メルマガ第59号  ウクライナ侵攻は第三次世界大戦になるか?  幽霊屋敷   風水を基礎から学ぶ  ドライブ・マイ・カー

メルマガ第59号です。

未来予測の部屋では、以下のようなメルマガを毎週発行しています。

メルマガ限定の情報もございます。

無料ですので、ぜひご登録ください。

ご登録はこちら

ここからメルマガ本文です。

みなさん
こんにちは
未来予測の部屋 テイジンです^^

占い、開運、不思議、エンタメなどの情報をお届けします。

内容がまだ定まっていませんので、こういうコンテンツを入れて欲しいというご要望があったら、どうぞご忌憚なく、このメールに返信する形でお知らせください。


【不思議な話】〜マートルズ農園と残された亡霊たち

現在、趣のあるベッド&ブレックファストとなっている旧マートルズ農園の邸宅には、生きている客よりも幽霊の方が多く住んでいます。

バトンルージュからそれほど遠くないルイジアナ州にあるマートルズ農園を見ると、昔の華やかさがまだよくわかります。
1796年に最初に建てられた前世紀の邸宅は、魔除けの意味を持つフランスの十字架をモチーフにした手描きのステンドグラスで飾られ、
壁にはオービュッソンのタペストリー、天井からはバカラのクリスタルシャンデリアが吊るされています。

しかし、カッラーラ産の大理石のマントルやフランス製の調度品の間には、どんな富や金や豪華さでも覆い隠せない、もっと不吉でもっと原始的な何かがあるのです。

この古い農園は多くの人から受け継がれ、1950年にマージョリー・マンソンに売却されました。
マートルズ農園の周りで起こる奇妙な出来事に気付き、幽霊の話を始めたのは彼女で、それは今でも語り継がれています。

丘の上に建つクレオールコテージ風のこの屋敷には、少なくとも12人の幽霊がいるという報告があり、この古い農園はアメリカでも有数の幽霊スポットであると言われています。
ウィリアム・ウィンターの殺人については歴史的な記録でしかありませんが、この家での殺人の数は10件と言われています。

クロエの伝説

マートルズ農園で最も有名な幽霊は、間違いなくクロエです。
彼女は、1817年に農園を最初に建設したサラの父、デビッド・ブラッドフォード将軍の後を継いだクラークとサラ・ウッドラフが所有していた奴隷だと言われています。

1992年、農園が保険会社に送るための写真を撮った後、ある写真に気づきました。その写真をよく見ると、女の子のようなものが写っています。
これは、緑のターバンを巻いて今もマートルズ農園に出没するクロエの亡霊と考えられています。

話によると、クロエは畑ではなく家の中で働いていた奴隷の一人で、室内で掃除や炊事をするよりもずっと負担の大きい仕事だったそうです。
しかし、おそらくそれは、過酷な労働以外の危険も伴っていたのでしょう。話によると、彼女はクラーク・ウッドラフに無理やり愛人にさせられたそうです。

しかし、ウッドラフは他の女と関係を持ち始め、クロエは家の中ではなく、畑仕事を始めなければならなくなるのではと心配した、という話もあります。
そして、その女の信仰を探るため、あるいは彼女らに不利になるようなことを聞き出すために、会話を盗聴するようになったのです。

いずれにせよ、彼女はドアのそばで聞いていたのがバレて、ご主人様から罰を受けることになりました。
片方の耳を切り落とされ、それを隠すために緑のターバンを巻かされたのです。

復讐

しかし、これで終わりというわけではなく、クロエは主人たちへの復讐を計画していました。彼女は猛毒であるキョウチクトウの葉で毒を盛ったケーキを焼いたのです。
なぜ毒を盛ったのか、その理由さえも議論になります。

耳を切り落とされた後、復讐のためにやったとする説が多いです。
また、一族の毒を治し、代わりに恩人として扱われることを計画していたため、一族に再び気に入られようとした、という異説もあります。

しかし、物語によると、計画は裏目に出て、サラ・ウッドラフと2人の娘だけがケーキを食べ、毒で死んでしまったそうです。
そしてクロエは、彼女を匿ったクラーク・ウッドラフからの最後の罰のようなものとして、他の奴隷たちによって首を吊られ、ミシシッピ川に投げ込まれました。

