3/5付アビギャ・アナンド君の最新動画です。

イントロダクション

本日は、非常に重要なテーマについてお話したいと思います。
それは、ロシアとウクライナの間の地政学的なエスカレーションと、その影響、世界への影響であり、私たち一人ひとりの生活、特に一般市民にとって非常に大きな重要性を持っているものです。

今日のビデオでは、占星術に基づいてこのことを深く理解していきましょう。ただ、始める前に、このビデオでお話しする主要で最も重要なこと、つまり状況の占星術的影響と第三次世界大戦になるかどうかということとは別に、皆さんが心に留めておくべき重要なことを一つお話ししたいと思います。

この戦争は、ロシアとウクライナの人々の間のものではありません。
ロシアとウクライナだけでなく、世界中の市民にできるだけ多くの不幸を与えるために演出された紛争なのです。

ですから、この件で苦しんでいるのは、ロシアのエリートや世界のエリートではないことが、すでに分かっています。
ロシアの一般市民、インドの一般市民、アメリカの一般市民などです。

この状況は、ウクライナをアフガニスタンのような戦乱の国にするために利用され、そこに住む人々が絶望し、住まいも食べ物もなく、貧困を引き起こすという、児童売買や極貧、窃盗などさまざまな手段で子どもや一般市民から搾取する人々にとっては完璧な状況を生み出しているのだと思います。ウクライナは、国民が強い姿勢でこの状況を訴えていかないと、そういう方向に向かうと思います。

占星術のパートを続ける前に、一節だけ引用しておきます。これは『ヒトパディシャ』のとても美しい詩で、その一部は『マホパニシャ』にも記載されています。これは美しく、非常に有名なサンスクリット語の詩で、何度も引用されています。そして、その大きな意義を思い出すときが来たのです。


これは私のもの、これはあなたのもの、と考える人は、考え方が低い人である。
愚かな人間か、悪人である。
世界は一つであるということをしっかりと認識する人は、賢い人である。
世界は一つの美しい家族であり、私たちの父と母はすべて神である。

つまり、私たちは皆、同じ家族の一員でありながら、これほどまでに混乱が起きているのです。
それはカリ・ユガのせいです。社会の最上層にいる人たちのせいです。このような政治的対立の多くを画策している邪悪なエリートたちの名前をここで書き連ねることもしようと思えばできます。このような状況の犠牲者にならないために、私たちは注意し、意識しなければなりません。

今日はロシアとウクライナですが、明日はインドとパキスタン、インドと中国など他の国かもしれませんし、どの国のペアかもしれませんし、全世界が一緒になって戦争をする可能性もあるということを理解していただきたいと思います。しかし、これらは、国民がやっているのではなく、政治的に高い地位の人がすべてやっているのだと理解してください。ですから、皆さんには次の一点を心に留めておくことをお勧めします。世界はひとつの美しい家族なのです。

なぜこのようなことが起きているのか(占星術的な解説)

さて、ここで一番重要な部分に戻りましょう。
このことは、今後数ヶ月の間に私たちに影響を与えることになります。
人々の間に多くのパニックを引き起こし、経済に打撃を与え、すでに何千人もの罪のない人々の死と不必要な流血を引き起こしています。この紛争の行方はどうなるのか、特に短期的にはどこに向かっているのか、何が起こるのか、正確に知りたいですね。経済的な影響を受ける人、心理的な影響を受ける人、ロシアとウクライナの国境にいる人、さまざまな人がこの影響を受けているからです。

首都キエフで直接被害を受けている人もおり、状況は刻一刻と急速にエスカレートしています。多くの人が不安を感じており、この危機の先がどうなるのか、正確に知りたいという要望をたくさん受けていることは承知しています。また、先ほど申し上げたように、経済にも打撃を与えており、世界中の庶民に最も大きな影響を及ぼしています。

では、さっそく深入りして、現在の危機の背景にある占星術のポジションを見てみましょう。
主要なポジションは2つあります。ひとつはカラ・サルパ・ヨーガで、もうひとつはカラ・サルパ・ヨーガから始まる火星と土星が一緒にいる位置です。

