4/21付アビギャ・アナンド君の最新動画です。

遅くなりました。アナンド君の最新動画の翻訳をしました。

2022年4月28日以降に起こりうること|土星の水瓶座へのトランジット|アビギャ・アナンド

今日は、2022年4月28日に起こる、とても重要な出来事、占星術的な出来事についてお話したいと思います。
土星が現在のサインである山羊座から次のサインである水瓶座に移動するのです。
このイベントは、2年半に一度ということで、世界にとって超重要なイベントです。
土星は一方から他方へ移動しますが、今回は山羊座から水瓶座へ移動します。
そしてそれは、これからの世界の状況を考える上でとても重要なことです。
この重要な出来事が、地政学や経済など、人間の生活全般にどのような影響を及ぼすのか、見極めていきたいと思います。

カラサルパ・ヨーガ

以前のビデオでお話ししたように、私たちはまだカラサルパ・ヨーガと呼ばれる、すべての惑星が月のノードの間にロックされる組み合わせの中にいます。
これは、すべての惑星が月のノードの間に固定される組み合わせです。
これは世界に大きな影響を与えており、私は昨年、ヨーガが始まる前にその詳細を説明しました。
地政学的な面でも大きな変化があり、ロシアのウクライナ侵攻とその経済的な影響が世界中に及んでいます。

多くのことが変化し、脱グローバリズムが急速に進んでいます。いくつかの国で食糧危機が発生し、エネルギー危機は前例のないレベルに達しています。
つまり、いくつかのことが起こっているのです。
1月中旬には、21世紀で最も強力な火山爆発がありましたし、3月16日には、幸いにも大きな被害はありませんでしたが、日本で非常に強い地震がありました。
このカラサルパ・ヨガは、大きな力を持ち、世界中に大きな影響を及ぼし、世界にいくつかの変化をもたらしました。

4月28日以降に何が起きるか?

2022年4月28日に土星が水瓶座に移動するとどうなるかを説明しましょう。
しかし、すべてが悪い方向に向かうわけではありませんので、ご安心ください。


というわけで、2022年4月28日以降に土星が通過することで、世界にどのような影響を与えるかという話題に入る前に、まず、これまでの土星の動きを見てみましょう。


というのも、前回の経済に関する予言は非常に分かりにくく、また私もこのビデオで予言を扱う中で、ある重要な点を見落としていたことがあったからです。
3月16日は非常にプライベートな日でしたが、その動画は2022年2月24日に公開されました。奇しくもその動画がアップロードされた数時間後にロシアも侵攻を表明しています。
そしてその日は非常に重要な日であったことは間違いなく、市場はその日のロシアとウクライナのその特別な状況に大きく反応したのです。

ビデオでは、2022年3月16日が世界経済に大きな影響を与える非常に重要な日であり、ゲームを変える日であると述べ、3月16日以降、世界中で市場の急落を見ることになるだろうとも述べています。しかし、私は市場に関する占星術の重要な予兆を見落としていました。特に、3月16日には火星がすでに最もパワフルな場所、山羊座に移動していたのです。


そのため、市場には弱気ではなく、一時的に強気の動きが見られました。
特に、世界第2位の経済大国である中国政府が市場を支援したことが、大きな暴落の翌日に中国市場の大半を支えました。
つまり、重要なことは、全体として、まだ何も問題は解決しておらず、市場は今後1年半の間にさらに修正する余地が十分にあるということです。
ラーフとケトゥ(という2つの月のノード)はすでに高揚ポジションではない新しいポジションに移行しているので、その可能性は非常に大きいと思います。


1.5年の周期的な変化があると見るべきでしょう。
つまり、1.5年前に起こっていた多くのことが、1.5年後に逆転する可能性が高いということです。これまでのビデオではこのことをあまり明確に説明してきませんでしたが、今回は非常に重要な予言として、月のノードであるラーフとケトゥは1.5年ごとに起こる動きを作っているということをお伝えしたいと思います。


つまり、過去1年半の間に築かれた大きなバブルを含むさまざまな出来事が、2022年3月16日から始まる今後1年半の間に、大きく崩れ落ちるということです。
そして、その兆候はすでに顕著に現れています。
また、3月16日以降、原油価格は1バレル100ドル以下から120ドル近くまで再び大きく上昇し始め、世界的なエネルギー危機を悪化させたことも分かりました。

また、多くの人が和平交渉に発展し、戦争が終わるだろうなどと思っていたロシアとウクライナの状況も、残念ながらそうはなりませんでした。
ロシア、実際には、ロシアとウクライナの間の状況は激しく増大し、和平交渉は完全に傍観され、現在でも、2国の間で実際に新しい戦いが始まっている時間枠にいることを私たちは見ました。
3月と4月は、ロシアとウクライナの間の状況全体が悪化し、戦争は減るどころか増えるばかりだと予測されます。


そして、この状況について、2022年4月28日の予言に関してもコメントしたいと思います。
水瓶座は空気のような星座です。
気体的なサインです。このグループには、双子座と天秤座があり、ミツナラシとツララシです。
つまり、私たちは今、クンバつまり水瓶座について話しているのです。
今、土星は地のサインであるマカラから、風のサインであるクンバに移動しています。
この問題をよく理解するために、皆さんにはこのビデオを最初から最後までフルに、詳細に見ていただくようお願いします。
つまり、土星は非常にゆっくりと動く惑星であり、土のサインから空気のサインに移動しています。
これは何を意味すると思いますか?
それは、地球の下にあるエネルギー資源から、地球の上にあるエネルギー資源へと、私たちの予想以上の速さで世界が急速に移行していくということです。
そして、4月28日は、この世界のエネルギー事情の大きな動きにとって、極めて重要なイベントとして位置づけられているのです。
だからといって、すぐに原油価格が冷え込むわけではなく、世界のエネルギー危機を考える上で重要な日になることは間違いありません。