家の中にある鏡には、サラ・ウッドラフとその子供たちの霊が宿っているとされています。当時の習慣では、霊が鏡の中に消えないように、鏡には布がかけられていました。
しかし、毒殺事件後、この特別な鏡は忘れ去られ、犠牲者の霊が鏡の中に見えるようになり、霊が鏡に閉じ込められているため、鏡に手形が残されたという報告もあります。

クロエが幽霊になったという話は、前の所有者であるフランシス・カーミンも語っており、彼女自身もこの家に住んで2日目の夜に体験した奇妙な幽霊の話を本に書いています。

「見上げると、黒人の女性が立っていた。彼女の頭は緑のターバンで包まれていました。私は彼女が輪っかのついた古風な缶を握っているのが蝋燭の光を通して見え、我を忘れました。
私は叫び始めました…私は彼女に触れようと手を伸ばしました。彼女は透けて見えたので幽霊だと分かりましたが、私の手が彼女の間を通り抜けると、彼女は消えていきました。」
(フランシス・カーミンは2015年、ポッドキャスト「Mysterious Universe」で、以上のように語っています。)

辻褄の合わない事実

しかし、歴史的な記録はそれを裏付けているのでしょうか?ウッドラフ家がクロエという名の奴隷を所有していたという記録は今のところありません。
伝説によると、クロエは妻と娘たちを殺したのですが、娘の一人、メアリー・オクタヴィアは生き延びて大人になったそうです。
そして、サラともう一人の娘コーネリアは、毒殺ではなく、1823年と1824年に黄熱病で死んだと言われています。

いずれにせよ、史料が反論しているにもかかわらず、マートルズ・プランテーションには緑のターバンを巻いた女性の伝説がつきまとっています。
もしかしたら、どんな史料も語ることのできない物語を語ろうとしているのでしょうか。

他の人の幽霊たち

農園の土産物屋にあるポストカードには何枚か絵が描かれていますが、クロエのポストカードもその一つです。
もうひとつ話題を呼んだのは、クラシックなアンティベラムの服を着た少女が、窓から外を見ているような絵です。彼女はいま、プランテーションで「ゴーストガール」と呼ばれています。

埋葬地

しかし、この農園で幽霊が目撃されたという話は、巨大なオークの木に垂れ下がるスパニッシュモスの中だけではありません。
この家はネイティブ・アメリカンの埋葬地の上に建てられているという古典的な話がありますが、これはアメリカの怪談話の典型で、ほとんど立証できません。
しかし、それでも若いネイティブ・アメリカンの女性の幽霊が報告されています。

この場合、ここは、ミシシッピ川流域のチュニカン族の埋葬地となります。実は、現在、農園が建っている土地は、スペイン人に接収される前は先住民のものでした。

南北戦争の兵士たち

もうひとつは南北戦争で、ユニオン軍の兵士に家を荒らされ、3人が殺されたという伝説です。しかし、いったい誰が殺されたのでしょう?兵士たちか、それとも屋敷に住んでいた人たちでしょうか?
当時、農園に奴隷を連れて住んでいたのは、当時のラフィン・グレイ・スターリングとその妻キャサリン・コブでした。彼らが高級家具や贅沢品を奪われたのは事実です。

しかし、いくつかの伝説によると、南軍によって敷地内で射殺されたのは北軍兵士であったというのです。

でも、もっと議論になるのは、玄関の血痕と思われるものです。人体ほどの大きさの血痕は、その時起こったはずの殺人事件の後では、どんなに磨いても完全にきれいになることはないでしょう。

ブードゥー教の魔術を実践する女の子

この農園には、(クロエとは別に)1868年に亡くなった少女の幽霊が住んでおり、南北戦争前の服を着た絵から出てきたような少女と思われることもあります。
彼女は、農園の22の部屋のうちの1つで地元のブードゥー教の開業医に治療されましたが、死亡しました。
現在、彼女は自分の死んだ部屋に現れ、その部屋で寝ている人々にブードゥー教の魔術の実践をしていると報告されています。

ウィリアム・ドリュー・ウィンター

この場所に出没する他の幽霊の一人に、階段をよろめきながら、あるいは這うように上る人物がいます。彼はいつも17段目で止まってしまいます。
これは、この家で確認されている殺人事件の被害者、ウィリアム・ドリュー・ウィンターの幽霊だと噂されています。
彼はこの家の玄関ポーチで見知らぬ男に撃たれました。逃げるために階段を這い上がりましたが、17段目までしか進めず、そのまま倒れて死亡しました。

