メルマガ 第52号 リモート・ビューイングによる1月の予測 2022年日本の災害予測 「手放し」で開運

メルマガ第52号です。

未来予測の部屋では、以下のようなメルマガを毎週発行しています。

メルマガ限定の情報もございます。

無料ですので、ぜひご登録ください。

ご登録はこちら

ここからメルマガの内容です。

こんにちは
未来予測の部屋 岩井テイジンです^^

占い、開運、不思議、エンタメなどの情報をお届けします。

内容がまだ定まっていませんので、こういうコンテンツを入れて欲しいというご要望があったら、どうぞご忌憚なく、このメールに返信する形でお知らせください。

さて、本日の内容です。

【不思議な話】〜リモート・ビューイングによる1月の出来事の予測

Farsightprime.com というサイトで毎月の初めにその月に起きる出来事をリモートビューイングで予測してビデオで発表するということをやっています。

ビデオは毎回1時間以上もある長いものですので、全部を翻訳してアップすることは難しいので、最初と最後の部分だけ翻訳してお送りします。
ここだけでも、先月の予測は当たったのか、今月の予測はどのようなものなのかがわかると思います。

元のビデオはこちらです↓


ここからビデオの内容です。


まずは先月、12月のヒューマン・ニュース・プログラムで起こったことをまとめてみましょう。
YouTubeのディスカッションエリアやfarsightprime.comのフォーラムに寄せられた視聴者の皆さんのコメントを読ませていただきましたが、非常に興味深い月でした。
プリンセス・ジュネーやシャンテーのセッションは、12月中旬にアメリカ中西部を襲った信じられないほどの竜巻と強い相関関係があったようです。
また、インドネシアのスメル山の噴火との関連を指摘する声もありました。これは正しい発言だと思います。
しかし、私たちは、12月にアメリカ中西部で発生した破壊的な竜巻との類似性が最も高いと考えています。

大きな話題としては、スーダンでの抗議活動が挙げられます。
2021年の10月に軍が政府を掌握しました。そして2021年12月には、軍の支配を終わらせ、暫定的な文民政府の政権復帰を求める大規模な街頭抗議活動が行われました。
これは、民主主義の進展を求める若者たちが、旧世代の権威主義的な支配に抗議するという、世代間の闘争と見なされることが多いです。
この話は、カミヤ・ダンシンと私のリモート・ビューイング・セッションで驚くほどよく描写されました。

インティサムは、都市部で起きた、大きな構造物が破壊された出来事を説明しました。高温で爆発的なエネルギーが大量に発生しました。
実際にそこで負傷した人もいました。この報告は、テキサス州ベイタウンのエクソン精油所で起きた大爆発と密接に関連していたようです。
これは12月23日に起きた大規模な産業災害でした。


さて、今月のヒューマン・ニュース・フォーキャスト(2022年1月分)に移りましょう。
私たちは常に間違っている可能性があることを忘れないでください。
全てのリモート・ビューイングは実験であって、確実なものではありません。
しかし、自分の目でデータを見て、自分で判断してください。
今月のプロジェクトには6人のリモートビューアーが参加してくれました。
今月のプロジェクトに参加したのは、ロック・アーチー、カミヤ・ダンサン、プリンセス・ジュネー、シャンティ・インティサム、そして私の6名です。
これらのレポートは、見ていて驚くような内容です。私が事前に説明しなくても、ご自身で見ていただくのが一番良いと思いますので、始めてみましょう。
すべての報告が終わったら、私が戻ってきて、すべてをまとめます。

中略〜ここに6人のリモート・ヴューワーのセッションの模様が収録されています。

さて、それではこれらのデータからいくつかの結論を導き出してみましょう。2022年1月は面白い月になりそうです。
これらのセッションのいくつかには、数多くの類似点があるようです。
私、インティサム、シャンティ、そしておそらくロックのセッションでは、2つの対立するグループの対立があるとしています。

さらに、プリンセス・ジュネーとカミヤのセッションにも類似点があります。
水の上や近くに構造物があるという類似性です。
また、不幸な出来事により、その日は良い方向から悪い方向に変わり、実際に被害を受けたと思われる人々も多くいました。

