メルマガ48号 パーカーさんの2022年予言 今月、日本に大地震は来るか? 年末の開運お掃除特集

メルマガ第48号です。

未来予測の部屋では、以下のようなメルマガを毎週発行しています。

メルマガ限定の情報もございます。

無料ですので、ぜひご登録ください。

ご登録はこちら

ここからメルマガの内容です。

こんにちは、
未来予測の部屋 岩井テイジンです^^
占い、開運、不思議、エンタメなどの情報をお届けします。
内容がまだ定まっていませんので、こういうコンテンツを入れて欲しいというご要望があったら、どうぞご忌憚なく、このメールに返信する形でお知らせください。
さて、本日の内容です。

【不思議な話】クレイグ・ハミルトン・パーカーの2022年予言(カナダ編)

若干、優先度は落ちますが、カナダに関連して中国についてなどの予言もありましたので掲載しました。


今日は2022年のカナダについての予言をします。
カナダについてコメントや質問をくださった皆様、ありがとうございました。
私はカナダ人ではありません。私はサイキックまたはミディアムです。
最近はイギリスを拠点にしているということですが、私はカナダに行ったことがありませんし、この国のことをあまり知りません。ですから、たまに無知な私が出てきたとしても許してください。
これらの予測を楽しんでいただけたら、このチャンネルをフォローしてください。かなり長いビデオになるので、すぐに言いますが、このチャンネルをフォローしてください。


カナダについての最初の考えですが、カナダについての私の考えは、カナダがどんな国かについての一般的な感じで、これは私の直感的な意見です。
他のカナダ人がどう感じるかはわかりませんが、カナダは大きな可能性を秘めた国だと思います。
しかし、私が感じているのは、それが本当にある種抑制されているということです。カナダの時代の精神は、自分自身に対するある種の不満だと感じています。なぜなら、その抑制されていることの多くは、その目的を達成できていないことの多くは、自分自身が作ったものだからです。
ですから、私の考えでは、2022年は改革が必要とされる年になると思います。
改革の必要性が叫ばれ、国際問題などに対してより積極的な姿勢が徐々に見られるようになると思いますし、国内では政治や適切な意思決定ができないことに多くの疑問が投げかけられています。
私が感じているのは、あなたの妥協した立場のために、国としては基本的に2022年には他の国の政治に振り回されているということです。
2022年には、すでに述べたことですが、トルドー首相がある種のスキャンダルに巻き込まれているのを見ました。
最初は、もしかしたらこれは彼の非常に個人的なことになるかもしれないと思いましたが、今は中国と関係があるような気がします……もしかしたら、彼は中国のお金に騙されているのかもしれません……お金の入った茶色い封筒が彼に手渡されたのかもしれません……2222年に何かが明らかになって、彼がお金や好意を受け取ったことに関与していることがわかるような気がします。これは中国の金だと思うし、それは少し前にさかのぼるかもしれない。
前回の選挙でも、中国の資金が広告費に使われたり、ソーシャルメディアでの社会的な操作に使われたりしたのではないかと、私は最初に感じました。これは彼の大統領職を危うくするものではないかと思います。
私は以前、トルドーの時に間違ったことをしたことがあるので、自分のことを言う時はいつも少し疑っています。でも、まだそんな気がしています。 彼はもう長くないと思います。
最終的にカナダでは政治の右傾化が進むと感じています。実際に右傾化するのは2022年いっぱいかかるかもしれませんが、このビデオの冒頭で述べたように、より良いリーダーシップ、より強いアイデアを求める真の呼びかけが行われると思います。
私が以前感じた人物、そして今も感じている人物は 私は彼のことをあまり知りませんが、彼の写真を見て、この人は一体何なんだろうと思ったのです。
彼はカナダの政治で注目を集めるだろうし、再選される可能性もあると思う。彼は再選されると思いますし、彼のようなタイプの考え方は、カナダの政治でもっと支配的になっていくと思います。
カナダでは強力なリーダーシップが求められています。カナダでは、特にトルドーに対抗する新しいリーダーが現れ、彼に勝利すると思いますが、必ずしもダグ・フォードのような全く新しい人物ではないと思います。
なぜなら、青天の霹靂のような人物が、本当に予想外の首相候補になるのではないかという気がしているからです。
私はカナダの政治についてあまり知りませんが、この人物は男性で、いわば思いやりがあり、新しいアイデアを受け入れる姿勢があることで知られているような気がします。
彼は特にハイテクを支持する人物になるでしょう。製薬会社や映画産業の発展を支持するでしょう。というのも、この資金はカナダの映画産業に投入することができるような気がするからです。


