メルマガ第50号 クリスマスにまつわる不思議な話 2022年の日本はどうなるか? 年末開運風水

メルマガ第50号です。

未来予測の部屋では、以下のようなメルマガを毎週発行しています。

メルマガ限定の情報もございます。

無料ですので、ぜひご登録ください。

ご登録はこちら

ここからメルマガの内容です。

こんにちは、
未来予測の部屋 テイジンです^^
占い、開運、不思議、エンタメなどの情報をお届けします。
内容がまだ定まっていませんので、こういうコンテンツを入れて欲しいというご要望があったら、どうぞご忌憚なく、このメールに返信する形でお知らせください。
さて、本日の内容です。

【不思議な話】〜クリスマスの伝統の背後にある真実の奇妙な話

クリスマスなので、今日は海外のサイトにあったクリスマスについての記事を載せてみました。

クリスマスなので、クリスマスの伝統の裏にある歴史を書くのに最適なテーマだと思いました。
考えてみれば、私たちが毎年クリスマスを祝うために行っていることの中には、かなり奇妙なものもあります。
例えば、リビングルームの真ん中に大きなクリスマスツリーを置いたり、また、一軒一軒、人々に歌を歌って回ることもあります。
また、メキシコ原産の有毒な雑草であるポインセチアをクリスマスの公式な「花」として家の中に飾ったりしています。

この記事では、このような奇妙な伝統が、どのようにして今日のようなクリスマスの定番になったのかを詳しく見ていきたいと思います。

私たちがクリスマスと聞いて連想するシンボルや行事の多くは、正直言って、その起源が奇妙なものばかりです。
クリスマスツリーやヤドリギ、キャロリングなど、ほとんどのクリスマスの伝統行事は、何百年、何千年という時間をかけて、無名のものからクリスマスに欠かせないものへと発展してきました。

その一例がポインセチアです。
ポインセチアはメキシコ中央部が原産で、16世紀に貧しい少女がキリスト降誕祭の場で赤ん坊のイエスに捧げたのが始まりだと言われています。
少女はプレゼントを買えなかったので、代わりに雑草の花束を持ってきましたが、祭壇に置くと魔法のように真っ赤な植物に変化しました。
ポインセチアは数百年にわたって地元のクリスマスの風物詩として親しまれてきました。
1828年にアメリカの駐メキシコ大使ジョエル・ロバーツ・ポインセット(これが「ポインセチア」という名前の由来)によって「発見」されました。
1900年代初頭には、ポインセチアはアメリカのホリデーシーズンの定番植物となったそうです。

ヤドリギもクリスマスツリーも、キリスト教が成立する前のヨーロッパの異教に由来するものです。
家の中にヤドリギを吊るす習慣は、古代ドルイドの時代にまでさかのぼります。ヤドリギには幸運をもたらし、悪霊を追い払う神秘的な力があるとされています。
また、北欧神話では愛と友情の証として用いられており、ヤドリギの下でキスをする習慣があります。

クリスマスツリーも異教徒の伝統に由来するもので、キリストが誕生する何千年も前から人々は常緑樹で家を飾っていました。
キリスト教のクリスマスに常緑樹が使われるようになったのは、約1,000年前に北欧で始まったと言われています。
初期のクリスマスツリーは、天井から鎖で逆さに吊るされ、何の飾りもなかったようです。
1500年代に入ると、バルト地方のいくつかの都市で、ツリーを飾り付けて街の広場に公開する習慣が始まりました。
飾り付けられたクリスマスツリーを初めて自宅に持ち込んだのは、他でもないマルティン・ルター自身だったと言われています。
彼は自分のツリーにリンゴやジンジャーブレッドなどの食べ物と、飾りをつけたそうです。
その後300年間、クリスマスツリーはほとんど変わりませんでした。
1830年代に入ると、イギリスでもクリスマスツリーが登場し、初めてロウソクで飾られるようになりました。
これが大失敗で、その後80年間に渡って数え切れないほどの火事を引き起こしました。
1890年代にトーマス・エジソンがクリスマスツリー用のライトを発売してからは、火事は減りましたが、コストがかかるため、1900年代前半まではキャンドルを使い続けました。

以上です。いかがでしたか?
ポインセチアには毒性があって、ホルボールエステルという有毒な成分が、皮膚炎や水疱を起こすそうです。
ハワイで、ポインセチアを食べた子供が死亡するというという事故もあったそうです。びっくりですね。
ペットが食べないように気をつけて下さい。


元記事はこちら↓

https://yorknewstimes.com/editorial/the-strange-but-true-stories-behind-our-christmas-traditions/article_a70e0f56-0310-11e9-bab3-7f386f7c216d.html

【今週の六爻易】〜来年2022年の日本はどうなるのか?

