提抜、つまり、伏神である妻財爻は表に現れるかを調べてみましょう。
妻財爻の上にある世爻でかつ子孫爻の子孫戌土は、飛神(ひしん)と言いますが、休囚していてとても弱いです。
しかも、戌は土を表すので、申の金に対しては、土生金で、相生の関係なので、妻財申金は表に出て来られます。
よって、物価高は、現実のものとしてあるのだろうと思います。

しかしながら、この伏神ということを鑑みると、隠れているものをあえて表に出すということは人為的なものを感じます。
例えば、この物価高は、かなり誇張されたものかも知れません。日本の物価高は、欧米並みの物価高の水準に遥かに及びません。
日銀の見立てだと2%を少し超えるぐらいです。

語弊を恐れずに申し上げると、物価高は喧伝されているもので、経済全体から見ると、実態はそれほどでもないのかも知れません。
もちろん、エネルギー価格の高騰、生鮮食料品や生活必需品の高騰は私も実感としてあり、これを否定するものではありません。
何が言いたいかというと、この物価高は実際よりも過度に強調されてマスコミで毎日のように拡散されているのではないかということです。

何のためにか、ということが問題となりますが、私は、財務省の世論誘導ではないかと思っています。つまり、昨年来、新型コロナで国費を多く支出しました。財務省は財政規律を大変気にしていますよね。
インフレになっている状態で、政府が財政出動をさらに進めればいっそうインフレを昂進させてしまうことになりかねません。

ですから、物価高をことさらに喧伝することにより、物価高は危機的な状況であるというコンセンサスを作って、政府の財政出動を抑えるための口実に使うつもりなのではないかと思います。
あるいは、増税のもっともらしい理由として使われて、何らかの増税法案を通す画策が行われるかも知れません。

予算編成の概算要求がお盆明けに始まり、来年度予算編成が本格的に始まります。
防衛費以外の財政出動に抑制的でないか、増税法案は提出されていないかなど、ニュースを注意して見ていきましょう。

さて、物価高について、その動向を占ってみましょう。

物価高を表す妻財酉金は、隠れていたところが、表に出てきて、爻自体の勢いが強いです。

物価高を後押しする要素は、原神である世爻の子孫戌土ですが、この爻は動爻ではありますが、とても弱いです。
化爻が兄弟午火で、原神を助ける回頭生があるにはありますが、兄弟午火はとても弱いので、原神の支援する力はありません。
よって、原神は弱いままで、用神を支援する力はあまり強くありません。したがって、物価高を強く助長させる要素はありません。

これだけをとっても、日本の物価高は嵩じる要素があまりないのです。

では、積極的に、物価高を抑え込む要素についてはどうでしょうか。物価高を抑え込む要素は、忌神と仇神です。この2つについて検討します。

まず、忌神である第三爻の兄弟午火ですが、これは、第四爻の化爻として先に出てきたものと同じで、とても弱く、物価高を抑え込む力はありません。
次に、忌神にエネルギーを注入し、忌神を支援する仇神について検討します。仇神は、父母寅木です。この仇神は、やはりとても弱くて忌神を支援することができません。

以上から、物価高を抑え込む要素は今のところ強くありません。

これまでをまとめると、物価高を表す用神は、強いですが隠れていて、表に人為的に引き摺り出された感じがあります。
しかし、物価高を嵩じさせる要素や物価高を抑え込む要素は強くありません。

そこでまず、物価高を表す用神の強さの趨勢をこれからの時間の経過を追って読むことが重要です。
そして、補助的に、その他の要素、つまり、用神を支援する原神、用神を抑え込む忌神、忌神を支援する仇神の強さの趨勢をみていくことにします。

それでは、物価高を表す用神は、どのように推移するのでしょうか。ざっくり言うと、来年の2月の節分くらいまでは強いです。
と言うことは、少なくとも来年の2月くらいまでは物価高は収まらないでしょう。