また、カナダには多くの分断をもたらしている隠れた力があると思います。私は、中国からの資金の話をしましたが、腐敗した業界がこのような分断を強化するために資金を受け取っています。
実際、中国は、政治的・経済的影響力ではなく、政治的陰謀を利用して世界中で社会不安を引き起こしていると思います。
アルバータ州の分離独立運動にも、ロシアからの資金が投入されている可能性があります。
私の感覚では、このようなことは成功しないと思います。私の感覚では、カナダは私が生きている間はもちろんのこと、予見可能な未来においても、統一国家であり続けるでしょう。つまり、ケベック・アルバータなど、彼がそのように感じるかもしれない場所がバラバラになることはないと思います。

私にとって重要なことは、私の感覚では、ケベックについて言えば、ある種の非常に大きなある種の文化的復興があるだろうと感じていたことです。
それは、カナダのフランス語圏にあると感じています。
芸術面では、映画産業、音楽産業、映画、絵画や彫刻の分野で、実に模範的な芸術の発展と新しいアーティストの登場を感じています。
基本的に政治的な面では、「United we stand divided we fall」(団結しては立つが、分裂しては倒れる)と言いたいところですが、カナダはコビッドとパンデミックの間も団結していると思います。
今、カナダでは、コビットワクチンなどのために話題になっているロックダウンやパスポートシステムのアイデアについて、多くの不安があることを知っています。この社会不安は今後も続くと思います。

私が今日話しているように、ヨーロッパのオーストリアではこのような規制が行われており、私が感じているのは、今後もこのような厳しい規制が続き、コヴィドのパスポートやイベントにはさらに多くの規制がかけられるだろうということです。
コロナワクチンを打っていないと、大きなスポーツイベントに参加できなかったり、演劇に参加できなかったりと、2022年の太陽の日まで制限されるでしょう。

私は香港からの移民が急増すると感じています。これはすでに起こっていることですが、中国と台湾ではさらなる問題が起こると思います。
そしてカナダは、人々が安全な避難場所として注目する場所のひとつになると思います。

世界のどの国でもそうですが、文化の融合が本当にうまくいくかどうかについては、意見の相違や対立があります。しかし、これはカナダにとって、特に香港や台湾などからの移民にとって、実際にはとても良いことだと思います。
なぜなら、カナダはよりハイテクな方向に向かっているからです。人工知能タイプの開発や、金融サービス業もカナダでより発展していると思いますが、これらはすべて、香港から入ってくる知的専門知識に助けられると思います。
私は、経済はカナダの今後の発展にとって非常に重要な要素になると考えています。
最初は台湾との間で行われると思いますが、特にカナダが台湾と似たような産業を発展させ始めると、回路基板や製造業など、ある意味では台湾と同じです。
カナダはまた、私がすでに予測している台湾に関する紛争に巻き込まれるかもしれません。私は他のビデオで、アメリカと台湾の間で衝突が起こり、戦争の多くは中国との間に経済的な壁が立ちはだかるだろうと予測しました。
2022年にはそれが明らかになり、大きなニュースになると思います。しかし、多くの国と同様に、英国でも同じようなことがありましたが、中国は世界中の資産を買収し、カナダの資産も買収しています。
カナダの自由意志はどこへ行ったのか、2022年には大きな問題になると思います。

また、イギリスの缶詰同盟のようなものがありますが、これもかなり強力になると思います。
私は以前、世界の一般的なビデオの中で、カナダだけではなく、オーストラリアだけでもなく、ニュージーランドやイギリスもこの同盟に加わるだろうと予測しましたが、将来的にはインドも加わるだろうし、アメリカも加わるだろうし、南アフリカも加わるだろうと考えています。
私はすでに予測していますが、大英帝国がそうであったように、大英帝国が中心ではなく、英国が中心であれば、特に新興経済国はこの問題について発言する力をあまり持たないでしょう。
このようにして多くの貿易が行われ、最終的には2022年までにすべてが解決するとは思いませんが、これは私が見ている始まりであり、最終的にはカナダとこれらすべての国との間で、特に2022年には取引が行われると思います。
特に2022年には、カナダとイギリスの間で大きな取引が行われ、これが他の国が追随するモデルのようなものになると思います。