このB&Bに宿泊していた何人かの客が、階段から這うような音がすると言い出し、他の客もそれを信じて確認に行きました。
しかし、階段のところに行くと、そこには誰もおらず、さらに悪いことに、彼の幽霊が助けを求めていることに気づきます。

地元の新聞によると、ウィンターの死因は一発の銃弾による即死であり、撃たれた後に階段を這い上がることは不可能だったということで、この点では食い違いがあります。
しかし、彼はあの世で何とかやっていけているのでしょうか。

この農園

今でこそ確認できる事実も、はるか昔からのプランテーションの物語が長い影を落としています。原住民とスペイン人との最初の接触から、奴隷制度や血なまぐさい戦争に至るまで、すべてです。
この農園の最も暗い物語は、私たちが知らない物語である可能性が高いのです。

元記事はこちら↓

https://moonmausoleum.com/myrtles-plantation-and-the-ghosts-that-remains/

【今週の六爻易】〜ウクライナ侵攻は第3次世界大戦までエスカレートするか?

高島康司先生の動画に時々出演させて頂き、六爻易などで世の中のことを占っています。


今週のテーマは

ウクライナ侵攻は第3次世界大戦までエスカレートするか?

です。


ついに、やる気マンマンだったプーチンが侵攻を始めました。
しかし、ミンスクで停戦に向けたロシアとウクライナの外交交渉が設定されるのではという未確認情報もあります。
また、逆に、ロシアは断首作戦を実行して、ゼレンスキー大統領を排除し、傀儡政権を置くつもりだという情報もあります。
それでも、アメリカも、NATOもウクライナには派兵しないと言っています。

ですので、このまま戦闘が拡大して、NATOやアメリカとすぐに戦争にはならないと思います。
プーチンも馬鹿ではないので、このままどんどん事態をエスカレートさせて、欧米を無意味に挑発するようなことはないでしょう。

しかし、この件でロシアはこの先、欧米諸国特にアメリカと決定的に分断、敵対することになりそうですね。
さりとて、プーチンは核兵器を使うことも辞さない、と言っているので、アメリカも簡単には手は出せない状態が続くでしょう。

そこで、長い目で見て、将来、この侵攻がきっかけとなって第3次世界大戦が起きた、と言われるようになるのか?
というスタンスで、これからの成り行きを易で見てみたい、と思います。

占的:今回のウクライナ侵攻は第3次世界大戦までエスカレートするのか?

壬寅月己酉日寅卯空亡


<<本卦>>

(巽)火雷噬ごう

勾孫巳火(生,休/長生)忌神
朱妻未土(剋/墓,休)原神(世)
青官酉金(休,併/帝旺)用神
玄妻辰土(剋,合)
白兄寅木(併,剋/絶)仇神(応)
騰孫子水(休,生)

<<之卦>>

(坎)地水師

勾官酉金(休,併/帝旺)
_ _
青妻丑土(剋,休/墓,回頭生)
_ _
白妻辰土(剋,合)
騰兄寅木(併,剋/絶,泄気)

 

<<テイジンの見立て>>

かなり興味深い卦が出ています。

戦争は官鬼で観ますから、第四爻の官鬼酉金の強さを調べます。
官鬼が強いと凶、弱いと吉です。この官鬼酉金は三合会局となっていて、めちゃくちゃ強いです。
三合会局は、金局の三合ですので、干戈、つまり戦争を表します。
現在のところ、危機が高まっているのは言われなくてもわかりますよね。
このまま世界大戦に突入してもおかしくないくらいに、易の上では官鬼は強くなっています。

しかし、現在の状況に鑑みると、今すぐ世界大戦が始まる、というわけではないこともわかります。
官鬼が弱まれば、危機は回避されます。そこで、この官鬼は将来的には弱められるのかを次に見てみましょう。

