リズ・グリーンのメルマガによる8月の運勢

高名な占星術師、エリザベス・グリーンのメルマガに8月の運勢が載っていましたのでアップしておきます。

8月の最初の数日間は、たくさんの興奮が期待できそうです。火星、天王星、月のノードが、最初の2日間、牡牛座でコンジャンクションを形成しています。この数日間は、予想外のこと、揺れ動くこと、ことわざのような、あるいは本当の揺れを期待しましょう。幸いなことに、太陽は牡羊座の木星と調和的なアスペクトを形成しています。この時期は、突然のブレークスルーや、より良い方向へのエネルギー的な進歩がもたらされる可能性が十分にあります。しかし、以前はすでにうまくいっていなかったものが、今度は崩壊する可能性もあります。いずれにせよ、この数日の出来事は、今年のさらなる出来事に大きな影響を与え、多くの人に影響を与えるでしょう。このとき、その場の勢いでとった愚かな行動は危険であり、深刻で永続的な結果をもたらす可能性があります。

8月4日に水星が乙女座に入り、この数日間に実際に起こったことがより明らかになります。しかし、最終的な判断を下すにはまだ早いです。8月7日、火星が水瓶座の土星とスクエアになり、欲求不満の耐性に負担がかかるかもしれません。蟹座の金星は同時に魚座の海王星とトライン、9日に山羊座の冥王星とオポジションになり、11日に獅子座に入る。慈愛と皮肉の間を行ったり来たりしているうちに、ようやく自分の尊厳を思い出します。太陽は8日に牡羊座のカイロン(キロン)とトライン、11日に天王星と月のノードとスクエアを形成します。特に、誤解や昔の傷に対処する機会がある場合は、断固とした態度で臨むべきでしょう。特に、誤解や昔の傷に対処する機会があれば、断固とした態度で臨むべきです。いくつかの古い問題は、今解決して解決できます。

この時間のクライマックスは、土星とコンジャンクション、天王星と月のノードとスクエアになる8月12日の水瓶座の満月です。この高度に帯電した時間の質は、強烈で困難なものです。しかし、勇気と決断力があれば、その創造的な潜在能力を解放し、活用することができます。集団的な「出産プロセス」の重要なステップが今行われ、本当の出産と同じように、今は前進の方向しかあり得ません。安定とは、開発の流れに身を委ね、集中することです。8月14日、太陽が土星と対立し、火星が冥王星とトラインを形成するとき、真の権威と権威主義的な振る舞いの違いがはっきりと見えてくるかもしれません。

月の後半は、神々の使者である水星の活躍がはっきりと現れます。8月16日に天王星と月の節点にトライン、21日に海王星にオポジション、22日に冥王星にトラインを描きます。8月20日に火星が双子座に入り、23日に太陽が乙女座に入ります。人生は続き、日常的な問題への対処は遅れを許さないが、即興的な才能が必要とされるようになります。コミュニケーションは活発だが、今宣言されていることがすべて正しいとは限りません。特に、8月27日の新月までの数日間は、神経を尖らせることになりそうです。火星は新月とスクエア、金星は天王星とスクエア、そして土星とオポジション(28日ぴったり)です。個人的な主張はさておき、自分も他人も敏感であることを我慢しなければならないかもしれません。

エリザベス・グリーンのホームページは、こちら