ぬか漬けを作ってみました

ベランダ菜園では、もうナスの初収穫がありました。これから、きゅうりも初収穫を迎えます。そこで、ぬか床を準備して、ぬか漬けを作り始めました。買ってきた野菜で練習しています。

ぬか床といっても、タッパーに、買ってきたぬかなどを入れただけのものです。

これに野菜を入れて、一日二日ほど漬けておくとぬか漬けになります。

初収穫したナスは買ってきた野菜たちと一緒に漬け物になり、美味しく頂きました。

ぬか床は育てるものらしいので、これからさらに美味しい漬け物になるようにしていきたいです。

現在、ナス、きゅうり、にんじん、かぶなんかを漬けています。

もし、これから食糧危機が来て、食べるものが何にもなくなっても、最低限、漬け物にご飯があれば、日本人なら飢えをしのげるでしょう。

あっ、あと、塩は日本の自給率が11%しかないので、塩も備蓄しておくといいでしょう。出来たら、しょうゆ、味噌も備蓄するといいと思います。塩味などを加える調味料がないと、ご飯が美味しくないですからね。