来年の2月を過ぎると、忌神、仇神が強くなって物価高を抑え込む要素が強くなってきます。
ただ、来年の辰月(4/5〜5/5)に再び用神が強くなりますので物価が再び高騰する可能性はあります。

用神、忌神、仇神の強さをざっくり観察すると、おそらく、辰月の頃から物価が高騰したり下落したりしながら、徐々に日本の物価は安定してくるのではないかと思います。

また特に、現在の物価高というアナウンスが、財務省のキャンペーンの要素もあるとすると、来年の予算が成立する通常国会の時期までは物価高は喧伝される可能性があります。
予算が成立するのが通例2月ごろですので、来年の2月くらいまでは物価高の報道は止まないでしょう。そして予算成立後、そうした報道は止んでくる可能性もあるでしょう。
私の読みが正しければ、物価高の報道にも変化が生じてくるかも知れません。こちらもニュースに注目していましょう。

以上をまとめると、日本の物価高は、来年の2月くらいまで続いて一旦収まり、4月ごろにまた高騰して、その後アップダウンを繰り返し、収束していくのではないかと考えられます。

でも、もう一押ししてみましょう。

動爻の干支を観察すると、寅、午、戌の三つの干支が動爻、化爻に揃っています。これを三合会局と言います。この三つの組み合わせでは、火の気である午が強くなります。
火の気が強くなると、火剋金で、用神である妻財酉金を剋します。妻財酉金は、物価高を表しますので、これを剋すということは、物価高を抑える要素が強くなることになります。
本卦は山水蒙で、離の仲間です。離は火を表します。本卦と同じ五行の火が強まることは、卦の性質からすると自然なことですのでこうした変化は、他の五行よりも起こりやすくなります。

以上から、午が強くなると物価高を抑制する要素になりますので、午が強くなる時期も見てみましょう。
調べてみると、午の強くなる時期も、来年の2月頃からです。4月ごろ午は弱くなって、また5月ごろから強くなっていきます。上記の推移と矛盾はないようです。

と言うことで、長々述べてきましたが、以上を総合的に検討すると、結論的には、おそらく、来年の2月以降、日本の物価高については、一旦落ち着きを取り戻すでしょう。
しかし、その後、物価は再び高騰しては下落するという、アップダウンを繰り返しながら、来年中には、徐々に正常化するように思います。
尤も、六爻易はあまり先のことは正確にはわからないので、来年の2月くらいの時点で、占い直したいと思っています。

【今週の星占い】

西洋占星術による占いです。

月の動きを基本に、他の惑星との座相をみて吉凶を判断しています。


☆☆☆☆☆ 大吉
☆☆☆   吉
☆    凶

です。

*8月13日~8月19日の運勢*

<牡羊座(3/21~4/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆☆

<牡牛座(4/21~5/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆

<双子座(5/21~6/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆☆

<蟹座(6/21~7/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆

<獅子座(7/21~8/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆

<乙女座(8/21~9/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆☆
健康運:☆☆

<天秤座(9/21~10/20生)>

金銭運:☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆☆

<蠍座(10/21~11/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆☆
健康運:☆☆☆

<射手座(11/21~12/20生)>

金銭運:☆☆☆☆
仕事運:☆☆☆☆
恋愛運:☆☆☆☆☆
健康運:☆☆☆☆

<山羊座(12/21~1/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆☆
健康運:☆☆

<水瓶座(1/21~2/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆☆

<魚座(2/21~3/20生)>

金銭運:☆☆☆☆☆
仕事運:☆☆☆☆
恋愛運:☆☆☆☆
健康運:☆☆☆☆

【今週の株と為替】


周易で、株と為替の動向を占ってみました。


まず先週の答え合わせをしましょう。
今回も累積の的中率を載せました。

【先週の株と為替】

8/6〜8/12

(1)株(日経平均)

<<本卦>>山火賁初爻
<<之卦>>艮以山

28168円より下がるでしょう。

<<答え合わせ>>

金曜日終値は28546.98円でした。
ハズレました。
的中率は78戦46勝で58.9%です。


(2)為替(ドル円)