また、北方の領土をめぐってロシアとの新たな対立が予想されます。この件でロシアとカナダの間で取引が行われると思いますが、それはカナダの立場を危うくするものではないかと感じています。
私たちが話題にしている、北方の領土を横断する輸送ルートは、すべてが争われることになると思います。カナダはこの件に関して非常に誤った判断を下し、また弱いリーダーシップで対応すると思います。
外交問題についても、私はイギリスに住む外国人ですが、女王が亡くなってもカナダはイギリスの君主制に忠誠を誓うと思います。
たとえチャールズが王になったとしても、カナダ人は君主を……旧大英帝国、旧英連邦の一員として、今と同じ役割を果たすと思います……ですから、イギリスとカナダの間には強い結びつきがあると思います。

そして、カナダは外交問題をどう扱うかについて、多くの焦点を移さなければならないと思います。私たちはいまだにトルドー首相の下で非常に弱いリーダーシップを発揮しています。
個人的には、それが彼に対する私の直感です。私自身は彼のことを好きではありませんでしたが、私が感じたのは、彼が偽物のように感じられ、背後で何かが起こっているような恐ろしい感じがしたからです。
2022年に覆ることはないと思いますが、彼の首相としての地位は、社会の変化によって非常に弱体化すると思います。
イギリスでも同じ問題を抱えていますし、カナダとイギリスも非常に似たような問題を抱えていると思うので、これは少し議論の余地があると思いますが、私が感じているのは2022年には、このような目覚めたメンタリティから離れる動きが出てくるだろうと感じています。

特に今、私が感じているのは、男の子を育てる方法を考える上で、もう少し伝統的になろうという声が上がっているということです……例えば、学校では、イギリスでも起こっています。
あなたはこれに同意しないかもしれませんが、コメントをお願いします。私は、イギリスでもこのような動きがあると思いますし、カナダを蝕んでいるのとまったく同じことだと感じています。つまり、学校での男の子の女性化です。
それがいくつかの国を弱体化させ、次世代を弱体化させていると思います。私たちはすでにこの反動を目の当たりにしています。
男の子には競争が必要だと思います。競争力という考え方が必要で、翼を持つことは良いことであり、悪いことではないという考え方が必要で、自分が得たものに対して少し攻撃的にならなければならないことが、世の中には必要なこともあるのです。男の子は自分の道を見失い始めていて、性別の選択をして女の子にならなければならないかもしれないと考えています。彼らは自分のアイデンティティを失っています。
私たち男子は別の方法で物事に取り組まなければなりません。古代には騎士道の考えがありました。男子は女子を守りましたが、他の人に攻撃的ではなく、女性にも攻撃的ではありませんでした……それをすると亡命者のように見られましたが、彼らは守りました。
だから私たちは、男女ともに若い世代に自信を取り戻さなければならないと思うのです。
なぜなら、より多くの人がこのことについて話し始め、国が弱いと感じている理由の一つだと言うからです。決断できないのは特に男性で、女性ももちろん決断しますが、ここに弱点があると思うのです。 それが政治を蝕んでいると思います。誰もが自分を良く見せようとし、最も政治的に正しい議題を持とうとします。

私はカナダについてあまり知らないので、間違っていたらお許しください。しかし、私の推測では、私の感覚では、私の洞察力では、直感では、これは危険なことだと思います。だからといって、私たちが包括的な社会を持てない、持つべきでないということではありません。
私は、カナダの先住民がひどく見過ごされ、ひどく虐げられていると感じており、これが2022年も続くと思っています。
このことについて私が言わなければならないことの一つは、カナダの先住民は地球を崇拝し、世界を崇拝し、自然を崇拝し、ヨーロッパ文明の私たちが踏みにじられてきたすべてのものを崇拝していたということです。なぜなら、自然がもはや神聖なものではないとわかったとき、私たちは精神的に何かを失うことになるからです。私たち自身の中だけでなく、地球の力であるガイアの考えの中にも何かがあるのです。
私たちには自由意志があり、私たちは先住民に対して行われた過去の罪を償い、すべての人のために行動する必要があると思うのです。
これはカナダのジレンマです。もしあなたがカナダを人間として見るなら、これはどこで間違ってしまったのかということです。あなたはバックボーンを失い、自由意志を失い、自信を失い、そして弱くなり、申し訳なさそうになっています。私は英語を話しますが、私はカナダ人ではありません。

