未来予測の部屋

世の中の動きや人の未来を予測します

「蜃気楼の部屋」の記事一覧

エンジェルナンバー

普段何気なく生活している中で、ふと、時計を見たり、車のナンバーを見たり、買い物をした時、1111とか、2222とか、ゾロ目の数字を見ることってありませんか? そういう数字は、守護天使からのメッセージだという説があります。 […]

5Gとコロナウィルス

中国の武漢は、中国の5G戦略の中核都市で、自動運転の研究などの中心都市です。その武漢で、今回の新型コロナウィルスが初めて出てきたということは、5Gと関係があるという説があります。 現代の科学からは、想像もつかないですが、 […]

形態形成場仮説について

ずいぶん前に聞いた話ですが、メモ的にここに書いておきます。 純粋なダーウィン進化論では個々の獲得形質は遺伝しないというのが大原則だそうなのですが、それは間違っていて、生物の遺伝ばかりではなく、時空を超えて現象や無生物の獲 […]

甲府事件と不思議な体験

甲府事件をご存知でしょうか? 1975年2月に起きた、日本における本格的なエイリアンとの遭遇事件のことです。この事件は、第3種接近遭遇事件として世界的に有名です。この事件は、地元のテレビニュースでも流されましたし、地元の […]

不思議な夢を見ました。

もう10年以上も前の話です。過労から風邪をこじらせて高熱を出し、病床に伏せっていました。そんな時に、不思議な夢を見ました。その夢の中で「三途の川」らしきものを見たのです。 暗く蒸し暑く鬱蒼としたジャングルのぬかるみの中を […]

オイラーの等式

最近、「オイラーの等式」のことが気になっています。 それは、eのiπ乗+1=0という非常にシンプルな等式です。 これは、「博士の愛した数式」に出てくる、博士の愛した数式そのものなんですが、この中には、まさに宇宙のすべてが […]

消えた銀色の扇風機

そんなに昔でない過去、おそらく3~4年前の夏、老母が近所のホームセンターから、 中国製と思われるけっこう背の高い銀色の扇風機を買ってきた。 風は3段階くらい変えられたが、最強にするとかなりけたたましい音を立てて回っていた […]

佐久間象山と易経

僕が江戸時代の人で尊敬できる人のひとりとして、佐久間象山がいます。 この人は、頭のめっぽう切れる人で、人との接し方も一種の殺気があったんじゃないかと思うほどにシビアな人だったと想像しています。 それでも、私塾を開いて、多 […]

次元の隙間は存在する

しばらく前に、友人から聞いた話を忘れないうちに書き留めておこう。 友人は近畿地方のある大きな都市の郊外で生まれ育った。彼女が小学校4年生の頃の、ある放課後の学校でのことだ。 彼女には、仲のいい友達がクラスに2人いた。放課 […]

ハイヤーセルフに出会った話

もう、5年以上前になるが、前世退行催眠を誘導してくれるCDを手に入れた。 そして、その誘導のままに前世かも知れないものをいくつか見た。 そのCDは、リラックスのあと、 「前世に至るトンネルを抜けてください・・・、何が見え […]