高島康司先生の動画に時々出演させて頂き、六爻易などで世の中のことを占っています。


今週のテーマは


来年2022年の日本はどうなるのか?


です。

冬至の日に、「年筮」と言って、来年を占う習慣があります。
今回は、その習慣に従って、来年の日本はどうなるのかについて易を立ててみました。
その結果をお知らせします。


占的:来年2022年の日本はどうなるのか?

壬子月己酉日寅卯空亡

<<本卦>>

(震)沢風大過

勾妻未土(休,休)忌神
朱官酉金(休,併/帝旺)原神
青父亥水(旺,生)用神(世)
伏孫午火(剋/絶,休/絶)仇神
玄官酉金(休,併/帝旺)原神
白父亥水(比,生)
騰妻丑土(合,休/墓)(応)

<<之卦>>

勾兄卯木(生,冲,回頭剋)
___
青妻未土(休,休,回頭剋)
___
___
_ _


<<テイジンの見立て>>

全体運を見ていますので、世爻を用神に取ります。
用神はとても強いです。原神は両現と言って2つ出ています。
一応2つとっておきます。静爻ですので限定的ですがまあまあ強いです。
これに比べて忌神、仇神はとても弱いので、用神を攻撃できません。
従って、全体としては、まあまあ良い年になるように思います。
ただし、官鬼が強く、妻財が弱いので、災害やコロナ禍はまだ注意が必要です。
そして、経済も期待したほどは良くはならないかもしれません。

まず、1月の中旬以降に経済にかげりが見えます。
オミクロン株の拡大による経済のストップがまた起きるかもしれません。

また日本全体としてピンチになりそうなのは5月ごろです。
天災地変、経済危機など何らかのピンチの可能性もあります。

特に災害については、9月〜10月ごろに特に注意が必要です。地震(津波)、台風、もしくは戦争などです。

少し救われる事柄が11月前後ごろにあるかもしれません。日本が誇れることかもしれないです。

【今週の星占い】

西洋占星術による占いです。
月の動きを基本に、他の惑星との座相をみて吉凶を判断しています。

☆☆☆☆☆ 大吉
☆☆☆   吉
☆    凶

です。

*12月25日~12月31日の運勢*

<牡羊座(3/21~4/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆☆☆
健康運:☆☆☆

<牡牛座(4/21~5/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆☆

<双子座(5/21~6/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆☆☆
健康運:☆☆

<蟹座(6/21~7/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆

<獅子座(7/21~8/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆☆☆
恋愛運:☆☆☆☆
健康運:☆☆☆

<乙女座(8/21~9/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆☆☆
恋愛運:☆☆☆☆
健康運:☆☆☆

<天秤座(9/21~10/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆☆☆
恋愛運:☆☆☆
健康運:☆☆☆

<蠍座(10/21~11/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆☆☆
健康運:☆☆☆

<射手座(11/21~12/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆

<山羊座(12/21~1/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆☆
健康運:☆☆

<水瓶座(1/21~2/20生)>

金銭運:☆☆☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆

<魚座(2/21~3/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆☆☆
健康運:☆☆☆☆

【今週の株と為替】

周易で、株と為替の動向を占ってみました。

まず先週の答え合わせをしましょう。

今回も累積の的中率を載せました。

【先週の株と為替】

12/18〜12/24

(1)株(日経平均)

<<本卦>>火沢睽初爻
<<之卦>>火水未済

下がるでしょう。
一通り下がってきたら週末にかけて上がり始めるかも知れません。

<<答え合わせ>>
週の推移では、21日かけて下り、週末にかけて上がり調子でした。
当たりでいいでしょう。
的中率は48戦30勝で62.5%です。


(2)為替(ドル円)

<<本卦>>沢水困第二爻
<<之卦>>沢地萃

若干円安になるでしょう。その後少し戻すでしょう。

<<答え合わせ>>
1円までは円安にはなっていませんが、円安基調でした。
戻す場面もありましたね。まあ、当たりでいいでしょう。
的中率は48戦28勝で58.3%です。

(3)為替(ユーロ円)

<<本卦>>水火既済第五爻
<<之卦>>地火明夷

もう少し円安に振れてから円高に戻すでしょう。

<<答え合わせ>>
円安に振れていきましたが、23日に一時的に円高に戻す気配がありました。
そして現在また円高に戻してきています。
当たりでいいでしょう。
的中率は44戦30勝で68.2%です。