つまり、分離主義は民主主義の敵が求めているものだと思うのです。世界の中国のように、分割して征服しようとするのです。
私が話していることは、2022年には絶対に完全には変わらないでしょう。
しかし私は、誇りと自信に満ちた国への変化が、いずれカナダにも訪れると思いますし、それが必要だと切実に感じています。
以前にもお話ししましたが、私が生きている間に、世界にはいつか、おそらく今後10年以内に起こると思います。
世界中でスピリチュアルな目覚めが起こり、私たちが何者であるか、私たちはこの惑星で何をしているのか、ということを世界が本当に見直すことになると思います。そしてカナダもその対象になるでしょう。
しかし、その時には、カナダは意識における偉大なルネサンスの一部になるだろうと感じています。

もうひとつ、社会的なことで、本当に恐ろしいことを見ました。子どもたちを搾取してきた、ある種の犯罪グループの存在が明らかになりました。
子供たちが殺されているのを見ました。私が見たものは恐ろしいものでしたが、あなたと共有しなければなりません。私はビジョンでこれを見たので、これが間違っていることを願っていますが、私はカニバリズムを見ました。
香港からの外国人移民は重要な意味を持ちますが、カナダでは他の文化、特にイスラム教への反感がまだあります。テロは過去のものになったと感じているかもしれません。
しかし、バンクーバーでは何か厄介なテロ行為が行われると思います。
何千人もの人が死ぬわけではありませんが、それでも恐ろしいことになるでしょうし、私は2022年にここバンクーバーで再びガンマンの話をしていたと思います。
私が話しているのは、カナダから私に電話をかけてくるクライアントの数ですが、その中には電話占いをしたことがない人もいて、誰かが私にとても珍しい洞察を与えてくれます。
私は世界中の人々と心理学的に仕事をしているので、彼らの悩みを知ることができますが、過去にカナダから私に電話をかけてきたクライアントに話を聞くと、家の米の価格が上昇して本当に問題になっていることがわかります。
もちろん、誰もが口にする大きな疑問は、いつバブルが崩壊するかということです。
しかし、タイミングというものには気をつけなければなりません、私が超能力者がよく言うように
私たちは予定表のようなものを手に入れ、出てくるテーマを手に入れ、それがすぐになるかもしれないし、すぐにならないかもしれないという予感を手に入れるだけです。
物事の日付けを特定するのはとても難しいことです。私たちは自由意志を持っているからです。

2022年末に向けて、問題が発生する可能性があると思います。建築資源は今後も高騰し続けると思われるので、木材などの価格は高騰するでしょう。
これが完全に成功するとは思いませんが、海外のバイヤーがカナダで購入するのを阻止することで、価格上昇の一部を止めようという試みが行われると思います。
経済的に有効かどうかはわかりませんが、私が感じているのは、他のすべての分野で突然インフレが起こり始め、金利が大幅に上昇し、人々は買えないほどの高額な家を持ち、大きすぎる住宅ローンを抱え、ネガティブ・エクイティに陥るということです。
ネガティブ・エクイティを抱えている人が多いので、非常に厳しい状況になるでしょう。
どこにでも影響があるとは思わないので、価格が安定しているところを見て、厳しい措置を取らなければならないと思いますが、カナダ経済が落ち込むことはないでしょう。
私たちには自由意志がありますから、もしカナダが政治的な……ごちゃごちゃしたものを整理することができれば、きっとまた良くなるだろうと期待しています。
2022年には、経済はおおむね何とかなるだろうと感じていますが、地平線上には心配すべき、対処すべき多くの雲があります。

そして最も重要なことは、カナダの政治家の皆さん、もしこの番組をご覧になっている方がいらっしゃったら、中国はあなたの友達ではありませんよ、ということです。
すでに少し触れましたが、カナダは今後数年間、製薬やハイテク産業などの産業に力を入れていくと思います。
アメリカへの頭脳流出を食い止めるために必死になっているのだと思います。2022年に始まるこの計画は、少し遅すぎますが、頭脳流出を食い止めるのに役立つと思います。
また、アメリカ人に安価な医療サービスを提供する私立病院にも資金が投入されると思います。
私立病院となる民間の開発から得られる資金の一部は、病んでいる公立病院を支えるのにも役立っているでしょう。
政府は、政府が支援する医療保険のようなものを導入するようですが、これはカナダ人だけのものではありません。
アメリカでも販売できるかもしれませんが、政府の支援を受けているので、例えばアメリカ人がカナダの医療保険に加入することができます。
実現可能かどうかはわかりませんが、何となくそんな気がします。また、特に医療分野ではかなりの進歩があると思います。

