フォンタネルのピノ・ノワール

フォンタネルのピノ・ノワールです。

ラングドックでしかもペイドックですから、本当にテーブルワインで、全然格式は高くないのですが、やはり、そこはフォンタネル、さすがです。

果実味、樽香豊かです。しかしながら、ミディアムボディ、というところ。少しスレンダーなのです。これで奥行きがあれば申し分ないのですが。

でも、テーブルワインでこのクオリティはすごいと思います。

鴨のローストと一緒にぜひ。