まず、官鬼を支援する役目の原神はとても弱いです。ですので、今後このままずっと継続的にどんどん緊張が高まることはないでしょう。
一旦は、対ロシアの緊張は緩和するように思います。それは何時ごろかというと、最も早くて5日後の寅の空亡が明ける頃、つまり3月2日頃でしょう。
次には、酉金の酉が冲される卯月の卯の日ごろ、つまり、3月15日以降かもしれません。
または、酉が合となる辰月、つまり4月頃かもしれません。でも、これで緊張がおさまらなければ、当分は収まらないかもしれません。
例え緊張がなかなか収まらなくても、原神が弱いので、このままどんどん緊張がエスカレートして核戦争になることはないと思います。

次に、継続的に官鬼を弱める役目を持っているのは忌神の子孫巳火です。
しかし、この子孫巳火はあんまり強くありません。しかもなんと官鬼に変化しちゃいます。
子孫巳火を支援するのは仇神の兄弟寅木ですが、かなり弱いです。
仇神が弱いと忌神の弱さをカバーできません。忌神は、用神を抑えることは難しくなります。
したがって、将来的に、とても強い用神を抑えるのは難しいのです。
このウクライナ侵攻が直接に核戦争、第三次世界大戦につながることないにしても、将来的には官鬼は強いままですので、第三次世界大戦になる可能性も否定できません。

以上を総合すると、すぐには核戦争はないにしても、今回の侵攻がきっかけになって、長い目で見ると、第三次世界大戦に繋がっていったと歴史に評価される可能性は十分にあります。
ロシアとアメリカとの対立が長期化する場合は、この侵攻をきっかけに冷戦時代の再来のような対立関係になるでしょう。
そして、どちらかの国で愚かな指導者に交代した時、ひょっとしたら核ミサイルのボタンが押されるような危機が訪れるのかも知れません。

また状況が変わったら、占い直してみます。

【今週の星占い】

西洋占星術による占いです。

月の動きを基本に、他の惑星との座相をみて吉凶を判断しています。


☆☆☆☆☆ 大吉
☆☆☆   吉
☆    凶

です。


*2月26日~3月4日の運勢*


<牡羊座(3/21~4/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆


<牡牛座(4/21~5/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆


<双子座(5/21~6/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆☆
健康運:☆☆☆


<蟹座(6/21~7/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆☆


<獅子座(7/21~8/20生)>

金銭運:☆☆☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆☆☆
健康運:☆☆☆


<乙女座(8/21~9/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆☆
健康運:☆☆☆


<天秤座(9/21~10/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆☆
健康運:☆☆☆


<蠍座(10/21~11/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆
恋愛運:☆☆☆
健康運:☆☆


<射手座(11/21~12/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆☆☆
健康運:☆☆☆


<山羊座(12/21~1/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆☆
健康運:☆☆


<水瓶座(1/21~2/20生)>

金銭運:☆☆☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆


<魚座(2/21~3/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆

【今週の株と為替】

周易で、株と為替の動向を占ってみました。


まず先週の答え合わせをしましょう。
今回も累積の的中率を載せました。

【先週の株と為替】

2/19〜2/25

(1)株(日経平均)

<<本卦>>沢雷随上爻
<<之卦>>天雷无妄

ウクライナ情勢に左右されやすいでしょう。
ヨーロッパの天然ガスの供給をめぐる動きに注意です。
来週末は今週末より下がっているでしょう。


<<答え合わせ>>

先週末は27119円で、今週末は26476円ですので当たりですね。
的中率は57戦37勝で64.9%です。

(2)為替(ドル円)

<<本卦>>沢雷随第四爻
<<之卦>>水雷屯

円高気味に推移するようです。
来週末は今週末より円高になっているでしょう。


<<答え合わせ>>

円高気味に推移していましたがウクライナ侵攻からしばらくして急激に円安に戻してきました。
先週末は115.09円でしたが、これを書いている金曜日18時現在では115.23円です。
ハズレました。
的中率は57戦35勝で61.4%です。


(3)為替(ユーロ円)

<<本卦>>火雷噬ごう第三爻
<<之卦>>離為火

やはり円高気味に推移しそうです。
来週末は、今週末より円高になっていそうです。


<<答え合わせ>>

先週の金曜日は130.24円でしたが、金曜日18時現在では128.83円です。
当たりですね。
的中率は53戦37勝で69.8%です。


(4)暗号通貨(ビットコイン)

