コンタクティのエレナ・ダナンが重大発表をしました。

マイケル・サラ博士に銀河系世界連合についての情報提供をしているコンタクティのエレナ・ダナンから、元弟子のミーガン・ローズについて重大発表がありました。

マイケル・サラ博士は、「裏話&エレナの問題提起がどれだけ大変だったかを知っています。エレナの情報には、誠実さがあり続けています。ミーガンについては、同じことは言えません。」と言っています。

以下、アナウンスメントです。

真理を知りたいと切望するすべての人へ。

私はこの情報を3ヶ月近く保持し、辛抱強く沈黙を守ってきました。私たちのコミュニティに入り込んだ、分裂させるような物語のアジェンダに与したくないという思いからです。私たちは団結し、感情やエゴによってお互いを攻撃するのをやめなければならないのです。地球人類は成長し、前に進む必要があるのです。自分自身の中に平和を見出すことが、平和な世界を共同創造するための唯一の方法なのです。

時には、もはや平和のためにならないものを手放すことも必要です。

2022年1月25日、この日、私はもうミーガン・ローズについて、どんな犠牲を払おうとも沈黙を守るつもりです。私は2021年12月下旬、YouTubeのコミュニティセクションで、ミーガンの2ヶ月間のソーシャルメディアからの不在を心配する人々から受け取った何百通ものメールに応えて、声明を発表しました。高まる要望に関して、私は彼女のフォロワーを安心させるために、彼女は元気で、おそらくすぐに戻ってくるだろうと公言しました。それは、彼女がもう銀河系連邦と連絡を取っていないことを発表する場でもありました。舞台裏で何が起きていたのか、皆さんは誰も知りませんでした。2022年1月21日の最後のウェビナーでアレックス・コリアーが「メーガンは危なかった」と発言した後、私たちは皆さんに全容を説明する義務があります。

アレックス・コリアーのウェビナーn.149のリプレイへのリンクです。

Alex Collier – アンドロメダンのコンタクティの追跡 Alex Collier and Much More

私はメーガンを心から愛し、彼女を支え、表舞台に立たせ、彼女の本の出版を手伝い、表紙を彼女の望むようにデザインし、出版に向けてフォーマットし、とても熱心に、愛を込めて作ってきました。私の知る限りの有力者たちに彼女を紹介しました。羊の家に狼を連れ込んだのです……。時間を巻き戻すことはできないので、深くお詫びします。

ザ・ナインからのメッセージを受け取ったとき、悲しい出来事が起こりました。それは、黒いグレーがまだ欺かれた人々によって供給されていることを教えてくれたのです。そのビジョンの激しさに動揺した私は、友人のダニ・ヘンダーソンにプライベートなズームコールで伝えたいと願いました。メーガンは最後の最後で参加し、私の話を聞いてくれました。このズームビデオ通話で、私は、この情報を一般の人々に届けるには、恐怖を与えないように、正しい方法を見つけるのを待ちたい、と言いました。その2時間後、メーガンは慌てて「私のサイキック・リモート・ビューイングによるブラック・グレー」と題したそのビデオを公開し、私が与えられたその情報そのものを伝えたのです。メーガンが情報を漁って自分のものにしたり、私を操って情報を得たりするのは、これが初めてではありませんでしたが、その時は情報が出たことが重要なので気にしませんでした。しかし、私の行動を真似ることが多くなり、次第に疑惑の目を向けられるようになりました。

メーガンのインプラントは決して危険なものではないと断言できます。高周波数のため、ハッキングは不可能だからです。その代わり、銀河系世界連合が、ミーガンがトロイの木馬としてプログラムされ、私たちに侵入し、家を破壊することを発見したときに、切り替えられて回復不能な状態にされたのです。

—2021年11月、トール・ハンから緊急メッセージが届きました。

「メーガンとの接触を断て!もう何も話すな、見張れ!」と。

その日、彼はヴァル・ネクが主張するように最高司令官に昇進していなかったことを私に明らかにしました。彼女は自分の情報を私より重要視するために嘘をついたのです。子供じみた競争ゲームのために。私の心の中で全てが崩れ落ちた彼女に託した信頼、愛、母のような支え…

