瞑想は精神鍛錬に良いといいます。

私が最初に瞑想に出会ったのは、若い頃の魔法修行の時です。ファラオのメディテーションと言って、硬い木の椅子にファラオのような姿勢で座り瞑想をするものや、その後、四大天使召喚の儀式を行ったりと、西洋流のものを先に身につけました。

その後、東洋の瞑想法、座禅やマントラを唱えながら瞑想する方法などを個人的に試していました。そんな中で、最近、ご縁があって、超越瞑想法(Transcendental Meditation)を、正統な指導者に従って身に着ける機会を得ました。

私は、超越瞑想法の指導者の資格を持っていませんので、詳細は教えることができませんが、ユーチューブなど動画で説明されています。

以下に、その一例を示します。

 

 

正統の指導者にきちんと教えてもらった方がいいのですが、時間や費用がかかりますので、都合がつかない方は、動画で試してみるのもいいでしょう。

超越瞑想法のいいところは、いつでもどこでも、簡単に瞑想できるところです。また、比較的簡単に短時間で深い瞑想に入ることができるようになるところも利点でしょう。

深い瞑想は、何も考えない状態になり、ただ幸福感だけに支配されます。こういう精神状態になると自分の振動数が上がっていくのが感じられます。「自分の心の王国は誰にも侵されない」という思いを強くします。こういう幸福感や振動数の上昇は、複雑で煩瑣な手順を必要とする魔術の儀式や西洋流の瞑想法と同じくらいの効果を得られると思います。

ですから、ただただこの幸福感を得たいので、毎日続けられます。毎日行っていると、良いこともあります。私にとって一番いいことは、多分ですが、アカシックレコード、つまり、この宇宙の過去から未来までの全ての記録が保管されているクラウドみたいな場所に繋がりやすくなることです。

これによって、私の場合、占いの精度が上がったりしています。このことは、占いなどで、コンサルティングをしているので、とても助かっています。

また、振動数が上がるので、ポジティブなことが身の回りに起こりやすくなります。私の場合は、普通の人より振動数が高いらしく、ポジティブなことがよく起こります。また、ネガティブなことが仮に起きても、それをポジティブなことに変えることができてしまいます、というか、ポジティブな結果になってしまうのです。

ここで、ひとつ、興味深い事実を示します。

瞑想の達人たちがある都市に集まり、集団で瞑想をしました。そうすると、その街の犯罪率、自殺率、事故率などが、その瞑想をしていた期間だけ、低下したのです。

こちらをご覧ください。この翻訳は、こちらに載っています。

瞑想によって、振動数が上がり、現実を変化させることが科学的に証明されているそうです。

また、いつもお世話になっている高島先生によると、プレアデス星人との地球人唯一のコンタクティー、ビリーマイヤーがコンタクトしているプレアデス星人も、地球の破滅を救うには、瞑想しかない、と言っているそうです。

ですから、みんなで瞑想をマスターして、地球の破滅を回避するために、一緒に瞑想を始めてみませんか?