経済的には、すでに述べたように、誰の目にも明らかなように、石油産業は今後数年で衰退していくでしょう。
2022年には多くのことが起こるでしょう。しかし、石油産業に関連した社会的不安の芽が出てくるかもしれません。
また、2022年には中国との間で石油の禁輸措置がとられるかもしれませんが、これはカナダにとってかなり深刻な問題です。
しかし、長期的には、カナダがより高度な技術に基づく経済へと移行することを願っています……これには何年もかかるでしょうが、私は、先に述べたように、これらのことが2022年に始まると感じています。
すでに述べたように、映画産業は非常に強力なものだと感じています。もしあなたが投資をするのであれば、現時点ではこの分野に資金を投じるべきでしょうし、カナダから本当に良い映画が出てくることを期待しましょう。
カナダではすでに多くの洪水などが発生していますが、2022年の冬には本当に激しい雪が降るでしょう。
2021年の終わりにもあるかもしれません。でもカナダでは本当に激しい雨が降っています そして海氷はもっと溶けていると思われますが 陸氷は増えています。 雪も増えています。
カナダでは天候の乱れがひどくなっていると感じています。実際、2022年にカナダの西で地震が起こるかもしれないと感じています。

私のメインのビデオでは、パイプラインの損傷による環境問題が起こると述べました。
これは、人々がどこにあるのかと言っているのだと思います。私もまた、カナダの西部でパイプラインが破損していると感じています。
環境問題で破損しているのか、攻撃されたのか、そのようなことなのかは分かりませんが、破壊的で環境にとって本当に悪い巨大な石油の流出を感じています。

また、以前のビデオでツンドラが燃えていることを話しましたが、それはカナダのことではないと思います。カナダにもツンドラがあるので、私が見たのはカナダのことだったのではないかと思いました。
カナダはイギリスに似ています。いくつかの点では、カナダ人は、あなたが私にカナダについての予測をするように頼んだのを知っています。
でも実際、カナダ人は賢い人たちだと思います。
彼らは発明家であり、人々は……もしかしたらあなたは同意しないかもしれませんが、私はあなたが一般的に良いマナーを持っていると思いますし、カナダは精神的にも良い正義感を持っていると感じますし、これらはカナダを国として特徴づける良い資質だと思います。
しかし、2022年のテーマは、あまりにも多くのものが浪費され、多くのものがある種アメリカに提供され、すべてが南下しているということになると思います。私が言うように、カナダで自国の才能を育てるための投資が求められるでしょう。

私がこのビデオで提案したことの多くは、2022年には実現しないと思います。
なぜなら、私が最終的にカナダの運命を左右すると感じていることの多くは、実現するまでに時間がかかると思うからです。
私はカナダの政治についてあまり知らないので、もし私がどこかでコットウルフに挨拶していたら許してほしいのですが、私の感覚では、カナダの政治は完全に崩壊しています。
そして、私が提起した問題のいくつかは、たくさんある問題の一部だと思います。
社会的な弱さや、達成することは良いことだという意識がないこと、時には積極的に挑戦することも良いことだということです。
優柔不断になって、何かが起こるのをただ待っているだけではいけません。軍事的にアグレッシブになるのではなく、野心的にならなければなりません。
私が言うべき言葉でないかもしれませんが、アメリカだけでなく、カナダもまた、世界の中心になっています。
カナダも中国のペットになっていて、その力をアメリカに注いでいます。
私は、これらが2022年のMATAの重要な核心であると考えています。ですから、カナダにとって、何が正しい道なのかを模索することは、国内的には非常に困難な時期になると思います。
カナダには基本的にまともなリーダーシップが欠けていると思います。
しかし、私は、先ほど言ったように、ある人物が見えていると感じています。私は、それが誰なのか本当に知りません。何かアイデアを持っているかもしれませんが、私は、本当に強い、やる気のある人物がカナダの前面に出てくると思っています。
彼は、最初は本当に賢い経済的なアイデアを持っていますが、社会的なアイデアについても、社会の弱点を取り除く方法を変えることで、カナダを再び軌道に乗せることができると考えています。

私はカナダに行ったことがありませんが、皆さんはどう思われますか?
私はカナダに行ったことがないので、私が率直すぎるのかもしれませんが、あなたの考えを聞かせてください。そして、カナダが進むべき方向を教えてください。
私は世界中に向けてビデオを作ってきました……行ったことのない国もありますが、様々な国を作ってきました。
私の直感を頼りに、あなたの洞察力も頼りにしています。

以下新刊本のコマーシャルになります。


以上長々と訳してきましたが、こんな感じです。カナダは私たちにとってはあまり馴染みのない国ですが、載せてみました。
いかがでしたでしょうか?ぜひ、ご感想をお知らせくださいませ。

【今週の六爻易】〜今後1ヶ月くらいの間に日本に大地震は来るか?

