断易の聖書

断易、六爻易には、必読の「聖書」と呼ばれる本があります。

まず、この卜筮正宗、そして、増刪卜易、易冒です。

易冒は今やナン万円もしますが、卜筮正宗と増刪卜易は何とか入手できる値段です。

手に入れて読んでみても、なかなか難解です。

今、巷に出ている断易の解説書は、基本的には上記三書の解題です。

つまり、上記三書さえマスターすれば断易をマスターしたと言っていいでしょう。

私も、マスターすべく頑張っています。

卜筮正宗の中にある「黄金策総断千金賦通解」とか、「十八問答附占験」をしっかり読みます。

高校程度の漢文と古文の知識があれば、それほど苦にはならないかもです。

これも、そのうち、勉強ノートとして解題したいです。

ただ、学問的に探究してもあんまり意味がないです。易は占術ですから当たってなんぼです。

実践を重ねて、経験から学ぶことも忘れません。