2021年7月頃に公開した私のホームページの記事で、この間について簡単な考察があります。
2022年3月と2022年4月の間についてです。これは、「ウェイバックマシン」にアーカイブされています。
ですから、証明と一緒に見てもらうことができます。もちろん、占星術は常にトーチライトであり、未来に起こりうることを正確に理解するのに役立ちます。この記事のリンクもご紹介しておきますね。

ですから、興味のある人はさらに勉強するために使うことができます。
3月から4月にかけて地政学的な危機があると言われていますが、私のビデオにもこのテーマが多く含まれています。ですから、あなたも見てみてください。

カラ・サルパ・ヨガは、別の動画で詳しく解説していますが、そのテーマが カラ・サルパ・ヨガそのものです。
そしてそれは、月の北のノードと南のノードであるラフとケトゥの2つのノードに、天王星、海王星、冥王星を含むすべての惑星がこの軸にハマったときのナンバーワンのポジションです。

カラ・サルパ・ヨガとして知られる組み合わせで、地政学的な状況、健康状態、世界全体の経済に非常に強い影響を与える傾向があります。そして、私たちはすでにそれを目の当たりにしています。世界中に大きな影響を及ぼしているのです。

ですから、この中で述べられているように、2月までに株式市場のバブルが激増して、もちろん、2022年12月10日から始まったものです。
また、これまで述べてきたような強い市場の暴落があり、2022年3月から4月の間に、さらに強い暴落が起こるでしょう。ということで、詳しくは他の動画でご確認ください。

2022年3月から4月は戦争がさらにエスカレートする

3月から4月にかけては、地政学的に危険な時期であることは間違いありません。
この危機はさらにエスカレートしていくでしょうが、確かに次のポイントに行くように、今のところ世界大戦は起きないでしょう。

核兵器による第三次世界大戦の危険は、短期的には起こりえませんが、長期的には起こり得ます。

ここで述べたように、短期的に第三次世界大戦が起こる可能性は非常に限られており、実際、今は起こりそうにありませんが、この10年の終わりの2029年から2032年頃までは、木星と土星が対立し、ラフやケトゥも同じ位置にいるので、非常に強い可能性を秘めていると言えます。

世界大戦の有力候補であり、歴史上にも同じような位置づけが見られます。
ですから、歴史を見て、以前のビデオでもお話したように、惑星の位置を見ると、2029年から2032年は、第三次世界大戦と呼ばれるような、いくつかの国を巻き込んだ地政学的な大きな緊張が起こる有力な候補です。

ですから、これは非常に重要な状況であり、非常に早くやってきます。地球を見る目が完全に変わり、政治地図も変わるでしょう。
物理的な世界全体に対する見方さえも変わるでしょう。
そして、このような状況だからこそ、多くの示唆を与えてくれます。でも、かなり遠回りですが、しっかり分析しないといけませんね。

第3次世界大戦になるのか?

そして、この状況に関して、次はビデオを考えてみたいと思います。メディアは、この状況からできるだけ多くの収益を得ようと、第三次世界大戦が起こるのではないかという人々の恐怖を増大させるために、最善を尽くしています。私は、そこまで心配する必要はないと強く思っています。
第三次世界大戦の可能性は、短期的にはかなり限定的ですが、長期的にはそのような大きな事態になる可能性が非常に高いのです。そして、それを防ぐのは、私たちの手にかかっているのです。

なぜなら、メディアは恐怖を煽る戦術をとることが知られており、これは何世代にもわたって行われてきたからです。
そして今、私たちは皆、この特別な状況の終わりのない餌食になっているのです。

ですから、短期的には、私たちが耐えなければならない最も不可解なリスクは経済であることを理解する必要があります。
そして、経済は今のところ私たちにとって非常に強いリスクを持っています。
主に影響を受けるのは経済です。
ロシアとウクライナの間で、人々が影響を受けていることを否定しているわけではありません。

しかし、今のところ、予測通り最も影響を受けるのは経済だと感じています。
そして、特に2022年3月16日以降は、大幅な市場調整が行われるはずです。
株式市場とは別に、世界経済が原油価格の高騰によって打撃を受けているのも事実です。
もちろん原油は高騰しており、世界的なエネルギー危機は日に日に悪化しています。
9月の時点で、私は2本のビデオでこのことについて詳しくお話ししています。