<<本卦>>水山蹇第四爻
<<之卦>>沢山咸

ウクライナ情勢に影響されて、乱高下しそうです。
来週末は今週末より上がっているでしょう。


<<答え合わせ>>

乱高下しましたね。
先週末は約458万でしたが、金曜日18時現在は443万ですのでハズレました。
的中率は47戦35勝で74.4%です。

【今週の株と為替】

来週答え合わせをします。

2/26〜3/4

(1)株(日経平均)

<<本卦>>山風蠱第四爻
<<之卦>>雷風恒

今週末の26476円よりも来週末は下がっていると思います。

(2)為替(ドル円)

<<本卦>>風天小畜第四爻
<<之卦>>乾為天

今週末の115.23円より円高になっていると思います。

(3)為替(ユーロ円)

<<本卦>>地山謙第四爻
<<之卦>>雷山小過

今週末の128.83円より円安になっていると思います。

(4)暗号通貨(ビットコイン)

<<本卦>>坎為水第三爻
<<之卦>>水風井

今週末の443万よりは上がっているでしょう。

【開運情報】〜風水を基礎から学ぶ3

不運を取り除き、幸運をもたらす情報をお伝えしています。

今日は、途切れ途切れで連載している、「風水を基礎から学ぶ」の3回目です。

・五行の相生、相剋

前回は、五行の要素のひとつひとつについて、簡単にお知らせしました。
繰り返しになりますが、五行とは、「木」「火」「土」「金」「水」のことです。

この五行の要素は、どれが一番強いとか、弱いということはありません。
全部の要素について相生と相剋、そして比和という関係があります。

相生とは、一方が他方を強める関係のことです。

土から鉱物や氷が生じます(土生金)、氷が溶けて水になります(金生水)、水は木を育てます(水生木)、
木は燃えて火を生じます(木生火)、火は灰になって土になります(火生土)。
相手を強めることを「生じる」といいます。相手から強められる関係を「生じられる」と言います。
木は火を生じ、火は土を生じ、土は金を生じ、金は水を生じます。水は木を生じます。
これを相生(そうしょう)と言います。

ひとつ注意して頂きたいのは、相生が起きると、生じられる五行は強くなりますが、生じる五行は弱くなることです。
例えば、土生金で、生じられる金は強くなりますが、生じる土は弱くなります。他の相生でも同じ効果になります。

相剋とは、一方が他方を弱める関係のことです。

土は水を堰き止めます(土剋水)、水は火を消します(水剋火)、火は金属や氷を溶かします(火剋金)、
金属は木を切り倒します(金剋木)、木は土の養分を吸い取ります(木剋土)。
相手を弱めることを「剋する」と言います。相手から弱められることを「剋される」と言います。
木は土を剋し、土は水を剋し、水は火を剋し、火は金を剋し、金は木を剋します。
これを相剋(そうこく)と言います。

また、ひとつ注意をして頂きたいのは、相剋が起きると、剋される五行も剋する五行も両方とも弱くなることです。
例えば、土剋水で、剋される水も、剋する土も両方とも弱くなります。

そして、比和とは、同じ五行どうしがお互いを強め合う関係であることを言います。

木と木、火と火、土と土、金と金、水と水という同じ五行どうしが一緒になるとお互いを強めることになります。
この比和の場合は、両方の五行が強められることになります。

この相生、相剋、比和は、風水で、もちろん基礎的な概念ですが東洋占術でも使えます。

今日はここまでにしましょう。

【おすすめ】

究極の遊びとは知的好奇心を満たす文化的娯楽です。

ただの占い師には紹介できない文化的娯楽を毎回3つお伝えしています。

☆本

「跳ぶ教室」

(エーリッヒ・ケストナー)

実家に帰って持ってきた何冊かの本のうちの一冊。
児童文学なのにやたら読みにくい。翻訳が悪いのか。
でも、なかなかいいお話です。

https://amzn.to/36BV3cP

☆音楽

ショスタコーヴィチ交響曲第7番「レニングラード」

(マリンスキー劇場管弦楽団、ゲルギエフ指揮)

最近この曲が頭から離れません。
特に「ちちんぷいぷい」のところ。
エンドレス・ループしています。
ウクライナ問題が関係しているのかもしれません。

https://youtu.be/pZ7QU6NFM1g

☆動画・映画

ドライブ・マイ・カー

(濱口竜介監督)