つまり、これら6つのセッションの主要なテーマは、混乱、衝突、そして死の可能性だったのです。

私は、少なくとも2つのグループに関わるニュースイベントがあると思っています。紛争と死は、これらのセッションでよく描写されているでしょう。

なお、1月のニュースでは、いくつかのトピックだけを取り上げているようです。このことから、1月は1つまたは2つの要素が主流になるのではないかと考えられます。
2022年の1月がどのような結果になるのか、見守るしかありません。
以上、2022年1月のファーサイト・ヒューマン・ニュースをお届けしました。起こる前のニュースです。
ご覧いただきありがとうございました。



ここまでがビデオの内容です。

元のビデオはこちらです↓


いかがでしたか?
アメリカ中西部の竜巻を予測していたのはすごいですね!
今月は、突然の大惨事があるようですね。
来月にその予測の答え合わせがあります。
また来月メルマガまたはブログで取り上げますのでお楽しみ!

【今週の六爻易】〜2022年の日本の災害はどうなるか?

高島康司先生の動画に時々出演させて頂き、六爻易などで世の中のことを占っています。


今週のテーマは


2022年に日本を襲う災害について


です。

前回までで2022年の日本の全体運、経済運を占ってきましたので、今回は、災害について特に占ってみます。

占的:2022年に日本を襲う災害について

壬子月己酉日寅卯空亡

<<本卦>>

(巽)巽為風
六冲

勾兄卯木(生,冲)空亡・仇神(世)
朱孫巳火(剋/絶,休/長生)忌神
青妻未土(休,休)原神
玄官酉金(休,併/帝旺)用神(応)
白父亥水(比,生)
騰妻丑土(合,休/墓)

<<之卦>>

なし

<<テイジンの見立て>>

災害は官鬼爻でみます。官鬼爻は、第三爻の官鬼酉金です。
この官鬼酉金を用神としてみると、かなり強いです。
用神を攻撃する忌神・仇神もあまり強くないので用神はそれほどダメージを受けません。
したがって、官鬼爻は強いままです。災害の占いをして官鬼爻が強いと凶です。
ただし、尽静卦と言って、之卦のない動きのない卦ですので、地震であれば予告なくいきなりやって来るかもしれません。
あるいは、目に見えない形でやって来る災害、コロナ禍かもしれません。酉金なので、石、火山灰も考えられます。つまり噴火です。
しかし原神に力がないので、用神は力を保てません。災害は長くは続かない、あるいは、二次災害とかはないかもしれません。

起きる時期ですが、官鬼爻の干支である酉が冲される卯月(3月頃)、酉が合する辰月(4月頃)、卦身の爻の干支である巳月(5月頃)、または、酉月(9月頃)に特に注意が必要です。

【今週の星占い】


西洋占星術による占いです。

月の動きを基本に、他の惑星との座相をみて吉凶を判断しています。


☆☆☆☆☆ 大吉
☆☆☆   吉
☆    凶

です。


*1月8日~1月14日の運勢*

<牡羊座(3/21~4/20生)>

金銭運:☆☆☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆

<牡牛座(4/21~5/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆

<双子座(5/21~6/20生)>

金銭運:☆☆☆☆
仕事運:☆☆☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆

<蟹座(6/21~7/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆

<獅子座(7/21~8/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆☆

<乙女座(8/21~9/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆☆
健康運:☆☆

<天秤座(9/21~10/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆☆☆

<蠍座(10/21~11/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆☆☆
健康運:☆☆

<射手座(11/21~12/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆☆
健康運:☆☆☆

<山羊座(12/21~1/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆☆
健康運:☆☆

<水瓶座(1/21~2/20生)>

金銭運:☆☆☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆☆
健康運:☆☆

<魚座(2/21~3/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆

【今週の株と為替】


周易で、株と為替の動向を占ってみました。


まず先週の答え合わせをしましょう。
今回も累積の的中率を載せました。

【先週の株と為替】

1/1〜1/7

(1)株(日経平均)