<<本卦>>天火同人第五爻
<<之卦>>離為火

133.36円より円安になるでしょう。

<<答え合わせ>>

金曜日現在、133.39円でした。
当たりです。
的中率は78戦53勝で67.9%です。

(3)為替(ユーロ円)

<<本卦>>沢天夬上爻
<<之卦>>乾為天

136.38円より円高になるでしょう。

<<答え合わせ>>

金曜日現在、137.46円でした。
ハズレです。
的中率は74戦45勝で60.8%です。


(4)暗号通貨(ビットコイン)

<<本卦>>天風姤初爻
<<之卦>>乾為天

310.7万円より下がるでしょう。

<<答え合わせ>>

金曜日現在、319.8万円でした。
ハズレました。
的中率は70戦50勝で71.4%です。

【先週の反省】

ドル円以外全部を外してしまいました。

先週の占断の方針は、本卦だけを見て之卦を考慮しないというものでした。
之卦を考慮していたら、ビットコインは当てられました。

自分の上がってほしい、下がってほしいという気持ちを基準にするとうまくいかないのかも知れません。
試行錯誤していますが、今週の判断の基準は、従来通り、客観的に上がるか下がるか、という基準で予測してみます。

【今週の株と為替】

来週答え合わせをします。

8/13〜8/19

(1)株(日経平均)

<<本卦>>水風井第二爻
<<之卦>>水山蹇

28546.98円より下がるでしょう。

(2)為替(ドル円)

<<本卦>>風地観第三爻
<<之卦>>風山漸

133.39円より円安になるでしょう。


(3)為替(ユーロ円)

<<本卦>>火風鼎第四爻
<<之卦>>山風蠱

137.46円より円安になるでしょう。

(4)暗号通貨(ビットコイン)

<<本卦>>坤為地初爻
<<之卦>>地雷復

319.8万円より下がるでしょう。

【開運情報】〜風水を基礎から学ぶ(16)

不運を遠ざけ、幸運をもたらす情報をお伝えしています。

今回も風水を学んでいきましょう。
前回は巒頭を各論的に形殺と化殺について2つお話ししました。
今回もその続きの巒頭の各論として形殺と化殺を2つお話しします。
今回の記事は、メルマガ限定とします。

無料ですので、ぜひご登録ください。

ご登録はこちら

【おすすめ】

究極の遊びとは知的好奇心を満たす文化的娯楽です。

ただの占い師には紹介できない文化的娯楽を毎回3つお伝えしています。

☆本

「量子論」を楽しむ本 ミクロの世界から宇宙まで最先端物理学が図解でわかる!

(佐藤勝彦)

量子論の世界を全般的に易しく解説した本です。「楽しむ本」というだけあって楽しく理解できます。
佐藤勝彦さんというのは、インフレーション宇宙論の提唱者として有名な方です。

この本は、量子論の歴史をやさしく解説してくれて、なるべく数式を使わずにさまざまなことを説明してくれています。

この本の中で私がとても面白いと思ったのは以下のような事柄についてでした。

プランクという人の量子エネルギー仮説についての記述が本書にあります。
量子というのはエネルギー体なのですが、そのエネルギーというのは、連続していずに飛び飛びに増加する、というのです。
このことは、高校で物理化学を少しかじった人は、電子の輝線スペクトル準位というのを連想してもらえばわかりますね。
バルマー系列、ライマン系列、バッシェン系列などなどっていうあれです。電子も量子なので現象的には、あれと同じことなんですよね。

電子はエネルギー準位が高くなると、高エネルギー軌道に一瞬にワープするわけです。
これを指して、ハイデンベルクは「不確定性原理」を提唱しました。電子はその位置と時刻を同時に確定できない、というやつです。
つまり、電子はエネルギー準位を超えると、連続的にエネルギー状態が徐々に高くなるんではなくて、一瞬に次の高エネルギー段階に移るんです。
グラフにすると、そのエネルギー量は、ギザギザの階段状になります。また、これと似た電子の振る舞いについては、トンネル効果というのも高校で習います。

