リモートヴューイングによる10月の予測

ファーサイト・インスティテュートの動画が更新されていましたので、その内容をお知らせします。

内容は、9月のリモートヴューイングの答え合わせと、10月に起きることの予測です。

まず、9月起きることは、ごくかいつまんで言うと、

・都市で爆発が起きる

・嵐で、船が遭難か破損、沈没するかもしれない

 というものでした。

答え合わせとしては、

前者は、空港近くで起きた自爆テロの報復として、テロリストと思われた無実の市民をカブール市内で米軍がドローンを使って起こした誤爆のことだ、としています。

また、後者は、アメリカのルイジアナを襲ったハリケーン・アイダのことだとしています。

今回も、リモートビューワーの各セッションが異様に長くて多くの方は全部見ていられないと思うので要点をかいつまんでお知らせします。

リモートビューイングによる10月の予測

・ドームのような屋根で四角い土台の建物の中の暗い部屋に箱のような檻がたくさんあり、子供らしい人がたくさん囚われている。誘拐されてきた子供達かもしれない。

・寒く氷に閉ざされた岩がゴツゴツした山の中に、広大な平らな場所があり、街があるようだ。ここで、一年のうちで今の時期には珍しく猛烈な寒波がやってくる。

・街中で、群衆がデモ行進をしているところに、手に棒のようなものを持ったユニフォームを着てヘッドギアをつけた整然とした集団が、群衆に向かって棒のようなものを振りかざして攻撃する。

・都市に軍用機のようなものがやってきてパラシュートのようなもので人がたくさん降りてくる。そして爆発があったり、そこの元々いた人々はとても心配したようだ。都市への侵攻があるのかもしれない。

このような感じです。また来月答え合わせをすると思うので、当たったかどうかまたみてみましょう。