高島康司先生の動画に時々出演させて頂き、六爻易などで世の中のことを占っています。


今週のテーマは

今後1ヶ月くらいの間に日本に震度6以上、M7以上の大地震はあるか?

です。

ここのところ、日本中で地震が活発に起きている気がします。
関東、東北、北陸、九州とほぼ日本中で地震が活発になってきています。
そこで、今後1ヶ月くらいの間に日本に大地震があるかを占ってみたいと思います。


占的:今後1ヶ月くらいの間に日本に震度6以上、M7以上の大地震はあるか?

庚子月壬辰日午未空亡

<<本卦>>

(艮)天沢履

騰兄戌土(休,朋冲)
勾孫申金(休/長生,生/長生)忌神(世)
伏妻子水(併/帝旺,剋/帝旺)原神
朱父午火(冲,休)空亡
青兄丑土(合,比)仇神
玄官卯木(生,休)用神(応)
白父巳火(剋/絶,休/絶)

<<之卦>>

(巽)火雷噬ごう
___
勾兄未土(休,比,回頭生)
___
_ _
_ _
___


<<テイジンの見立て>>

大地震は官鬼爻を用神に取ります。
用神は、どちらかといえば弱いです。
用神が弱いということは大地震は起こりにくいということです。
用神を助ける原神は、伏神になっていて第五爻の下に隠れています。
隠れてはいますが結構振動していてエネルギーを持っています。
したがって用神を助ける力はあると見えます。
一方、忌神である第五爻の子孫申金もそこそこ強いです。
仇神もかなり強いことを考えると、地震の発生はとても抑えられています。
よって、今月、大地震が起きる可能性は小さいと思います。

ただし、震度6以上、M7以上の大地震はないかもしれませんが、
それより小さい地震はあるかもしれないので、やはり注意は必要です。
地震の注意日は、卯の日、酉の日、辰の日、戌の日になります。
すなわち、12/15、16、21、22、27、28、1/2、3、8、9です。

【今週の星占い】

西洋占星術による占いです。
月の動きを基本に、他の惑星との座相をみて吉凶を判断しています。

☆☆☆☆☆ 大吉
☆☆☆   吉
☆    凶

です。

*12月11日~12月17日の運勢*

<牡羊座(3/21~4/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆☆

<牡牛座(4/21~5/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆☆
健康運:☆☆☆

<双子座(5/21~6/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆☆
健康運:☆☆☆

<蟹座(6/21~7/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆
健康運:☆☆

<獅子座(7/21~8/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆☆
健康運:☆☆

<乙女座(8/21~9/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆☆
健康運:☆☆☆

<天秤座(9/21~10/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆☆

<蠍座(10/21~11/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆

<射手座(11/21~12/20生)>

金銭運:☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆

<山羊座(12/21~1/20生)>

金銭運:☆☆☆☆
仕事運:☆☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆☆

<水瓶座(1/21~2/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆
健康運:☆☆

<魚座(2/21~3/20生)>

金銭運:☆☆☆
仕事運:☆☆
恋愛運:☆☆☆
健康運:☆☆☆

【今週の株と為替】

周易で、株と為替の動向を占ってみました。

まず先週の答え合わせをしましょう。

今回も累積の的中率を載せました。

【先週の株と為替】

12/4〜12/10

(1)株(日経平均)

<<本卦>>天風姤第五爻
<<之卦>>火風鼎

微妙な感じですが、イエレン財務長官の発言などで、アメリカ株に動きがありそれに日本株が影響を受けるようなことを連想しました。
あまり良い感じはしないので、下がるとします。そして之卦が火風鼎なので、下がって一旦安定するとみます。

<<答え合わせ>>

週明け下がりましたが、ジワジワ上げてきてますね。
ハズレです。
的中率は46戦28勝で60.8%です。


(2)為替(ドル円)

<<本卦>>水天需上爻
<<之卦>>風天小畜

円高が進むと思います。
113円を割り込んで112円台、あるいはあっさりと110円台までいくかもしれません。


<<答え合わせ>>

112円台まで円高が進んだ後、円安基調になっています。
ハズレですね。
的中率は46戦27勝で58.6%です。


(3)為替(ユーロ円)

