リズ・グリーンの9月の占星術予想

9月は、木星から冥王星までのすべての惑星が逆行します。社会的な発展は少し減速し、統合のための歓迎すべき機会が訪れます。この数週間、数ヶ月の間に起こったことを注意深く分析する時間をとってから、さらなる計画を立ててください。天秤座の水星は9月3日に牡羊座の木星とオポジションを形成し、4日には火星とトラインを形成します。時間の質は、前向きで現実的なムードをもたらしてくれます。どんな種類の交渉にも適した時期です。ただし、9月10日から水星の逆行が始まるので(10月2日まで)、できればそれまでに結論を出すべきでしょう。9月5日、金星は激しい獅子座から、やや控えめな乙女座に移動します。9月16日に金星が双子座の火星とスクエアになる中旬は、恋愛運はやや控えめになりますが、気持ちの強さは増すかもしれません。特に、9月16日に金星が双子座の火星とスクエアを起こすと、気持ちが高まるかもしれません。

9月10日に魚座の満月があります。月は海王星に近く、牡牛座の天王星とセクスタイルで、太陽は天王星とトライン(11日ぴったり)です。日常の喧騒の中で本質的なことが起きている今、自分の中の静寂へのアクセスを見つけた人は、重要な衝動を受け取ることができます。この強い受容性は数日間続き、特に太陽が海王星と向かい合う9月17日は、自分自身の境界線が透明になりすぎるかもしれません。心身の境界線にいつも以上に気を配り、免疫力を高めるサポートを数日前から始めてください。9月23日、太陽は天秤座に入り、逆行する水星を追い越して、天秤座から乙女座に戻ります。翌日、金星は魚座の海王星とオポジションを形成します。このところ、相反する情報が多くて、やや混乱気味な人もいるかもしれません。統一への深い憧れは、今、補償行為につながるかもしれません。

9月25日の天秤座新月は、楽観的なムードをもたらす一方で、今年最も緊張感のある時期の始まりでもあります。この新月は、土星と天王星(ミッドポイント)とセミスクエアを形成する木星と対立しているため、天王星(刷新)と土星(安全)の間のスクエアが活性化し、10月初旬にこのサイクルでは最後の(ほぼ)正確なスクエアが形成されます。このスクエアはもう完全には正確ではありませんが、半度のオーブ(10月4日)で、かなり有効な範囲にあります。私たちは残念ながら、昨年の2月、6月、12月の3回のスクエアから、対応するテーマを十分に理解しています。今回も、維持する勢力と再生する勢力の力比べが予想されますが、通常、誰がどちらの極に属しているかは明確ではありません。

26日、太陽は木星とぴったりオポジションになり、同時に逆行中の水星が山羊座の金星とトラインで結ばれます。この星座は、多くのものを得ることができる一方で、賭けに出ることもできる強力な星座です。真のパイオニアは今、勇気ある第一歩を踏み出し、他人のために地ならしをしています。しかし、革命家を自称する人の中には、ビジョンを持たない平凡な口先だけの人物になりかねません。本物の熱意と操作的な高揚を見分け、見かけによらないよう注意しましょう。この時期は、根拠もなく行動しなければならないことがあります。自分の直感を信じましょう。

www.astro.com への次回のご来店を心よりお待ちしております。

以上です。リズ・グリーンの予測は当たるでしょうか?