(4)暗号通貨(ビットコイン)

<<本卦>>雷風恒第三爻
<<之卦>>雷水解

あまりパッとしないでしょう。
上がってもすぐに大きく下がるかも知れません。


<<答え合わせ>>
上がっては下り、上がっては下りを繰り返しました。
現在は、また上がってきています。
微妙なところですが、パッとしないというのはちょっと違うかもですね。
今回はハズレとします。
的中率は38戦28勝で73.6%です。

【今週の株と為替】

来週答え合わせをします。

12/25〜12/31

(1)株(日経平均)

<<本卦>>天山遯第三爻
<<之卦>>天地否

あまり上がらないように思います。
どちらかというと下がるかもしれません。


(2)為替(ドル円)

<<本卦>>地雷復第三爻
<<之卦>>地火明夷

円高に少し戻すかもしれませんが
年末にかけて円安にまたなりそうに思います。


(3)為替(ユーロ円)

<<本卦>>天地否第二爻
<<之卦>>天水訟

円高気味で推移するように思います。


(4)暗号通貨(ビットコイン)

<<本卦>>風火家人第五爻
<<之卦>>山火賁

あまり上がらないでしょう。
上がってもまた下がるでしょう。
大きく下がるようには思えません。

【開運情報】〜年末開運お掃除特集その3・スポット別お掃除法

不運を取り除き、幸運をもたらす情報をお伝えしています。

今回は、年末にお掃除をして来年の開運につなげようという特集の3回目です。
スポット別に具体的なお掃除の仕方をお知らせします。
テイジンが、特に重要と思った3箇所についてお掃除の仕方をお知らせします。
その3箇所とは、玄関、トイレ、キッチンのコンロ周りです。
この3箇所は、住んでいる人の運に直結しますので特に重要だと思います。
以下の説明で、「雑巾」と書いていますが、使い捨てのお掃除シートでももちろんOKです。
使い終わったら捨てられるものですね。

1.玄関

幸運も不運も玄関を通して入ってきます。
玄関は土足の最後の場所なので、土の運気が強くなります。土に悪い気がついてくるので、水拭きで対処します。
何となく最近、いいことがないなあ、と思ったら、バケツにひとつまみの塩(天然塩)を入れて、玄関の土間を水拭きしてください。
必ずすぐに効果が現れるでしょう。では、お掃除のポイントを以下に示します。

・玄関の床(土間、たたき)を水拭きする

玄関の床をピカピカにしておくといい気だけを家の中に入れることが出来ます。
ついていないと感じる時は、玄関の床と靴の裏を1週間、水拭きし続けると、すぐに効果が出ます。

・玄関のドアノブを拭くと、良い気が入る

家に入る時、最初に触れるところです。できれば新しい白い雑巾できれいに拭きましょう。

・ドアの表と裏を拭く

ドアにも悪気が付着しやすいので、水拭きしましょう。

・下駄箱の上、中、扉を拭く

埃が溜まっていたらきれいに水拭きしましょう。
下駄箱の中の靴も出して、中を拭いたら、綺麗な半紙を敷いてその上に靴を置きましょう。

・鏡も拭く

玄関に鏡がある場合は、鏡も綺麗に拭きましょう。新年からは週一でやると効果的です。


2.トイレ

水回りの中で、トイレが最も重要です。トイレ掃除は、天井からやるのがおすすめです。

・天井を拭く、換気扇も掃除する

天井を水拭きします。そして、換気扇があったら、ファンやファンカバーも埃を取って綺麗に拭きます。

・壁を拭く

壁は思いの外汚れるところです。特に下の方を綺麗にしましょう。

・貯水タンクを拭く

貯水タンクは、カビが発生しやすい場所です。カビの付着がないように綺麗に拭きます。

・便座、便器を拭き、便器の中をブラシで洗う

いつもやっているお掃除ですね。トイレ専用の紙の雑巾でももちろん構いません。使い終わったら流せるやつです。

・床を拭く

床が最も悪気の溜まっているところです。床に塩を撒いて、お掃除するのもグッドです。来年からは少なくとも週一でやりましょう。
きれいに拭き掃除をしてください。

・トイレのドアも拭く

トイレのドアの内側と外側も綺麗にしましょう。


3.キッチン

キッチンは火を扱います。火は金運、人間関係を表します。ここが汚いと金運、人間関係も汚くなります。
年末のこの時期に徹底的に綺麗にしましょう。私は、コンロ周りなどはスチームで汚れを落としてキッチンシートで拭き取っています。