私は分子生物学が好きなのですが、高校の時、呼吸の最終段階の水素伝達系のところでこのトンネル効果が関係しているというのを知って愕然としました。
生物が日常、当たり前に行なっている呼吸についてさえ、まだしくみがよくわかっていない量子論的な現象が関係しているというのは、大きな神秘を感じます。

少し話がぶっ飛んでしまいますが、誰かが、がんも難病も波動を調整することで治療できると言っていたことを思い出します。
もちろん、これ自体は高額な怪しげな機械を売りつける霊感商法の類だったとは思います。
でも、この波動というのが、量子のエネルギー準位のことを指しているなら、そういう可能性もあるかもしれないです。

そのような学際的な研究がどんどん盛んになっていくことを期待しています。
そうなれば、これから量子生物学、量子医学の時代になっていくのかもしれないと思います。

単なる占い師も、物理化学や量子論をもっと勉強しなければいけない時代になったということでしょうかね(笑)。

https://amzn.to/3AfZRB6

☆音楽

交響曲第41番ジュピター

(モーツァルト)

物理化学や数学に神秘を感じた時に聴きたい音楽はやはりモーツァルトです。
アインシュタインもモーツァルトを愛しました。

誰でも知ってる交響曲第41番ジュピターをおすすめに出してきました。
無人島に何を持っていくかと言われた絶対にこれを持っていきます。
あるいは今際の際にこれを聴きたいと思います。

圧巻は、第4楽章のコーダの部分です。この部分に主要な動機が対位法として出てきます。
これは何度聴いても飽きません。まさに天界の音楽です。

私の好きな演奏は、フランス・ブリュッヘン指揮、18世紀オーケストラの演奏です。
モーツァルトの時代の楽器を使って演奏されています。とても鮮烈な音響を展開しています。
ぜひ、イヤホンで大音量でどうぞ。音の違いがわかるはずです。

https://youtu.be/VmqZ39kG9MM

https://amzn.to/3Ad3es9

☆動画・映画

ビューティフル・マインド

(ロン・ハワード監督)

ジョン・ナッシュという天才数学者の伝記的作品です。
ゲーム理論の創始者としてノーベル賞も受賞している偉い人です。

リーマン予想という数学上の難問に挑戦したそうで、これが精神を蝕む原因の一つとなったのではないかと言われています。
頭が良すぎて狂ってしまうというのはこの人のことでしょう。でも、最後はハッピーエンドで、めでたしめでたし、です。

我々凡人には縁遠い世界ですけどね。

アマゾン・プライムにあります。

https://amzn.to/3bQ7AMM

【今週の美味しいお酒】

東西のいろんなお酒について語る新しいコーナーです。
お酒についてもっと知りたいというリクエストにお応えしてしました。
ブログにはワインを載せています。
ここではワインも含めて、美味しいお酒をご紹介します。

今回ご紹介したいのは日本酒です。

今回ご紹介するのは出雲月山 涼夏 純米です。

お盆の時期に、故郷に帰って親戚の人たちとお酒を飲む機会は多いかもしれません。
夏に日本酒はちょっと、という方にも、ぜひ、飲んでみてください、とお薦めできるのがこれです。

出雲月山は、島根県安来市のお酒で、名水百選にも選ばれた超軟水の仕込み水を使用しています。

この涼夏 純米は夏季限定のお酒で、冷蔵庫でキンキンに冷やして飲んでください、と蔵元の吉田酒造さんも言っています。

超軟水なので、お味は、口当たりまろやかで、少し酸味があり、フィニッシュがさわかやです。女性にも好きになって頂けるお味だと思います。
キンキンに冷やしたこのお酒で、特に微妙な味の魚介、淡白な味のもの、例えばイカやタコ、鯛やヒラメなどに合わせると美味しさが引き立つと思います。