ですから、何が起こり得るかを正確に見極める必要があります。
私は、今後1年半の間に世界的なエネルギー危機が悪化し、世界経済にとてつもない問題を引き起こす可能性があると信じています。
しかし、これは再生可能なエネルギー資源にとってはポジティブな時間枠になりますから、昨年の私のビデオですでにお話ししたとおりです。
世界的なエネルギー危機は現在の高みに達し、私は3月と4月に世界のエネルギー安全保障に甚大な問題が発生すると予測しました。
そして、今後1年半の間に、世界のエネルギー危機はさらに拡大するか、少なくとも現在のレベルにとどまるだろうと見ています。


しかし、これは再生可能エネルギーにとってユニークで強力なチャンスとなります。
世界的なエネルギー危機が深刻化することを予期していた多くの人々が、私たちが直面しているこの新しい世界に適応するために、ライフスタイルを適切に変化させ、より自然で素晴らしいエネルギー源、つまり太陽や神そのもののような再生可能なエネルギー源を常に受け入れていることを嬉しく思っています。


太陽エネルギーは驚くべき技術であり、今後数年間でさらにその重要性とパワーを増していくでしょう。
これは世界にとって非常に重要な状況であり、私たちは今、世界にとって大きな転換期の頂点にいるのです。
土星による土のサインから風のサインへの移行は、1973年6月に起こったのが最後です。


もちろん、それ以外の状況もありましたが、1973年6月はこの状況にとって重要な日だったのです。
つまり、世界的なエネルギー危機である第一次オイルショックが起きたのがこの時で、1973年の大オイルショックとも呼ばれるオイルショックが起きたわけです。
私たちは、これと似たようなことを経験する可能性がありますが、すでに大きな影響を見ているので、強度は少し弱くなります。
ですから、このトランジットは、このビデオからもわかるように、エネルギーに関係しています。

4月28日以降、中国に関する地政学的な問題が起きる


そして、今日お話ししたいもう一つの4月28日についてですが、このトランジットは地政学的な危機にも大きな影響を与えるでしょう。

私たちは、世界のその地域で非常に重要な状況を目にすることになるでしょう。
また、世界の北東部に向かっても問題が見られるでしょう。
北東側、それはもちろん中国であり、また中国エリアでもあります。
そして、その地域でもいくつかの問題が発生するでしょう。


3月16日以降だけでなく、すでに、あの、経済指標の面でも大きな問題が起きていることがわかります。また、最大の経済大国である中国でもコビド19が悪化しています。(しかし)コビド19はそれほど重要ではなく、中国が開始したロックダウンとコビド19に対する厳しい対応によって、実際に壊滅的な打撃を受けています。
例えば、中国の金融の中心地である上海はロックダウンされ、これは3月中旬以降に起こりました。


この時期、世界各地でさまざまな出来事が起きていますが、3月、4月、5月の間に何が起きるでしょうか。
5月は、カラサルパ・ヨガの崩壊が始まる時期で、まず水星が全軸から抜け出し、他の惑星もすぐにそれに続きます。
しかし、カラサルパ・ヨーガはまだ活発です。
ですから、5月は重要なイベントになると見ています。
また、世界経済に関する私のこれまでの予測を修正し、そのうちのいくつかを再び強調したいと思います。

世界経済のバブルが崩壊する

2022年3月16日以降、私たちは1.5年のサイクルに入ると述べています。
これまでの1.5年サイクルを覆すことになるのです。
つまり、これまでの1.5年はバブルの増加ばかりでした。
次の1.5年は、バブルがゆっくりと下降していくか、より急激に下降していくことになるでしょう。
そして、これが世界情勢の全体的な見方です。
4月28日は、さまざまなマーケットに大きな影響を与えるでしょう。


また、暗号通貨業界にも問題が生じるかもしれません。
暗号通貨ブームのいくつかの重要な側面が実際に再び下降していることは、すでに見たとおりです。
暗号通貨は一過性の流行ではなく、人類の長期的な進化であり、同時に暗号通貨はバブルであることを、これまでのビデオで強調してきました。
だから、崩壊する運命にあるのです。
今後1.5年の間に確実に起こるでしょう。すでに多くの指標が下がってきています。
ビットコインは過去最高値から40%近く下がっており、これも以前から予測されていたことです。
また、NFTブームも下降しています。

そして、世界中で、私たちの目の前で点滅している多くの指標。
もちろん、木星が堕落のサインに位置していたために金がそれほど良いパフォーマンスを示さなかった前年とは対照的に、金が資産としての重要性を取り戻しつつあることも見てとれます。
木星が堕落のサインから魚座に入った今、金を尊重する傾向が高まり、世界中で金がより多く採用されるようになるという重要な転換期を迎えるはずです。


このコメントで今日のビデオは終わりたいと思いますが、もちろん、もっとたくさんの探求すべき道があり、もっと研究すべきことがあるのです。
そして、またすぐにビデオをお届けしたいと思います。
ありがとうございました。

ここまでがビデオの内容です。

エネルギー問題が深刻になり、世界経済のバブルが崩壊する、と言っています。中国の地政学的なリスクが高まるとも言っています。仮想通貨も値下がりして、金が値上がりする、とも言っていますね。

さて、どうなるでしょうか?