・天井から順に下に掃除をする

お部屋の掃除の基本ですが、上からやっていきましょう。天井を水拭き、汚れがひどければ、スチーム、洗剤などを使いましょう。
換気扇も油汚れを綺麗に落とします。

・壁もきれいに

壁に油汚れがこびり付いたりしていませんか?スチームを使えば綺麗に取れますが、洗剤やクレンザーを使ってもOKです。

・コンロのお掃除

五徳の焦げ付きはワイヤーブラシなどでよく擦って落としてください。焦げが残っていると、お金も焦げついてしまいます。

・システムキッチンなどの扉

システムキッチンの扉や食器棚、冷蔵庫の扉もきれいに拭き掃除をしてください。

・床

床は油でベタついていたり、黒ずんでいたりしませんか。綺麗に拭き掃除をして油汚れなどを取り除いてください。


以上、年末のお掃除特集でした。風水の基本はお掃除です。開運して願いが叶ったところを想像しながら、楽しくお掃除してください。

【おすすめ】

究極の遊びとは知的好奇心を満たす文化的娯楽です。
ただの占い師には紹介できない文化的娯楽を毎回3つお伝えしています。

☆本

春の雪(「豊饒の海」第1巻)

(三島由紀夫)

夢と転生がテーマの「豊饒の海」の第1巻です。
「豊饒の海」は全4巻で、あと3巻続きがあります。
三島の作品は、結構読んでいますが、文章の美しさは秀逸です。
ただ内容は、実はかなりどぎつい話です。読んでいて顔をしかめたくなる部分もあります。
しかしながら、作品としてはほんとに素晴らしいです。
年末年始、お暇ならぜひお読みください。


https://amzn.to/3mxiWar

☆音楽

Sharmanic Journey

(Sandra Ingerman)

シャーマニック・ドラムの第1人者によるトランス状態に入ることができる音楽です。
これを聴きながら寝て明晰夢を見た人もいます。
私も次元のジャンプのために、毎晩聴いて寝ています。


https://youtu.be/bgtjvpCiQUY

☆動画・映画

「セールスマンの死」

(アーサー・ミラー原作、フォルカー・シェレンドルフ監督)


ダスティン・ホフマン主演の、有名な戯曲の映画化です。
希望を持つことと自己欺瞞というのは紙一重なのではないかと
考えさせられました。


残念ながら、ネットフリックスやプライム・ビデオにはないみたいです。
VHSでバカ高いのだけ見つけました。

https://amzn.to/30WLwKW

【編集後記】

先日、実家のある山梨に帰省したところ、ふと見上げると富士山が真っ白に雪化粧をしておりました。
昨冬と比べると、ずいぶん雪の量が多いことに驚かされました。
昨冬は、この時期でも雪は少なく、頂上にちょっとだけ雪をいただいているだけで、遠くから見ると紺色に見える山肌を見せておりました。
そんなところから、富士山の噴火が近いのではないか、と噂され、富士山噴火を予言したとか言った漫画も流行りました。
噴火はなかったわけですが、知り合いのプレアデス人のコンタクティの話では、やはり富士山の噴火は近いということでした。
プレアデス人の予言はよく当たるので、私も少し気になっております。その前に、今冬は、富士山が真っ白です。
今年は例年よりも寒く、関東にも雪がたくさん降るのかもしれません。とても美しい雪の富士山を見ながら、こんなことを思いました。

ところで、今回でこのメルマガも第50号となりました。
よくも、こんなメルマガが50号も続いたものだと我ながら驚いています。
これも普段から応援してくださる皆様のおかげです。どうもありがとうございます。
これからも、皆様の日常に少しでも不思議の要素を付け加えることが出来ましたら
これ以上の喜びはございません。
今後とも、「未来予測ニュース」をよろしくお願い致します。

ご意見ご感想をお寄せください。

こういうコンテンツを入れて欲しいとか、ご要望も大歓迎です。

できるかぎりご要望にお応えしたいと思います。

このメールに返信する形で大丈夫です。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

占いカウンセリングのお申し込みはこちら

https://miraiyosoku.info/fortune-telling/
+++++++++++++++++
送信者:【未来予測の部屋】事務局
     テイジン
E-mail: service@miraiyosoku.info
URL: http://www.miraiyosoku.info
Twitter:https://twitter.com/uranaiyosoku
+++++++++++++++++

以上のような内容のメルマガを毎週お送りしています。

無料ですので、どうぞ、ご登録ください。

ご登録はこちら