<<本卦>>天沢履初爻
<<之卦>>天水訟

あまり上がらない大発会になるでしょう。
週末は混戦模様で、多分下がるように思います。


<<答え合わせ>>

評価は分かれると思いますが
そんなに大発会上がったとも思えませんでした。
そして、週末にかけて下がってきましたね。
当たりでいいでしょう。
的中率は50戦32勝で64%です。


(2)為替(ドル円)

<<本卦>>沢天夬第五爻
<<之卦>>雷沢帰妹

円安が進むのかなと思います。


<<答え合わせ>>

当たりですね。
的中率は50戦30勝で60%です。

(3)為替(ユーロ円)

<<本卦>>山風蠱第五爻
<<之卦>>巽為風

円高に向かい、その後、方向感なく円安になるような気がします。

<<答え合わせ>>

円高に向かい、その後円安になりましたね。
当たりです。
的中率は46戦32勝で69.5%です。

(4)暗号通貨(ビットコイン)

<<本卦>>沢雷随第四爻
<<之卦>>水雷屯

軟弱な相場でしょう。
上がることを市場自身が信じられないような雰囲気です。
ですので、上がっても利確とかですぐ下がるでしょう。

<<答え合わせ>>

年末から1月5日頃まで550万円近辺で上がっては下がるを繰り返していました。
1月6日頃から下がり始めてまだ下がっています。
当たりでいいのではないでしょうか。
的中率は40戦30勝で75%です。

【今週の株と為替】

来週答え合わせをします。

1/8〜1/14

(1)株(日経平均)

<<本卦>>天風姤第三爻
<<之卦>>天水訟

コロナ感染拡大の影響から下げるように思います。


(2)為替(ドル円)

<<本卦>>水山蹇第四爻
<<之卦>>沢山咸

ドル高に一時的になりそうですが週末に円安になり始めるかもしれません。


(3)為替(ユーロ円)

<<本卦>>沢山咸第三爻
<<之卦>>沢地萃

円安になっていくように思います。


(4)暗号通貨(ビットコイン)

<<本卦>>風火家人第四爻
<<之卦>>天火同人

仮に上がってもあまり上がらないように思います。
また、もう一段下がる可能性もあります。

【開運情報】〜「手放し」を実践しよう。

不運を取り除き、幸運をもたらす情報をお伝えしています。

2022年が始まりました。風水では、三元九運という時間に区切りがありまして、現在は「下元第八運」で、2024年から「下元第九運」となります。
第八運は、八白土星が司っていましたので、物質的なもの、カッチリしてなかなか動かないものに支配されていました。
第九運は、九紫火星が支配星となりますので、西洋占星術でいうところの「風の時代」と重なり、非物質的なもの、形のないものに価値が置かれるようになります。

しかしながら、日付が変わるように、第九運になってからすぐに完全にすっかりと世界が変わるというよりも、第八運から第九運への変化は、夜が次第に明るくなって昼になっていくように、運気も徐々に置き換わっていく変わり方をします。

2022年は、2024年から始まる下元第九運まであと2年の年で、第九運に象徴される変化も起こりやすく、また、変化を起こさせまいとする第八運を象徴する出来事も多く起きる年となります。

このような状況下で開運するためにおすすめなのは、第九運を迎えるための準備としての「手放し」です。これから約2年かけて、第八運で得たものの中から不要なものを選別し、整理をつける作業を「手放し」と名付けました。そこで、今回は、手放しの基本的な方法をざっくりとお知らせしようと思います。

「手放し」の実践方法

・自分の運勢を見つめ直し、人間関係、生活習慣、考え方の癖などチェックし直します。その中で、こだわっていること、実現できていないけれども諦めきれないこと、やめたいのにやめられないこと、などを書き出します。例えば、捨てたいのだけどなかなか捨てられない過去の思い出の品がある、とか、片思いの人を諦められない、とか、すぐに自己否定してしまう考え方の癖がなかなか直らない、とかネガティブなことを書き出します。また、自分がこだわっていてこれだけはやめずに続けたいと思っていることも書き出してみてください。例えば、どんなに疲れていても「疲れた」とは決して言わない、とか、必ず、毎日ありがとうと家族に言おう、とか、ポジティブなことも書き出してみてください。
書き出すジャンルについては、例えば、人間関係、家計、思い出、健康、家の収納、SNSなどです。現在までで習慣になっていること、いやいや続けてきたこと、意識して良いと思って続けてきたことなど、いろいろとあるでしょう。このジャンル分けを参考にして。それぞれのジャンルで、考えてみてください。


