2月9日午後4時34分、獅子座で満月となります。

今回の満月は第1室で起きます。この満月は、第5室の火星と120度を形成します。第5室は国や社会のレベルでは、投資、スキャンダル、競技、人口増減、 家畜、穀物生産高などを表します。それから判断すると、株などの相場の大きな変化や家畜に関する病気(鳥インフルエンザ、豚コレラなど)、あるいは動物由来の人間に関する伝染病も注意が必要です。また、太陽は第7室ですので、外交、同盟などにも問題が生じる可能性があります。また、ドラゴンヘッドが水星や天王星と座相を作っていますので、情報通信、ネットの事件、ハッキングやサーバーダウンなどコンピューターに関する事件や事故も注意でしょう。

ところで、新型コロナウィルスに関する問題の行方ですが、健康に関する第6室、医療機関に関する第12室をみてみます。まず、第6室には、木星、冥王星、土星が入っていて、危険なウィルスの拡大と深刻化が見てとれます。そして、第12室は、蟹座ですが惑星が何も入っていません。蟹座の守護星である月は、第1室にあり、前段落の月の説明が当てはまります。医療機関での不手際、検疫体制の不備、などがまた問題となるかもしれません。