一つはちょうど世界的なエネルギー危機についてで、伝統的なエネルギー源からグリーンエネルギー源へと進むこの移行は非常に大きなもので、具体的に何を使ってこの危機からどう抜け出すかを理解しない限り、庶民がこの移行で最も大きな打撃を受けることになります。
多くのアナリストは、世界的なエネルギー危機は衰退し、この状況による大きな影響はないだろうと考えています。

しかし、そうした従来の評価とは逆に、現在のロシアとウクライナの間の地政学的な状況により、世界のエネルギー危機はエスカレートする一方であることが分かっています。
ガス料金も大幅に上昇し、短期的にはエネルギーは非常に高価な商品となり、庶民に最も大きな打撃を与えることになるでしょう。
この点は、今日、非常に重要なポイントとして取り上げておく必要があります。

経済の話に戻りますが、私たちのYouTubeで公開されている最新のビデオをご覧になることをお勧めします。経済に関するビデオです。
ちょうど2月25日の日付で、1週間前に投稿されたばかりですので、このビデオの最後に、私たちが議論してきたことの要約をしたいと思います。
この状況は、ロシア・ウクライナ紛争が世界の経済問題の引き金となるため、非常に重要な理解です。

何十万人もの人々に経済的に大きな混乱をもたらすことになります。同時に、地上にいる人々にとっても厄介なことになりそうです。
しかし、2029年から2032年の間に起こるかもしれない本格的な第三次世界大戦にエスカレートすることはないでしょう、この件に関してはさらに研究を進めていきます。

前回のビデオの要約

この期間に行うべき投資は、前回のビデオ通り、金と銀です。
そして、2022年4月13日から銀がほとんどの資産をアウトパフォームすること(注:投資成果を表す言葉で、ファンドや個別銘柄、ポートフォリオなどの運用成績がベンチマークとする指標を上回っていること)は間違いないでしょう。2022年は銀と金の年になります。
特に、銀は本当に強く、これから数ヶ月間、その力を見せてくれると思います。そして、そうなっていくのだと思います。ですから、我々一般市民は、自分の財産をこの2つの金属と、農地だけに投資すべきですが、それは 2022年5月以降のみです。

不動産を念頭に置いておくことは、長期的には非常に良いことだと思います。
そして、一つ注意しなければならないのは、いくつかの産業がロシアとウクライナに影響を受けるということです。
ロシアとウクライナが今一番大きな原因だと思う人もいるかもしれません。
しかし、すでに景気は汲み上げられすぎているのです。史上最高記録を更新しているんですよ……住宅バブルが。私たちは再び非常に大きな住宅バブルを迎えています。大きな暗号投機バブルも起きています。
そして、国家間の個別の株式市場のバブルと、さらに多くのバブルが発生しています。
そして、私の以前のビデオで予測したように、もちろん、株式市場のバブルも崩壊し、ピンが刺さるのは数ヶ月後です。実際には、数週間先ということですが、経済全体が崩壊するとまでは言いません。

一部のメディアは、私の予測を誤解して、すべてが崩壊すると言っています。
しかし、私は、すべてが、その、非常に強力な補正が行われるだろうと、そう信じています。
どうか神への信仰を持ち、マスコミに過度に踊らされないでください。
すでに述べたように、私たちは終わりのない餌食になりつつあるのです。

そして、状況を公平に理解するための私たちの自己満足が、多くの苦しみを与えています。私たちは感覚を取り戻し、状況を全体的な観点から理解する必要があるのです。
そして、冷静でいる必要があるのです。
特にここの投資家にとっては、人々は冷静でいる必要があります。
そして、より古くからある投資形態に投資する必要があります。
今、リスクの高いポートフォリオに移行するのではなく、より古風な投資形態に移行することです。
これは非常に重要なことで、とても大切なことです。

ありがとうございます。このビデオでお話しした情報がお役に立てれば幸いです。このビデオでお話しした情報のほとんどは、通常のファイナンシャル・アドバイスには該当しません。
私が占星術的に行っている研究の一部であり、人々は自分自身で研究することをお勧めします。
これまでのところ、占星術は世界の状況を理解する上で非常にうまくいっており、非常に強力な科学ですが、特に大きな決断を下す際には、誰もが自分自身で調査をする必要があります。
ありがとうございました。