クレイグ・ハミルトン・パーカーの予言/バイデンについて、プーチンについて

ちょっと見ない間に、パーカーさんの予言がいくつか更新されていました。

だいたいの書き起こしを以下にしておきます。完全な訳ではありませんが、大体こんなことを言っていると思ってご覧ください。

ここから書き起こし

「クレイグとコーヒーを」にようこそ、
このコーナーでは、私のサイキックワークについてお話します。
コメントを書き込んでください。
なぜなら、私たちは未来に何が起こるかについて一緒に考えるから面白いのであり、私が最初に言うように、私はいつも当たるとは限りませんし、それはすべてのサイキックに当てはまることであり、未来は完全に決まっていないのですから。
未来は完全に決まっているわけではないので、私たちの自由意志に左右されます。もし完全に決まっていたら、私たちはそのことを忘れて諦めてしまうかもしれませんが、世界を変え、世界をより良い場所にすることは可能です。

バイデンについて


まず、ジョー・バイデンについてですが、今のニュースを見ていると、彼は自分の能力を完全にコントロールできているようには見えません。
私は今年の初めに、そして私のビデオを見ていただければわかると思いますが、ジョー・バイデンが任期を全うできるとは本当に思えない、2期目は確実に無理だろうと申し上げました。
裏方の人たちが、自分たちに関係するすべての政策を決定しているように見えます。
ジョー・バイデンは、ニュースで何か質問があるとすぐにまた彼は(質問を避けるために)裏方の人々に連れ去られてしまうのです。
寛大なジャーナリストは彼と話をしたがりますから、特にジョー・バイデンのような世界的リーダーが今のような立場にあると、かなり悲惨な状況になります。
さて、私は今年の初め、ちょうど2021年に言ったように、アメリカの中間選挙では、民主党にとって絶対的な破滅が起こると感じています。
なぜなら、党内にはカマラ・ハリスがおり、彼はジョー・バイデンと同じくらいひどい仕事をしているからです。
彼女はバイデンが患っているような病気にはかかっていないようです。
そして、こういうことに正直な人なら誰でも、あの男は完全に筋書きを失っているように見えると思います。
時々、私もそうですが(笑)、今の彼は本当に時々筋を見失ったように見えます。特に、世界が第二次世界大戦以来最悪の時期を経ていると言われているこの時期にこのようなことがあると、世界中の誰もが心配になると思います。私たちは、スペイン風邪やインフルエンザの流行以来、最悪のインフルエンザタイプの病気の一つであるパンデミックから抜け出したばかりです。
このような人たちが国を動かし、世界を動かしているのです。しかも、イギリスもその道から外れてしまいました。
だから、もしカマラ・ハリスが去っても、彼の後を継ぐことはないと思うんです。

ポストバイデンについて

今、私はエリザベス・ウォーレンがアメリカ大統領選の候補になるだろうと言いました。
バイデンやカマラ・ハリスがフル回転しているときに、彼女が大統領になるとは言っていません。なぜなら、大統領選挙が行われる2024年までしばらく時間があるので、彼女がなるとは思っていませんが、彼女は確実に、おそらく民主党の世話役となる可能性があります。
しかし、私は、エリザベス・ウォーレンが主要な役割を担い、おそらくカマラか誰かの世話役が就任しますが、誰もコントロールしていないような政府が誕生すると見ていました。
ジョー・バイデンはすぐに解任されるでしょう。
そして、カマラ・ハリスはその地位を得ることができず、中間選挙で完全に崩壊するでしょう。

もちろん、私がもうひとつ外したのは、トランプがツイッターを再開するということです。
そのため、以前のように政治が完全に揺れ動き、分裂的な政治になりつつも、もう少しダイナミックで目覚めさせるようなことが、アメリカで起こるかもしれません。
これが私の最初の予測の一つで、特にバイデン氏の突然の解任が近づいていることです。
エリザベス・ウォーレンが政治的な役割を担い、その間、ある種の世話役となることが期待されています。

イギリスの政治について

イギリスでも同じような問題があります。
特に最近では、ボリス・ジョンソン氏が政権を揺るがしそうになっています。
しかし、そこで踏ん張って、今は「カレーゲート」とでもいいましょうか、キア・スターマーをめぐる新たな問題が発生しています。
キア・スターマーは、2022年の私の予想を見ていただければわかると思いますが、私はこう言いました。
キア・スターマーは、野党の影の内閣のリーダー、つまり影の首相と呼ばれる立場から解任されるだろうと言いましたが、なるほど、彼は、私は当時、自分が見ていたことが今起きていることなのかどうか分からないですが、そうなりそうですね。
つまり、彼の地位は、警察が彼を起訴すれば、彼の地位が脅かされるような深刻な状況に置かれていたのです。
もちろん、それは大きな賭けですが、彼はこう言いました。
警察が自分をそのような立場に置くはずがないと、おそらく心の中で思っているのでしょう。
裏目に出るかもしれないし、100%の確信は持てないけれど、今年の初めに私が言った予測は、多くの点で最も重要な予測です。
というのも、このような出来事を目にする前に、私はその情報を入手しているからです。
馬鹿げているように聞こえると思いますが、私は多くのことを皆さんに話しています。