<<本卦>>雷火豊第三爻
<<之卦>>震為雷

円高が進むでしょう。
びっくりするような水準まで上がるかもしれません。

<<答え合わせ>>

127円台まで大きく円高が進んだ局面がありました。
その後戻してきましたが、また円高基調です。
当たりでいいでしょう。
的中率は42戦29勝で69.0%です。

(4)暗号通貨(ビットコイン)

<<本卦>>地沢臨第四爻
<<之卦>>雷沢帰妹

上がるでしょう。
しかし相変わらずボラティリティは大きく、上がってもまた大きく下がる可能性もあります。

<<答え合わせ>>

大きく下がりました。ハズレです。
的中率は36戦27勝で75.0%です。

【今週の株と為替】

来週答え合わせをします。

12/11〜12/17

(1)株(日経平均)

<<本卦>>火山旅第二爻
<<之卦>>火風鼎

ちょっと不安定な動きが続きそうです。
大きな崩れはなさそうですが、若干下がるとしておきます。

(2)為替(ドル円)

<<本卦>>水雷屯第二爻
<<之卦>>水沢節

円高基調の展開でしょう。
円安にもなる局面がありますが、その幅は小さいでしょう。

(3)為替(ユーロ円)

<<本卦>>天火同人第四爻
<<之卦>>風火家人

あまり変化はないかもしれません。
円高のまましばらくは推移するように思います。


(4)暗号通貨(ビットコイン)

<<本卦>>地沢臨第二爻
<<之卦>>地雷復

また一段下がる可能性があります。
そうなったらおそらくまた上がってくると思います。

【開運情報】〜年末開運お掃除特集その1・開運お掃除エピソード集

不運を取り除き、幸運をもたらす情報をお伝えしています。

年末も近づいてきましたので、今回から3回にわたって開運お掃除特集をします。

今回は1回目。お掃除で開運したエピソードをいくつかお話しします。

☆トイレのお掃除で売り上げが倍増した飲食店オーナー

ある飲食店オーナーの方の体験です。お店は繁盛しているのに、なぜかお金に困っていてそれについて悩んでいました。
お店の風水的な配置には問題のある箇所が見つかりませんでした。
そこで、「毎日オーナーご自身でトイレ掃除してください」とお願いしました。
そして1ヶ月後、いろいろな無駄を省くことに成功し、お店は黒字になりました。
そして、その後もトイレ掃除を続けた結果、売り上げは倍増し店舗数を増やすことができました。
男性の場合、トイレ掃除の効果はテキメンに出ます。トイレは水に関係していますが、水がお金を増やしてくれます。
すぐにでもお金が欲しい方は、ぜひトイレ掃除をしてください。

☆古い洋服と人形を処分したら結婚できた女性

とても可愛らしい24歳の女性でしたが、男性とのお付き合いの経験が全くなく、ご両親共々の良縁を望んでのご相談でした。
この方のお家も風水的な配置に関しては問題がありませんでした。しかし、押し入れには、子供の頃からの洋服と大量の人形がありました。
また、押し入れは埃が溜まっていました。収納コンテナにギッシリ入った古い洋服やお人形がうずたかく積み重ねられ、きちんと収まっていました。
風水では、洋服の生地や人形に使われている布は、縁を表すと言われています。
古い洋服をたくさんストックしておくことは、古い縁をたくさん溜め込んでいることを表し、新しい縁の妨げになります。
また人形は、人が吸収するはずの運気を吸い取ってしまいます。ですからあまりにたくさん人形を持っていることは運気を吸い取られるので凶となります。
そこで、古い洋服と人形の処分と押し入れのほこりのお掃除を勧めました。
そうしたところ、すぐに新しい出会いに恵まれ、その10ヶ月後、良縁を得て、めでたく結婚されました。
良縁を得たい方、是非とも、古い洋服の断捨離をこの機会にしてみてください。