ケーブルテレビのオンデマンドで見ました。

原作は読んだような気がしますがあんな話だったかな?
また読んでみたくなりました。映画の感想などは編集後記で。

【編集後記】

というわけで、ウクライナ侵攻も気になりつつ、家人とケーブルテレビで「ドライブ・マイ・カー」を観ました。
あまりネタバレになってしまうとこれから観ようという方の邪魔をしてしまいますよね。私の感想だけをストーリーとは関係なくお話ししようと思います。

なるべく村上春樹原作というのから離れて観ようと思ったのですが、自分の想像力のなさからか、やはりこの映画のテーマは「エロスとタナトス」なんだなあと思ってしまいました。

実は、家人は、結婚する前は、「ノルウェイの森」の「直子」のような、生と死の境界の壁の上を歩いていて、いつ向こう側に転ぶかわからないような危うい印象があったんですね。
本当にいつ突然いなくなっても不思議じゃないような雰囲気があったのです。もちろん、あくまで私の印象ですが。
しかし、今は結婚前よりずっと明るくなったと私は思っています(実は違ったりして)。まあ、家人がとりあえず今のところは健康で明るく居てくれて本当にありがたいなあ、と思いました。

そして同時に、「生きている!」と自分が実感できることは何だろうと久しぶりに考えさせられました。
外界の刺激に対する単なる物理的、生理化学的反応ではなく、もっと内発的なものなのだろうとは思うのです。
ある人が、「自分はこういうことを考えついた、それをこう表現したい」というようなことがあれば、他人に伝わるかどうかは別にして、それだけで、その人はきっと立派な芸術家だろうと思います。
どんなことでもいいから、そういうことがある、できる人はきっと幸せだろうなあ、と想像します。

そしてまた、自分は、幸せや喜びのほとんどは、他人からもたらされるということを強く固く信じている、ということも思い知らされました。
他人は、自分以外の全ての人のことです。他人との付き合いの中で、「解りあえた、共感し合えた」と思う瞬間がありますよね。
それは実は錯覚かもしれないけど、「自分は相手を理解、共感している、相手も自分を理解、共感してくれている」と思える瞬間、それは本当に嬉しいです。

自分が「解り合いたい、共感し合いたい」と自分が切に願う相手と、「解りあえた、共感し合えた」と思う瞬間を共有できたら、それはもう、それだけで天国にいるようなものです。
でも、特別な関係でなくても、男女の関係でなくても、それが短いメールのやりとりでも、見ず知らずの人とのあいさつだとしても、そういう瞬間は起こり得ます。

ただ、そういう瞬間は滅多に起きませんよね。何十年も一緒にいる人の間でさえも、解り合う、共感し合う瞬間を共有できないこともあります。
反対に、たとえ、ほんの一瞬すれ違っただけの人が相手でも、奇跡的な瞬間は起こり得ます。

そして、他の人はどうか知らないですけど、自分の場合は、この理解、共感の瞬間を今まで求め続けてきたなあ、と今更ながらに思います。
求めても、そういう瞬間は、意識して、もたらされるものではありませんでした。例えば、同じ家で同じ生活をしていても現実の解釈は家人と自分とは全く違うということも多く経験してきました。
当然、「みんな違ってみんないい」のですが…。

まあ、この映画を見て、こんなことを取りとめもなくぼんやり考えました。映像や音楽、映画のカットの構成、脚本は、とても素晴らしいです。
濱口監督は本当にすごい監督だと思います。今度また、別の作品を観たいです。


ご意見ご感想をお寄せください。

こういうコンテンツを入れて欲しいとか、ご要望も大歓迎です。

できるかぎりご要望にお応えしたいと思います。

このメールに返信する形で大丈夫です。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。


占いカウンセリングのお申し込みはこちら

https://miraiyosoku.info/fortune-telling/


メルマガ登録解除はこちら

https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=bowHSfA


+++++++++++++++++
送信者:【未来予測の部屋】事務局
     テイジン
E-mail: service@miraiyosoku.info
URL: http://www.miraiyosoku.info
Twitter:https://twitter.com/uranaiyosoku
+++++++++++++++++

以上のような内容のメルマガを毎週お送りしています。

無料ですので、どうぞ、ご登録ください。

ご登録はこちら