すみません、まだ送信しているといいのですが。
カメラがオーバーヒートしたようなんだ、でもそのあと……。
ああ、神様、カメラに問題があるんです。
うまくいけば、私たちはそれ以上のことを得ることはないと思います。
私たちはまだ放送しています。
というのも、カメラが嫌がっているように見えるからです。

でも、実は、私は皆さんとアイデアを共有しているのですが、時々分からなくなってしまって、もう一度見て、どういう意味だったのか考えなければなりません。
では、もしキア・スターマーが失脚したら、私はそうなるだろうと思います。
というのも、2年前に行った別の予言では、イヴェット・クーパーが将来労働党の党首になると感じていましたが、実は今、それが実現しそうなのです。
だから、私の以前の予測のもう一つが実現するかもしれない。彼女は主な候補者ではないですが、スターマーがいなくなれば、アンジェラ・レイナーが主な候補者の一人になるだろうと予想しています。
そして、アンディ・バーナムも候補になると思いますが、論理的に考えると、アンディ・バーナムは少し極端で、コービン時代に何が起こったかという心配はありますが、私はそう思っています。
アンディ・バーナムは、労働党にとって少し極端すぎる存在です。
アンジェラ・レイナーは、個人的には嫌いですが、候補になり得ると思います。イヴェット・クーパーは、おそらくもっと賢明で、以前にも政権を取ったことがあるので、もし私が今正しければ、もし私の見方が間違っていなければ、後々出てくるかもしれませんが、もし今起こって、スターマーがこの件でつまずき、裏目に出たとしたら、私の予想では、クーパーが介入することになると思うのですが、いかがでしょうか。

プーチンについて

もう一つ、プーチンのことも気になりますね、もちろん、みんなプーチンのことを話していますから。
と、今言われているニュースは、プーチンが病気だということです。
ジェーンも私も、それぞれのビデオでプーチンが病気であることを予言していますが、それがますます明らかになりつつあるようで、これは予言が現実になりつつあることなのでしょう。
しかし、私が思うに、プーチンに何か近いうちに起こりそうな気がするのです。
報道では、プーチンの将軍の何人かが行方不明になっていると伝えています。
その背景にはクーデターがあり、パレードの時には毛布をかけなければならないなど、タフな男ではないプーチンが毛布にくるまって座っているという話になっています。
それは良いイメージではありません。
彼は普段はそんなことはしないでしょうし、彼は馬の上で胸を張った男になるのが好きなんです。


ベラルーシなど他の国から、これはどうなっているんだ、これは気に入らない、これと一緒にやっていけるのか、というような苦情がたくさん来ているのではないでしょうか。
だから、プーチンはすぐに解任されると思います。
それで、どう思いますか?つまり、あなたのコメントをお願いします。
これから皆さんの生のコメントをいくつか見て、スクリーンに載せようと思っています。
しかし、皆さんもご自分の考えを書いてみてはいかがでしょうか。
特に占星術師や霊能者の方々は、このチャンネルにたくさん集まってくださっているので、とても興味があります。

金正恩について

キム・ジョンウンが再びニュースに登場するのは、もうすぐだと思います。
そこでも何か問題が起きているような気がします。背後で別のクーデターが起きているような…。彼の背後で何かが起こっているような気がします。プーチンと同じような運命をたどっているような気がしますが、それについてはまた後日お話します。


私が予測することのほとんどは、短期的な予測であれば3週間ほどかかると感じています。
オーストラリアでいろいろなことが起こっているのは知っています。
私はオーストラリアの政治について十分に知っているわけではありません。
もうすぐ大きな討論会があるのは知っています。
でも、あの人……何を言ってるんだろう……肘……ボコボコにされそうな気がする。
オーストラリアの議論は、インフレや経済問題のほうに進んでいくと思います。そして、これらの問題の多くは、他の国よりも早くオーストラリアを襲うと思います。
さて、これで私の予想は終わりです。
今、私が提起したトピックについて、どんな質問でもしてください。
だから、チャドの選挙はどうなるのかとか、そういうことは聞かないでね。

以下、視聴者のコメントを見て発言しています。とりとめがなくなってしまうので、この後は省略します。

あんまり内容はなかったですが、また、彼が予言を発表したら、このブログかメルマガでお知らせします。