吉田酒造さん、月山のブランド名でいろいろなお酒を精力的に出しています。注目の蔵元さんですね。

<<今日のお酒のデータ>>

名称:出雲月山 涼夏 純米
種類:日本酒
原材料:米(佐香錦、山田錦)、こうじ
精米歩合:55%
度数:15度
日本酒度:+3
酸度:1.6

蔵元のホームページです↓
https://e-gassan.co.jp/

出雲月山 涼夏 純米↓
https://a.r10.to/hMtDxB

【編集後記】

苦悩に満ちた選択をしなければならず、それを果断に行って前進してゆく人もいれば、いまだに思議逡巡、迷いが深く思い切れない人々も目にした一週間でした。それで今週は少し感傷的になったのでした。

同時にいろいろと発見もあった週でした。先のおすすめでご紹介した佐藤勝彦先生のご本にも偶然出会えました。量子のエネルギー準位が、断続的で飛び飛びということが何を意味しているのか、いろいろと妄想して楽しめました。考えがまだまとまっていないので、自分なりの妄想は、機会があればブログにでも書くことにしますので、興味のある方はご覧になってみてください。

そういえば、NHKで、「笑わない数学」だったかな、毎週水曜日の夜11時から新しい番組が始まりました。数学上の難問についてお笑いタレントの人が解説する内容です。第1回は「ポアンカレ予想」でした。これは解決されたそうですが、ロシアのぺレルマンという熱力学の専門家が、空間を冷やしたり温めたりして収縮と膨張させる数式を使って、ポアンカレ予想が正しいことを証明したらしいです。

でも、ビューティフル・マインドのジョン・ナッシュほどではないにしろ、彼も、この数学上の難問を解くに当たり心労がたたったようですね。人前に出ることを避けて、現在はスウェーデンでひっそりと研究生活を送っているそうです。

数学上の難問といえば、「ABC予想」というのを、京都大学の望月教授が解決した、というニュースが世界中に流れました。

2012年に発表された望月教授のこの論文は、「宇宙際タイヒミューラー理論」と言うそうで、発表後10年が経過しているのに、まだ正しさを確かめる査読が続いているような状況です。しかし、発表後から、数学界の偉い人たちの賛否両論を受け、デタラメだとかいう人がいる反面、大絶賛する数学者もいて、騒ぎの種は尽きないようです。ただ、京都大学は、この論文を正しいものと認め、2020年4月に受理したそうです。

理系の落ちこぼれの私にはさっぱりわかりませんが、望月教授の理論は、今まで誰も思いつかなかったような、かなり独創的な解き方をしているようです。この点を指してデタラメという人がいるのでしょうね。

この騒ぎから私は、アインシュタインが一般相対性理論を発表した時のことを連想しました。発表直後から、賛否両論喧しく、日食の時の恒星の位置のずれの観測から、重力によって時空が歪曲することが裏づけられ、ニュートン力学では不変のものとされていた時空が歪むことがわかり、アインシュタインが正しかったことが実際に認められたらしいです。

画期的で独創的な考えというのはいつも最初は拒絶されることが多いです。人間とは変わりたくない生き物だからかも知れません。
望月教授の解法は、これからの数学の可能性を広げるものだと言う数学者もたくさんいます。望月教授はまだお若いので、今後の研究にさらに期待がかかります。

ご意見ご感想をお寄せください。

こういうコンテンツを入れて欲しいとか、ご要望も大歓迎です。

できるかぎりご要望にお応えしたいと思います。

このメールに返信する形で大丈夫です。

ご要望について検討はさせていただきますが結果的にご希望に添えない場合もございます。

どうぞあしからずご了承ください。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。


占いカウンセリングのお申し込みはこちら

https://miraiyosoku.info/fortune-telling/
+++++++++++++++++
送信者:【未来予測の部屋】事務局
     テイジン
E-mail: service@miraiyosoku.info
URL: http://www.miraiyosoku.info
Twitter:https://twitter.com/uranaiyosoku
+++++++++++++++++

未来予測の部屋では、以上のようなメルマガを毎週発行しています。

無料ですので、ぜひご登録ください。

ご登録はこちら