—後日、アルダナ最高司令官が私に通信してきました。

「銀河連邦はメーガン・W・ローズとの連絡を断ちました。ヴァル・ネック司令官は最高評議会の前で話を聞くことになる。メーガンが危険にさらされていることが判明したため、彼はもうメーガンとは連絡を取りません。あなたも連絡を絶つことを強く勧めます。我々が許可するまで 話さないよう勧めます。」

—同じ日の夜、モレネーから連絡を受けたばかりのアレックス・コリアーから電話があり、こんなメッセージが届けられました。「メーガンはルートを調整し直さないと切られる。」私はアレックス・コリアーから、アンドロメダ人が、メーガンが危険にさらされていることを発見し、緊急警告を発したことを明らかにする全権限を与えられています。

異なる母船と正組織の間でニュースが流れていたから、深刻だったのです。安全のため、私は1カ月間、完全な情報から隔離されました。この侵入の程度を評価するための調査が行われた時期でもあります。2021年12月下旬、ようやく結果が明らかになりました。敵は透視装置も持っており、サラ博士や私など、ディスクロージャー運動で積極的な役割を果たす人がいることを知っていたので、倒す必要があったのです。MKウルトラやダークフリートが何年も前から運用している当たり前の技術です。彼らは子供を誘拐し、彼らの心を解体し、そして時限爆弾のように特定の時間に作動することを意図した特定のプログラムで再キャリブレーションを行います。メーガンは闇の艦隊の一員であるレプティリアンに誘拐され、虐待されたと自ら語っています。

このトロイの木馬のプログラミングは、どんな装置も、どんなインプラントも、どんなテクノロジーも必要としない、ただのマインド・プログラミングです。これが、この予定されたプログラムがオンになるまで、銀河系連邦が何も気づかなかった理由です。幸いなことに、ちょうどいいタイミングで、彼女は即座に切断されたので、被害はありませんでした。このプログラムは、残念ながら、一度起動すると、正気を失うまで勝手に動いて、その人に害を与えます。私は、彼女がヴァル・ネックと結婚し、子供をもうけたとされる偽の記憶を植え付けられ、この毒のプログラムに感情的に巻き込まれるように仕向けられていることを知りました。私は、ヴァル・ネクがミルカークというテロシアン人男性と長年にわたって安定したパートナーシップを築いていることを知っていました。エリサ・ヘレラと私のチャネリングをよく見ていた人たちは、このことを知っていました。

2021年11月、このプログラミングが作動して気づくまで、メーガンが受け取った情報はすべて本物のヴァル・ネクからのものであり、100%正しいと確認されたことを正確に伝える必要があります。この悲しい物語の中で、ミーガンは被害者に過ぎず、裁きを受けるべきは彼女を利用した者たちだけです。残念なことに、彼女の掲げる議題は混乱をもたらし、分裂を促進するものです。私になれなかった腹いせに、彼女は私や、私と一緒に働いているすべての善良な人々を破壊するために働くことにしたのです。彼女はこれからも、自分の人気を利用して、被害者面してさらに毒を撒き散らそうとするでしょう。

本物のヴァル・ネク司令官は無実が証明され、身の安全のため、2021年12月以降、銀河連邦で働くことはなくなりました。彼はこの星系から遠く離れた非公開の場所に送られました。2021年11月にメーガン・ローズを乗っ取り、彼女とコンタクトを取っている実体は、本物のヴァル・ネクではありません。彼女が運ぶアジェンダの目的は、私とコンタクトしている地球外生命体の名前を使い、彼らからメッセージを受け取るふりをして、私や私が一緒に活動している人々の信用を落とすことです。ビデオや新刊書を通じて彼女が持ち出す物語は、すべて欺瞞です。

私は彼女に手紙を書き、他の善意ある人々も同様に、彼女を説得し、この状況を乗り越える手助けをしようとしましたが、彼女は私たちの助けを傲慢に軽蔑し、この日、痛いほど私は真実を明らかにする道を選びました。私はもう彼女を守ることはできません。私が守れるのは「真実」だけです。

エレナ・ダナン 2022年1月25日

いかがでしょうか。ミーガン・ローズという人が、闇の艦隊にアブダクションされて、破壊工作員として送り込まれていたのが発覚した、という内容でした。個人的には興味深いと思いました。

元記事はこちら↓

https://www.elenadanaan.org/announcements