☆家の主人が北西をきれいにするとその家は栄える

もう一つ具体例をご紹介します。ある都内の一戸建てにお住まいのご一家のお話です。ご主人は一流企業にお勤めのエリートのかた。
奥さんは専業主婦でお子さんは元気な男の子が2人で、絵に描いたような幸せなご一家です。
しかし、ご主人には悩みがありました。とても仕事のできる優秀な方なのに、なぜか出世運に恵まれず、部下にどんどん先を越されて行ってしまう。
そこで、お家を拝見してみると、お部屋の配置には、風水的な問題は見つかりませんでした。
見ると、家のご主人を表す方位である北西にお風呂があり、いまいち掃除が行き届いていない様子で、床、壁に汚れ、バスタブや洗面器などにも水垢が付着していました。
家全体を奥さんがお掃除をしているとのことでしたが、なかなか全部にお掃除は行き届かないご様子でした。そこで、ご主人にお風呂掃除を勧めました。
ご主人が毎日お風呂掃除するようになってから半年後、念願の昇進のチャンスに恵まれ、おまけに海外赴任まで決まったそうです。
このように、家の主人の方位である北西が汚れていると、主人の運が低下します。ポイントは主人自らが掃除することです。
そうすれば、主人の運気が上昇して、家全体が栄えることになります。

ちなみに、お掃除とは関係ないですが、北西に子供部屋のある家は、子供が親の言うことをきかないわがままな子になりますのでご注意を。
北西は主人の方位なので、子供がいる場所ではありません。子供がその家の主人になってしまうのです。
子供は東にいるのが理想的です。天皇家も皇太子を「東宮」と言うでしょう。

今回は、お掃除の大切さを実例をもってお知らせしました。是非参考になさって、年末お掃除をして、来年の開運につなげましょう。

【おすすめ】

究極の遊びとは知的好奇心を満たす文化的娯楽です。
ただの占い師には紹介できない文化的娯楽を毎回3つお伝えしています。

☆本

ニッポン戦後サブカルチャー史

(宮沢章史)

思い切りノスタルジーに浸れます。

https://amzn.to/3y6c7kM

☆音楽

Funky town

(Lipps inc)

ブロンディーのコールミーとかと同じ頃のヒット曲です。
超懐かしい!!!まさにピコピコサウンドの原点とも言えそうです。

https://youtu.be/o3IZepq-1ic

☆動画・映画

今日はノスタルジーに浸る特集です。極めつけはこれです。

「豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だった頃、琵琶湖の南に「金目教」という怪しい宗教が流行っていた。それを信じない者は、恐ろしい祟りに見舞われるという。その正体は何か?藤吉郎は金目教の秘密を探るため飛騨の国から仮面の忍者を呼んだ。その名は…赤影参上!!」

【編集後記】

海外のサイキック、占星術師などの動画をたくさん見ています。
全体的な論調は、人類は転換期だから、困難があるかもしれないが、その後良くなるから、耐え抜きましょう、と言うものです。
まあ、きっとそうなんだろうなあ、と思いますが、今までも同じようなことを言っていてあまり変わり映えしない印象です。

宇宙人が公式に姿を表すということをいう方もいますが、本当にそうなったら人類の意識は大きく変わっていくだろうと思います。
来年は、ますます、マイケル・サラ博士やデヴィッド・ウィルコックやコーリー・グッド、あるいは、ディスクロージャープロジェクトのスティーヴン・グリアさんの活動も気になります。
近頃、サイトの更新や占いの依頼などで忙しくて、自分のリモートヴューイングの練習がまた滞っています。これではいけないと思っています。
メルマガとかに常設コーナーとして載せれば、きっと練習するんだろうと自分では思っています。「今週のリモートヴューイング」とかですね。
また、ゆくゆくは、現在周易でやっている株価や為替、ビットコインの予想もリモートヴューイングでやっていきたいとも思っています。
また、宝くじ、ナンバーズをリモートヴューイングで予想するのも考えています。それには、エド・デイムズ少佐のDVDで訓練しないといけません。

来年のことを言うと鬼が笑うのですが、来年の抱負としては、リモートヴューイングを充実させる、もっと占いの技術を磨く、それからYouTubeやろうかな、とも思っています。
でもまだ何も決めてません。あくまでも希望ということで、何か面白いことをしたいと思います。


ご意見ご感想をお寄せください。

こういうコンテンツを入れて欲しいとか、ご要望も大歓迎です。

できるかぎりご要望にお応えしたいと思います。

このメールに返信する形で大丈夫です。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

占いカウンセリングのお申し込みはこちら

https://miraiyosoku.info/fortune-telling/
+++++++++++++++++
送信者:【未来予測の部屋】事務局
     岩井 テイジン
E-mail: service@miraiyosoku.info
URL: http://www.miraiyosoku.info
Twitter:https://twitter.com/uranaiyosoku
+++++++++++++++++

以上のような内容のメルマガを毎週お送りしています。

無料ですので、どうぞ、ご登録ください。

ご登録はこちら