・書き出したら、それを残したいことと手放したいことに分けます。その基準は3つです。まずは、それが自分にとって利益になるのか、という基準。もちろん利益にならなければ手放す方に分けてください。2つ目は、自分のやってきたことに上記の6つのジャンルで偏りがないかという基準です。自分の好きなことばかりやってきて、他のジャンルについてやっていないことがないかどうか、です。例えば、健康について習慣にしているものが何もない、という場合は、毎日30分は散歩に出かける、というような習慣を新たに書き加えて習慣化するようにするのです。3つ目は、自分の成長のために役に立っているか、です。人間的な成長のために役立たないこと、SNSをダラダラと見てしまう、家に帰ってきてダラダラと無目的に寝るまでテレビを見てしまう、とか、そういう習慣が思い当たったら、それをあらためてみる行動を始めます。テレビのリモコンを鍵のかかる引き出しに入れて、鍵をかけ、その鍵を取り出しにくい場所にしまう、などです。

・こうやって、自分の生活や考え方を見直して、新たな生活習慣や考え方で少なくともこの1年過ごしてみましょう。来たる第九運の運気にすんなりと乗ることができて、開運すること間違いありません。

今回は、2022年の開運方法の一つをお知らせしました。ぜひ、実践なさって、大きな開運につながるようにしてみて下さい。

【おすすめ】

究極の遊びとは知的好奇心を満たす文化的娯楽です。

ただの占い師には紹介できない文化的娯楽を毎回3つお伝えしています。

☆本

命の経済~パンデミック後、新しい世界が始まる

(ジャック・アタリ)

オーディブルで聴きました。
内容は、コロナ後世界の予測です。
常識的な範囲で地に足のついた予測と言えます。
陰謀論でない未来予測はこういうもの、というお手本のような本です。

https://amzn.to/34qTJZc

☆音楽

エニグマ・グレイテスト・ヒッツ

(エニグマ)

お家でリモートワークや小仕事をしながらいつも聞いているのがこれです。

☆動画・映画

I am Sam

(ジェシー・ネルソン監督)

ショーン・ペンがすごい演技をしています。
ぐいぐい引き込まれていく映画ですね。

ネットフリックスにあります。

https://www.netflix.com/jp/title/60021799?source=35

【編集後記】

東京は大雪で、今日は外出せず、引き籠ってこのメルマガを書きました。
2018年の1月に東京に大雪が降って以来の大雪で家から見える道路は大渋滞しています。

こういう状況でも現場でお仕事をされている方々には本当に感謝と尊敬の気持ちでいっぱいになります。
年末年始に人出を止めませんでしたので、ある程度コロナが流行るのは致し方ないとは思います。
しかし、このまま第6波に突入しそうな勢いです。オミクロン株は、感染力が強くですが症状は比較的軽いという話もありますが、油断をしないで過ごしたいですね。寒さもこれからが本番ですので、寒さによる体調不良も注意したいです。

2022年は、どんな年になるのか、内外のサイキック、占い師、アナリストなどの予測をこれからもメルマガやブログでご紹介します。
どうぞ、今後とも「テイジンの未来予測ニュース」と「テイジンの未來予測の部屋」をよろしくお願い致します。


ご意見ご感想をお寄せください。

こういうコンテンツを入れて欲しいとか、ご要望も大歓迎です。

できるかぎりご要望にお応えしたいと思います。

このメールに返信する形で大丈夫です。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。


占いカウンセリングのお申し込みはこちら

https://miraiyosoku.info/fortune-telling/

+++++++++++++++++
送信者:【未来予測の部屋】事務局
     岩井 テイジン
E-mail: service@miraiyosoku.info
URL: http://www.miraiyosoku.info
Twitter:https://twitter.com/uranaiyosoku
+++++++++++++++++

以上のような内容のメルマガを毎週お送りしています。

無料ですので、どうぞ、ご登録ください。

ご登録はこちら